古代へのタイムスリップ

 2011-02-02
 
午前中2時間ほど,時間があったので 
 
 
行って来ました片道、早足で30分の所にある 『史跡高井田横穴公園』
 
ぐるっと一周して高井田山山頂:丘(標高約50m)まで15分くらい(ゆっくり見学して)です
 
公園内に 『柏原市 歴史資料館』 がある、歴史にあまり興味も知識もありませんが
 
時間はあったので見学しました 
 
 
 
 
 
公園入口

舗装した道が山頂(丘)まで…
 
このような横穴古墳が多数

 
これがメインの古墳中に、見本のような壁画があるらしい(まだ中には入ってない)

 
この辺は気持ちの良い地道

 
高井田山古墳、薄い板石を積み上げて造られた横穴式石室をもつ古墳で、5世紀の終わり頃に造られたと
考えられます。石室内からは、日本で2例目の発見となった火熨斗(古代のアイロン)や鏡、冑、甲のほか
たくさんの武器や土器が出土しています。この石室には、透明の屋根をかけて内部を見学できるようにし
石室内には出土物の模造品を並べています。
【柏原市歴史資料館】

 
 

 
 

 
柏原市歴史資料館

 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
火熨斗(古代のアイロン)本物


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                      これは古い道具の所にあった、最近使ったぞ


  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      
 

 
竹藪とちがいますよ、竹林です向こうに休憩所が見える

 
 

 
場所は
 JR大和路線 高井田駅 北へ5分
 
駐車場は有りません、徒歩か公共交通機関で
 
古墳はカギ
がかかっている
 
毎年5月と10月の第3土曜日に公開する
 
ただし事前に申し込むと、審査の結果により開けてもらえる
こともある(どんな審査か??)
 
タイトルは公園のパンフレットのパクリ
 
さあ週末はどこの山へ行こうか
 
                  2011.2.2  晴れ
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/87-6aeb6939

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫