大滝~南葛城山~岩湧山(2011.1.30)

 2011-01-30
 
最近道路状況に神経を使う毎日です、普通タイヤで行けそうな所を探して、一応タイヤチェーンは
 
車に積んでいますが、出来るだけ装着しない様心がけています(笑)
 
と言う訳で今日は滝畑ダムから行く、南葛城山と岩湧山です。
 
 

滝畑ダム→千石谷、大滝→南葛城山→岩湧山→滝畑ダム

 
 
 
 
林道が長いので早めに谷に下りた(鉄板の橋)
 

 
 
 
 
 
谷を右や左に移りながら進むが、岩が凍っていて何やら怖い水の中へ滑り込みそうになる
谷の分岐まで登ったが、此処から又林道に登る
 

 
 
 

大滝の動画です

 
 
 
 
 
 
大滝の上の谷を渡り、南葛城山へ やっと山登りらしくなった
 

 
 
 
 
 
 
こんなんあった
 

 

 

 
 
 
 
 
この辺りまで登ると 大阪湾から六甲山まで良く見える
 

 
 
 
 
 
一本杉もうすぐ南葛城山
 

 
 
 
 
 
南葛城山 山頂 夏来た時は薄暗い壊れかかった標識と、ぼろぼろの椅子とテーブルだったが
皆さんのブログで見ていた通り綺麗になっているし明るい、今日はここで昼飯をたべる事にする
 

 
 
 
 
 
ここからダイトレへ、これが長い(汗)
 

 

 
ダイトレに合流少し手前で今日初めて人に合った、単独の男性だ
朝、滝畑ダムの駐車場で車を停めると、間髪を入れず、おっちゃんが電車の車掌が持っている様な
皮のバックを肩に掛け、お早う御座います1000円ですと駐車料金を取りに来た
朝早いので駐車場は私の車一台だけなのに、オーバーやな~寒いのに家から出てこなくて良いのにと
勝手な事を思っていました、此のおっちゃんは別で、昼ごろまで誰一人合わないと言う事は人気がないの?
ちなみに駐車場に停めるのに、登山口に1mでも近くに停めるのは私だけ?
思い切り歩こうとする山登りで。
 
 
 
ダイトレ合流点
 

 

 

 
 
 
 
岩湧山の途中にある、展望休憩所、大阪府が設置している、木が大きくなることは、想定外だったのか??
どこも見えず、夏は小屋の中に長いのがいてそうで、誰も利用していない
 

 
 
 
 
トイレが見えたもうすぐ岩湧山
 

 
 
 

トイレの横から岩湧山


 

 

 
 
 
 
山頂からの見晴らしは抜群、金剛山、大和葛城山
 

 
 
 
 
生駒山?
 

 
 
 
 
 
左の方に白くなっているのは関西国際空港
 

 
 
 
 
 
 
下山途中雪も無く落ち葉の気持ちよい道
 

 
なんとなく物足りない、山登りだった、結構歩いたのに、行きたい所に行かなかったからかな?
 
私のタイヤチェーンはゴムの網状ですが、スルメの焼いたように丸まって物凄く装着しずらい
 
マニュアルには広げて置いて車を少し前進し…金属製のチェーンはそれで装着出来るが
 
スルメ状のチェーンはそう簡単に装着できない、考えた結果ジャッキで車体を上げで装着するのが一番早い
 
と言う事はタイヤのパンクを四回(着ける、はずす)する様なもの、冬用タイヤが欲しい
 
ここ何年も雪がこんなに多い年は珍しい、これだけ降れば必要かも、でも来年はいらないかも?
 
悩ましい問題です(笑)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/89-1d85ce83

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫