FC2ブログ

釈迦ヶ岳(大峰)2018.6.13

 2018-06-14
IMG_6605toltupu.jpg
釈迦ヶ岳は好きな山だが国道168号線を走るのだが途中、集落の細い道があり、
交通整理の係員の方が終日立っている所があり、ほんの短い距離だが何となく嫌だった。
その道の工事が終わり、快適に走れるようになっていた。
これから益々行く機会が増えそうだ。


DSC_3932silya.jpg
ここに来る前は小雨が降っていたが今は雨は止んだが冷たい風が吹いている。
今日もここから登ろう。

DSC_3934silya.jpg
歩き始めはガスの中


DSC_3979silya.jpg
この辺りでガスの間に青空も見えるようになった。


DSC_3988silya.jpg
山頂付近にはシロヤシオが草の上に落ちて中々綺麗だった。

上を見れば未だ少しだが、花も残っていた。
DSC_3993silya.jpg

DSC_4020silya.jpg
山頂 到着。

DSC_4029silya.jpg
山頂からの景観(北側)。


DSC_4034silya.jpg
山頂で小休止の後、深仙ノ宿に下る。


DSC_4042silya.jpg

DSC_4053silya.jpg
潅頂堂。


DSC_4054silya.jpg
潅頂堂の近くには大きな岩がある。
ここに下りて来たのは、この先にある大日岳に登るためだったが、
相方が疲れたので、ここで昼飯を食べて帰ろうと言う。
その代わり、その岩を登ってきたらと、、、
クライマーかオイボレジジイが鎖が有っても登れるかい。。。
そんなこんなで大日は諦めて潅頂堂の前で昼休憩。


DSC_4057silya.jpg
深仙ノ宿


昼休憩の後、水場付近まで登り返して、駐車地に向かう。
DSC_4093silya.jpg

DSC_4104silya.jpg
大日岳 

DSC_4115silya.jpg

DSC_4132silya.jpg
振り返り朝はガスで見えなかった釈迦ヶ岳。


DSC_4153silya.jpg
帰りは暑くも寒くもなく青空で絶好のハイキング日和になった。


DSC_4166silya.jpg
バイケイソウは殆ど蕾だったが、何本か咲いていたのがあった。


DSC_4168silya.jpg
深仙ノ宿から水場まで上がって来たら、テント場付近で単独の若者が食事をしていた。
どこから来たのか聞かれたのでので、少し話をした。
山頂はこれから登るの?と聞くと今登って来たと答えた。
分かれた後相方に山頂はグラブツーリズムのツアー客で一杯と違うか?
それでテント場の景色の悪い所で食べていると冗談を言っていたが。
駐車地に戻ると、マイクロバスが停まっている。
バスに「内炭ガイドの登山ツアー」と書いていた、
何処かで聞き覚えのある名前だと思ったら
BSプレミアムの花の百名山で霊仙山や藤原岳を案内していた
ご夫婦でガイドをしている方だった。
我々夫婦は深仙ノ宿から登山口に戻ったので、ツアーに会ってないが
大勢の人が参加して山頂は満員だ、と他の登山者に聞いた。


肝心のハイキングだが朝の内はイマイチの天気だったが、その後は天気も回復して
今日も大満足の山歩きができた。。
カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫