【台高】 迷岳  矢知山林道~ピストン 2017.4.30

 2017-05-01
IMG_2318.jpg
どうでも良い話だが、頭はハゲているのではない、パナソニックのボウズカッターで刈っている。
フサフサかと言われれば・・・少し薄い・・・かなり薄い・・・相当薄い・・・
中途半端よりボウズのほうが良いので頭は丸刈りだ。威張ることは無いが。。。


ゴールデンウイーク(自分は関係ないが)で何処に登っても人が多いだろう。
静かな山と言うと此処しか思い浮かばない(マイナールートは別だが)。
一昨年の5月5日に登った時、尾根にはアカヤシオが咲いていたが少し遅く
半分位は花が落ちていた、その時より5日早い。
今日はアカヤシオの見頃だろうと登る前は思っていた。
結果はアカヤシオは全然咲いてなく、辛うじてミツバツツジがチラホラ程度だった。
花は無かったが明るい稜線を青空の中静かに歩くのは最高だ。
嫁もこの稜線は気に入ったみたいで、花は無いが機嫌はヨカッタ。
山頂から大熊谷の頭の方に少し進んだ所で昼のオニギリを食べていると
尾鷲から来たと言う男性4人のグループが登って来た、
下山まで会った人はその4人だけ、ほぼ貸し切りの迷岳。
今日も大満足の山歩きだった。

【台高】 迷岳  矢知山林道~ピストン 2017.4.30 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【台高】 白鬚岳 (反時計回り周回)2017.4.22

 2017-04-23
IMG_1986.jpg
小白鬚のコルからみる白鬚岳


嫌いでは無いが、あまり行きたくない山の上位に入る白髭岳に行ってきた。
2年ぶり3回目だ。
くたびれたジジイにはアップダウンの多さが行きたくない理由だ。
東谷出会の路肩に車を停めて白鬚岳とは反対側の
P777~ショウジ山からの反時計回り周回だ。
この時期の尾根には多少花もあるが
この尾根は何もない切原までは景色もない林の中だ。
切原から白鬚岳までは所々景色が開けてくる。北の方角には
馬ノ鞍峰が見えるが麓に近い所はミツバツツジが咲き誇っていた。
稜線のアカヤシオはもうチョイ先か花はなかった。
そんなこんなで山頂到着すると、単独の男性が食事をしていた。
ショウジ山から山頂まで誰とも会わなかった、男性も反対側から来たので
驚いていた。
その男性と2人で昼飯(2人共パン)を食べながら色々話を聞いた。
自分は聞く専門聞かれる事以外は話さないというか聞かれたら話すかなぁ。
中奥川の浄水場?から登ったと言っていた。
別れて下山は普通の登山道、、何人かとお会いした。
休日なので珍しく人に会った白鬚岳だった。
あれですねぇ花に興味がないと言いながら
花がないと寂しいですね、特にこの時期。
この山にもタムシバは咲いていた尾根には1~2本あったかな?。
全体的に花のない山と言う印象だ。冬の霧氷は綺麗なので冬がお進めかなぁ。

【台高】 白鬚岳 (反時計回り周回)2017.4.22 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

薊岳 (大又林道~周回)2017.4.4

 2017-04-05
IMG_1808.jpg
前山・・・最近降った雪が古い?雪の上をコーテングして綺麗だ



今日はマナコ谷~桧塚奥峰の予定なので何時もより
遅く家を出た。途中で相方が誰も歩いてない杉林の中を
登るのは気が進まないなぁと言う。
静かな所が好きな自分と賑やかな事が好きな相方・・・
性格は何事も正反対だ。相方の意見を取り入れて
平日でも誰か歩いているだろう大又林道~明神平経由に予定変更。
Uターンして大又林道駐車地に到着。
車は三重ナンバーのデリカが一台停まっていた。
明神平に着いて小休止、ここでも気が変わり
桧塚はいつも行っているので、行った事のない薊岳に行く事にした。
薊岳から大又林道駐車地にマイナールートが2か所あるのは知っているが
薊岳が初めてなのでマイナールートは知る由もない。
雪の上に足跡が残っているので何とかなるだろうと進んだが
取り付きらしきテープを山頂かなり手前と過ぎた次のピークの2か所
見つけたが足跡は無い。
相方に歩いた事はないが何とかなるので
下ろうと言うが例の高見山の道迷いで信用ゼロ(涙)。
確実に着地出来る大又笹野神社に下ることにした。
無事登山口に着地したが、駐車地は遠い・・・。
途中のトイレまでは登りと言ってもユルイので快調に歩いたが、
その先から駐車地まではソコソコの登り、腰痛ぎみの腰が(´;ω;`)ウゥゥ
自分の山登りではお馴染みのヨレヨレで駐車地に戻った。
そんなこんなの初めての薊岳周回、今日も大満足の山歩きができた。

薊岳 (大又林道~周回)2017.4.4 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

三峰山 2017.2.16

 2017-02-17
IMG_1116.jpg



この時期私の車で登山口まで行ける山は限られている。
今日は明神平にと思っていたが、林道の状況がイマイチわからないので
確実に辿り着ける、三峰山にした。
不動滝から登り避難小屋までは杉に雪が被り中々見応えがあり
山頂の霧氷も綺麗だろうと期待して登ったが・・・霧氷の欠片もなく
所々、木々に雪が綿帽子の様に付いているだけだった。
今日の天気は快晴無風で気温は高い、絶好の雪山ハイク日和。
この上霧氷はねだれない・・・と自分に言い聞かせ(霧氷が欲しかったなぁ)
久しぶりに平倉峰に向かった、2012年の日記
そのためにスノーシューも担いできたが
普通に歩けるくらいトレースが・・・せっかく持ってきたので平倉峰までは
スノーシューで歩き、引き返す時はチェーンスパイクに替えたが
今日の雪は湿っていたのか団子になり歩きにくい事この上ない状態だった。
チェーンスパイクは最近買って、霊仙山と高見山で使ったが何も問題なく使えたが
今日は散々だった、雪により使い物にならないと分かった。
下山は新道を予定していたが、嫁がトイレに行きたいと言うので
途中にトイレのある、中央の?何とかコースで下った。
駐車地に戻ると車は満車になっていた。
そんなこんなの三峰山は、春の陽気の中雪山ハイクが楽しめて大満足で終わった。

三峰山 2017.2.16 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

高見山(登山道は渋滞・山頂は爆風・避難小屋は大入り満員)2017.2.11

 2017-02-11
IMG_1078.jpg

今日も高見山に行ってきた。
今年3回目だ・・・ほかに行く所ナインカイ
最近の天気は近畿地方中部も雪で大荒れとの予報、遠くは無理だ。
今日は金剛山に行く予定で8時に家を出た。
途中で気が変わり高見山に変更、理由は水越から金剛山はどの登山道を
登ってもシンドイので。
短時間で登れる高見山の大峠登山口が頭に浮かぶ
そうだ大峠からの高見山は楽だ、で意見が一致。
追記:後で思ったが各地大雪で遠くは無理って近くに設定したのに
大峠はナイヤロ(涙)歳と共に脳内も老化した我々だ。

なんせ我々ジジババ体力は惨めなくらいに・ナイ・自慢にならないが。
そんなこんなで高見山に向かう、大宇陀を過ぎた辺りから路面状況が悪くなり
アカンこの調子では大峠と言うより高見トンネルも進めるか不安になり
たかすみ温泉に予定変更。
温泉の駐車場に車を停めて歩き始める、雪が積もっている駐車場は初めてだ。
平野との分岐点を過ぎると・・・停滞、平野からバスで来た人か前に進まない
初めてだ、登山でこの位酷い停滞に会ったのは、実は昨日も休みだった、
我々のような人間が土日に登るから混雑に拍車をかけるのかなぁと反省もした。
停滞に身を任せ山頂付近まで登ると、あり得ないほどの強風、今まで登った中で
強風ベスト10以内に入る凄さ、おまけに避難小屋は大入り満員、表まで溢れている。
中に入れるとは思っていなかったが、あまりの人と強風に笑うしかない状況だ。
せめて山頂の神社までと思ったが渋滞で前に進まない。
ここで諦めて下山・・・下山がまた渋滞、高見杉避難小屋も大入り満員、
温泉は入らなかったが、温泉も大入り満員だったのかなぁ。
なかなか経験できない貴重な体験をした高見山だった。

高見山(登山道は渋滞・山頂は爆風・避難小屋は大入り満員)2017.2.11 の続きを読む

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫