山ガールと一緒にポンポン山~ (2011.2.6)

 2011-02-06
 
大阪と京都の境にある、ポンポン山へ約一年振りに行って来ました
 
外環状線を高槻に向かい走るが、遠い、1時間30分かかり駐車地の本山寺の駐車場に到着したのは
 
9時すぎ、登山靴に履き替え9時10分スタート
 
 
 
本山寺 駐車場から東海自然道を10分位、アスファルトの参道を歩き地道のハイキング道になる

 
東海自然道をポンポン山へ向かい登って行くと、大杉??やったかなぁ

 
この辺りから、なごり雪が…

 
ポンポン山、山頂で5分ほど休憩し周りの山を見るが霞んで見えないので、釈迦岳へ向かう

 
杉谷の方へ

 
 
此処から凍った雪が解けかかっているが、道の端を歩くので問題ない

 
ここで東海自然道から大阪環状自然歩道で釈迦岳へ

 
釈迦岳 山頂 展望無、三角点の写真を撮り、大沢へ下る

 

 
大沢の集落への下りで山の斜面に??何かの(桜の様だった、パイプの上から見た)苗かな?

 
途中の林道に大量のシイタケの原木があった

 
シイタケの販売店もあり、この集落の名物の様だ、なにか燃やしているが、この煙で、のどかさが分かる
自宅の家庭菜園で草刈りをし乾かして燃やしだしたら、消防車がサイレンを鳴らして10分もせずに来たが
この集落はおおらかでいいな~

 
早尾神社

 
ゴルフ場、コースの一部が見える、楽しそうにプレーしている(何かカッコイイと思うが?)

 
向かう先は天下分け目の【天王山】の予定だったが…

この道路、京都に入り激下りになった、もう少しで天王山のはずだ京都市街地も近くに見える
このまま下ると、登り返しがキツイな~、12時前だし  この辺でユーターンするか
車は本山寺だから、天王山へ行っても帰りの登り返しを考えると此処までで良いか
まず昼飯を食べよう、丁度近くにテーブル状の岩があったので、その上に腰掛て食べた
 
 
ポンポン山への登り返しの道 登り返しはキツイ

ポンポン山、今日2度目の山頂、朝より少しだけ回りの山が見える、来月行く予定の【愛宕山】

 
山頂の看板に書いているように、ポンポンと足音がひびかないことは、言うまでもない。

 
【天王山】すぐ近くなのに、次はもっとスタートを早くするか

二度目の山頂で20~30分休憩し下山する、いつもの様にトップスピードで下って、次々と下山者を追い抜いて行くが、すぐ後ろに同じスピードで下って来る、若い女性がいる
 
この標識の所で、どちらを下っても神峰山寺へ行ける分岐で何処から来た?と聞くと右の道からとの事
私も右から来たので、違う道を行くがどうすると聞くと、一緒の道へ行くと言う

歩きながら色々山の話を聞くと、外国以外は色々な山へ行っている
先週は愛宕山、先々週は三峰山、来週は高見山へ行こうと思うが樹氷はどうか?
一昨日高見山へ行ったが、全然駄目だと教えるともう一度寒波が来るのかな~来たら良いのに
何処から来たのと聞くと、寝屋川から本山寺の駐車場まで、自転車で来たと、本山寺は国道から
相当登った所だ、私は車だからいいが、ここまで自転車でそれも普通に街で見かけるスポーツタイプの自転車で、マウンテンバイクは時々見かけるが、普通の自転車で先ほどの歩きもなっとく、相当な健脚だ
 
ブログの話もし写真も顔だしOK,名前もフルネームで聞いた
 
この女性ザックはサイクリング用の小さなザックだが
健脚の山ガール   リナちゃん  本山寺前で

 
下山は楽しかった、ポンポン山です、また何処かの山で会えるかも
寝屋川まで自転車で2時間近くかかると思うが無事帰ったかなぁ
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/84-cad46986

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫