FC2ブログ

針ノ木岳・蓮華岳 2018.7.17~19

 2018-07-20
DSC_4538ha.jpg

今回で5年連続で登る。過去四回は全部九月以降に歩いたので
肝心の針ノ木雪渓は歩いた事がないが今年は歩けるだろう。
この山が何で好きか自分的に考えてみると
稜線までの道中それほど厳しい登りもなく、マイペースで登れる登山道、
そんな感じかなぁ、それでいて稜線の縦走路は難しくないが岩場もガレ場も
切れ落ちた斜面を歩く所もあり、私には一番歩き易い道のようだ。
もちろん眺望も・・・。
針ノ木・蓮華アプリ



扇沢駅下の無料駐車場から7~8分で登山口の柏原新道だ。
この登山道が私の様な急登嫌いには丁度いい感じの傾斜で、もちろん梯子や階段はない。
梯子や階段が怖いのではなく、足を上げる体力がないので(涙)、普通の登山道は自分の歩幅で歩ける・・・

しばらく登ると今から向かう針ノ木・蓮華が良く見えるポイントに到着。

DSC_4374ha.jpg

雪渓が少し残っている。

DSC_4380ha.jpg

種池山荘が近づくと斜面は花畑だ。

DSC_4388ha.jpg

振り返ると富士山と南アルプス。

DSC_4396ha.jpg

種池山荘前にザックを置いて、写真撮影のため爺ヶ岳の方に少し登る。

DSC_4397ha.jpg

鹿島槍ヶ岳の双耳峰。

DSC_4399ha.jpg

種池山荘と立山・劔。

DSC_4402ha.jpg

新越に向かう途中には所々雪が残っている。

DSC_4422ha.jpg

登山道のハイマツの間にキバナシャクヤクが満開だ。


DSC_4464ha.jpg

岩小屋沢岳 山頂。

DSC_4470ha.jpg

しんこし山荘 前から右は蓮華岳。

DSC_4487ha.jpg

蓮華岳と針ノ木岳のコルにポツンと頭をだす槍ヶ岳その下に見える雪渓は
下山予定の針ノ木雪渓。

DSC_4493ha.jpg

鳴沢岳 山頂。

DSC_4499ha.jpg

山頂から、今から歩く縦走路。

DSC_4500ha.jpg

赤沢岳 山頂。

DSC_4508ha.jpg

赤沢岳の下りは崩れそうな岩を下る。

DSC_4511ha.jpg

下を見ると黒部湖の絶景だが、あまり景色に気を取られないように慎重に下る。

DSC_4513ha.jpg

赤沢岳からスバリ岳間は崩れやすい細尾根や岩のアップダウンが続く。

DSC_4520ha.jpg

スバリ岳の山頂が見えて来た。

DSC_4523ha.jpg

少し下ったら山頂が見えなくなった。

DSC_4526ha.jpg

スバリ岳 山頂。

DSC_4529ha.jpg

振り向いて今下った、スバリ岳山頂を見る
あの斜面はコマクサが咲き誇っていた。


DSC_4551ha.jpg

針ノ木岳の登りだ、もうヘロヘロだ。

DSC_4555ha.jpg

針ノ木は最後が足場の悪いズルズルの岩場だ。

DSC_4557ha.jpg


針ノ木岳 到着。

DSC_4563ha.jpg

薬師岳~立山まで。

DSC_4568ha.jpg

槍ヶ岳の左に同じような尖がった山が北穂か?右の方は水晶岳まで見える。

DSC_4570ha.jpg

手前はスバリ岳、赤沢岳 稜線続きに鹿島槍~白馬まで全部見えている、最高の天気だ。

DSC_4579ha.jpg

蓮華岳。

DSC_4600ha.jpg

針ノ木小屋と明日下る針ノ木雪渓にベンガラが・・・怖いほどの傾斜だ
持ってきたチェーンスパイクで大丈夫か?。

DSC_4620ha.jpg

針ノ木峠から急坂を少し登れば、蓮華岳山頂までは、このような歩き易い登山道だ(見えているのは偽ピーク)。

DSC_4627ha.jpg

山全体がピンクに見えるコマクサの群落。

DSC_4630ha.jpg

DSC_4654ha.jpg

DSC_4656ha.jpg

蓮華岳 山頂

DSC_4663ha.jpg

下山中振り返り・・・コマクサ。

DSC_4677ha.jpg

蓮華岳から針ノ木岳。

DSC_4689ha.jpg

見ていたら怖かったが少し歩くと慣れた。振り返り上を見るが針ノ木峠は見えない。
チェーンスパイクは役に立っているかのか滑りまくりだ。
小屋でレンタルのアイゼンがあるが、一番安物の軽アイゼンだが、チェーンスパイクより効果がありそうな?
ちなみに嫁は6本爪の軽アイゼンを持って行き、全然滑らなかったようだ。
前の私が滑るので物凄く慎重に下っていた。私も滑ったが尻もちや滑落はなかった。

DSC_4691ha.jpg

途中から傾斜が緩くなる。

DSC_4693ha.jpg

約3.8Kmの雪渓下りの終了。

DSC_4700ha.jpg

振り返り上を眺める。
だいぶ前に白馬大雪渓を登った経験があるが、規模は白馬だが
傾斜は断然針ノ木だ。峠の近くと、途中の少しは半端ない急坂だ。

DSC_4701ha.jpg

雪渓の終わりからここまでの遠いこと・・・暑いし・・・。
そんなこんなの針ノ木岳、今回も大満足の山歩きができた。。

DSC_4705ha.jpg

今回の周回は多くの登山者と出会った。今までの静かな縦走路のイメージが完全に壊れた。
今年NHKの山番組で同じコースを紹介していたので多かったのか??。
次の山行は思いっきりメジャーな山にするか?同じ混みようなら・・・。

花の写真は後日・・・。。
カテゴリ :北アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫