藤原岳 孫田尾根  2017.3.24

 2017-03-25
IMG_1712asd.jpg

孫田尾根とその先の山は竜ヶ岳の遠足尾根?かな?



この時期 福寿草目当てに藤原岳に登る。
花はそんなに興味はないが、なぜか毎年行く
コースは大貝戸~木和田尾の周回がほとんどだ。

今回は初めてのコース、孫田尾根ピストンだ。

駐車地の霊園というか墓場の横に車を停めて支度を始めると
小雨が・・・車で走っている時は、
これ以上ない山登り日和の快晴だったが・・・
雨を気にせず歩き始めると、途中から雲は多いが青空も顔をだしたり
標高が上がると小雪が舞ったり、冷たい風が吹いたり忙しい天気だった。

この尾根は花で有名だが、今年は残雪が多く花はセツブンソウと
セリバオウレンだけ見つけたが、肝心の福寿草は見つけることは
出来ないまま山頂に着いた。

帰ってヤマレコを見ると、小さいが福寿草が咲いていたようだ
目立つ色なのに・・・写真を見ると歩いた処だがなぁ・・・

予定はこのまま、来た道を引き返すだが、福寿草のない藤原岳は駄目だろうと、
先ほど花は興味ないと言いながら花がないから・・・何か矛盾しているなぁ。

あまり深く考えず、とりあえず大貝戸登山道で下山することに変更。

山荘まで下り昼の食事休憩の後、天狗岩ピストンで大貝戸を下る。
この道も残雪が多かったが、九合目の日当り抜群の所に福寿草が咲いていた。

大貝戸の登山者専用の駐車場はガラガラ、毎年満車で停められないのは
休みの日に来ていたのかなぁ。

西藤原駅から駐車地に近い最寄駅、伊勢冶田まで電車に乗った。

伊勢冶田駅から墓場いや駐車地までスマホのナビで見ると47分になっている
1時間以内なら徒歩、それ以上ならタクシーと決めていたので
迷わず徒歩・・・大失敗、町歩きなら1時間くらいなんともないと・・・
当たり前と言えば当たり前だが、ほぼ半分は登り道(泣)・・・

今日は珍しく山では腰痛もなく快適に歩けたが目的の墓場いや駐車地に
ヨレヨレで到着。

そんなこんなの藤原岳 
今日も大満足の山歩きだった

藤原岳 孫田尾根  2017.3.24 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霊仙山  2017.3.19

 2017-03-20
IMG_1650.jpg



約2ヶ月前腐れ雪で撃沈した霊仙山に行ってきた。
この前、御池岳から眺めた霊仙山を見て次はあそこだと決めていた。
今回は道路の雪も無く今畑登山口に車を停めて時計回りの
周回だ。
時計回りにしたのは、かの有名?な(榑ヶ畑登山道 見晴台~お猿岩)
ドロドロのグチャグチャの登山道を
朝早く通過すると登山道の土が凍結して普通に歩けるためだが・・・。
この日は夜間の気温が高かったのか、前日のグチャグチャがそのまま(涙)
結局ズルズル滑りながら登る羽目になる。
頂上台地にはまだ雪が残っていて気温も8度と高く気分よく歩けたが
ガスで周りの景色はイマイチだった。
福寿草は廃村には咲いているが西南尾根は雪に覆われているので
開花はもうチョイ先か。
今日は何時もの様に解放感のある台地は生憎のガスで望めなかったが
それなりに満足な山歩きができた。

霊仙山  2017.3.19 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

御池岳  2017.3.12

 2017-03-13
IMGP4630asd.jpg

奥の平から  伊吹山と霊仙山



大君ヶ畑から登る御池岳は今回で3回目だ。
306号線が冬季通行止のこの時期、一番手軽に登れる
ルートだと思う。三重県側の藤原簡易駐車場からも登った
事があるが、大君ヶ畑の方が好きだ。
駐車地(路肩)から通行止の306を30分ほど歩くと
取り付きに到着する、標識はないが途中までは関電の巡視路のようだ
結構な急登だが、頑張って登れば鞍掛峠からの登山道に合流する。
その後は景色を楽しみながら鈴北岳に登り、アップダウンの少ない
登山道を進めば御池岳山頂に着く。
山頂を後にして、ボタンブチで昼飯にする。
休憩の後、奥の平に寄り来た道を引き返した。

暖かい日差しの中今シーズン最後?の
雪山ハイクは大満足で終わった。

御池岳  2017.3.12 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

武奈ヶ岳 2017.2.27

 2017-02-28
IMGP4606.jpg


久しぶりの武奈ヶ岳に行ってきた。
毎年1回は登る山だ、何度でも通いたい好きな山だが
甲信越を除けば唯一有料道路を使用する山だ、
台高、大峰は当たり前だが鈴鹿の霊仙山まで全部一般道を使うので
名神高速の比良山系は中々遠い・・・。
2016.1.24以来一年ぶりの武奈ヶ岳は昨年と違い
雪も多く、天気も良く絶好のハイキング日和だった。

武奈ヶ岳 2017.2.27 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

霊仙山(腐れ雪で敗退)2017.1.29

 2017-01-31
IMG_0882.jpg


この方面の大雪は知っていたが、予想以上の積雪量で遭えなく敗退。
今日は遅めの自宅出発。人の後から踏み込んだ雪を歩く作戦(笑)
東近江市街地は雪一色、平地でこんな雪を見たのは久しぶりだ。
だが道路は除雪でほぼドライ多賀大社付近から県道に入ると
道路沿いには除雪された雪が壁のように積まれている、
対向車が来たらすれ違い不可・・・
そんな道だが道路上に多少凍結部はあるが問題ない、
何とか登山口まで行けそうだと思っていたが、河内風穴の先で
ミニ雪崩で通行不能、仕方なくバックでかなり後退、河内風穴の駐車場も
雪で入れないので、その先の広い所に車を停めて歩き始める。
自動車道をかなり歩き今畑の登山口に到着、登山口からかなりの雪
日曜日で登山者が多い・・・の期待は空しく消える人の気配はない。
昨日のふみ跡はあるが腐れ雪、踏み抜き地獄でサッパリ。
廃村まで登るのに四苦八苦、この時点で山頂は諦める。
スタートが遅いのと、車道歩きと山に入れば踏み抜き地獄
笹峠で腹が空いたので昼飯休憩。
休憩後せめて近江展望台まで登ろうと登り始めるが半分位登った所で
嫁が急坂を登るのは良いが、下るのが怖いのでと此処でギブアップ。
下山も踏み抜きながら・・・スノーシューを使えば問題ない雪道だが
スノーシューは家に1セット・・・なので置いて来た。

霊仙山(腐れ雪で敗退)2017.1.29 の続きを読む

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫