御池岳  2017.3.12

 2017-03-13
IMGP4630asd.jpg

奥の平から  伊吹山と霊仙山



大君ヶ畑から登る御池岳は今回で3回目だ。
306号線が冬季通行止のこの時期、一番手軽に登れる
ルートだと思う。三重県側の藤原簡易駐車場からも登った
事があるが、大君ヶ畑の方が好きだ。
駐車地(路肩)から通行止の306を30分ほど歩くと
取り付きに到着する、標識はないが途中までは関電の巡視路のようだ
結構な急登だが、頑張って登れば鞍掛峠からの登山道に合流する。
その後は景色を楽しみながら鈴北岳に登り、アップダウンの少ない
登山道を進めば御池岳山頂に着く。
山頂を後にして、ボタンブチで昼飯にする。
休憩の後、奥の平に寄り来た道を引き返した。

暖かい日差しの中今シーズン最後?の
雪山ハイクは大満足で終わった。

御池岳  2017.3.12 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

武奈ヶ岳 2017.2.27

 2017-02-28
IMGP4606.jpg


久しぶりの武奈ヶ岳に行ってきた。
毎年1回は登る山だ、何度でも通いたい好きな山だが
甲信越を除けば唯一有料道路を使用する山だ、
台高、大峰は当たり前だが鈴鹿の霊仙山まで全部一般道を使うので
名神高速の比良山系は中々遠い・・・。
2016.1.24以来一年ぶりの武奈ヶ岳は昨年と違い
雪も多く、天気も良く絶好のハイキング日和だった。

武奈ヶ岳 2017.2.27 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霊仙山(腐れ雪で敗退)2017.1.29

 2017-01-31
IMG_0882.jpg


この方面の大雪は知っていたが、予想以上の積雪量で遭えなく敗退。
今日は遅めの自宅出発。人の後から踏み込んだ雪を歩く作戦(笑)
東近江市街地は雪一色、平地でこんな雪を見たのは久しぶりだ。
だが道路は除雪でほぼドライ多賀大社付近から県道に入ると
道路沿いには除雪された雪が壁のように積まれている、
対向車が来たらすれ違い不可・・・
そんな道だが道路上に多少凍結部はあるが問題ない、
何とか登山口まで行けそうだと思っていたが、河内風穴の先で
ミニ雪崩で通行不能、仕方なくバックでかなり後退、河内風穴の駐車場も
雪で入れないので、その先の広い所に車を停めて歩き始める。
自動車道をかなり歩き今畑の登山口に到着、登山口からかなりの雪
日曜日で登山者が多い・・・の期待は空しく消える人の気配はない。
昨日のふみ跡はあるが腐れ雪、踏み抜き地獄でサッパリ。
廃村まで登るのに四苦八苦、この時点で山頂は諦める。
スタートが遅いのと、車道歩きと山に入れば踏み抜き地獄
笹峠で腹が空いたので昼飯休憩。
休憩後せめて近江展望台まで登ろうと登り始めるが半分位登った所で
嫁が急坂を登るのは良いが、下るのが怖いのでと此処でギブアップ。
下山も踏み抜きながら・・・スノーシューを使えば問題ない雪道だが
スノーシューは家に1セット・・・なので置いて来た。

霊仙山(腐れ雪で敗退)2017.1.29 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

竜ヶ岳【鈴鹿山系】2016.05.15

 2016-05-16
この時期シロヤオと言えば竜ヶ岳が頭に浮かぶくらい有名だ。
竜ヶ岳には過去何度も足を運んでいるが全部冬季だ、春に近い冬かなぁ?。
尾根の雪景色が素晴らしく大好きな山の一つだが、
シロヤシオの時期に登るのは初めてだ。
満開には少し早いかと思ったが、葛城山のツツジのように満開をまっていたら
遅すぎて終盤だった、と言うことにならないよう今日行ってきた。
登山口 宇賀峡の駐車場に到着、すでにほぼ満車状態。
登りは遠足尾根を使った、尾根までは苦手な急登をヨレヨレになりながら登る。
予想に反して天気はイマイチ、尾根はガスで真っ白だ。
それでも尾根には満開のシロヤシオ写真を撮りながらゆっくり進む。
嫁はいつもは文句が多いが「この山は良い」と絶賛。
今日は人が多い、前も後ろも人の波(チョイオーバーか?)
そのうえガスとはいえ尾根の展望は最高。嫁の好きな環境にピッタリ。
私は人の多さにウンザリだがそれを引いても大満足のシロヤシオの美しさだ。
金山尾根分岐辺りでガスも取れた、少しだが青空も見える絶好のハイキング日和。
羊も全頭放牧とまではいかないが、このくらいで大満足だ。
金山尾根で下り途中「魚止め滝」で小休止して駐車地に戻った。


山頂から羊の群れ(シロヤシオ)
IMG_6229.jpg

竜ヶ岳【鈴鹿山系】2016.05.15 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霊仙山  2016.3.12

 2016-03-18
パソコンが入院して、今日退院してきた。
完全復帰のようだ・・・自分の体は完全復帰とは・・・。

今年二度目の霊仙山は快晴の土曜日、大勢のハイカーで賑わっていた。
今畑登山口の路肩駐車地(5~6台)はすでに満車、
少し離れた路肩に停めてスタート。
周回コースは圧倒的に反時計回りの人が多いが、今日も時計回りで歩いた。
七合目展望地~おさる岩の間の登山道を昼から歩きたくない
朝早いと未だ道は少しだが凍結しているが、日が当たり
お昼過ぎにはグチャグチャの登山道になる。
今日も、まだ朝なのに赤土?の登山道が溶け始めていた。
下りに使いたくない道だ。

稜線からは伊吹山、白山と荒島岳、比良の山並み、珍しく伊勢湾も見えた。
中でも一番は琵琶湖だ、近くにあるが綺麗に見えるのは珍しいと思う。
西南尾根では御池岳、藤原岳と鈴鹿の山並み大展望の中を気持ちよく歩いた。
尾根の福寿草も少ないが綺麗に咲いていた。廃村にも咲いているが
尾根の岩の間に咲いているのは自然で好きだ。

IMGP2977.jpg

霊仙山  2016.3.12 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫