大普賢岳(大峰山系)水太谷から反時計回 2018.5.25

 2018-05-26
DSC_3731dai.jpg
七曜岳 山頂


大普賢岳の周回コースは何時でも和佐又ヒュッテを起点に反時計回りに回る。
歳と共に最後の無双洞からの登り返しが辛くなった。
そんな訳で今日は初めて、水太谷登山口から反時計回りに回ってみた。
結果は、何処から回っても最後はヘロヘロのヨレヨレで登山口に戻った。
DSC_3584dai.jpg
登山口には最近見かけなくなったクラシックストックが立てかけている。
R309から林道を走り水太谷登山口の前に車を停めた。
林道は全線舗装道路だが落石が物凄い、良く林道を走るが
落石部門では間違いなく上位に入るだろう。
その石も如何にもパンクしそうな尖った物が多く
ヒヤヒヤしながら超スローで走った。
登山口付近は道路も広いので車を停める所はいくらでもある。


DSC_3588dai.jpg

登山口から水簾の滝を通り岩場の登りまで来た。

DSC_3590dai.jpg

DSC_3608dai.jpg
シャクナゲが綺麗だ。


IMGP5515pen.jpg
鉄製階段付近のイワカガミ。



DSC_3627dai.jpg
大普賢岳 山頂のシロヤシオは未だ固い、ここで小休止。


DSC_3632dai.jpg

DSC_3660dai.jpg

DSC_3677dai.jpg

DSC_3690dai.jpg

DSC_3691dai.jpg

DSC_3702dai.jpg

DSC_3704dai.jpg

DSC_3713dai.jpg

DSC_3718dai.jpg
大普賢岳


DSC_3724dai.jpg

DSC_3729dai.jpg
七曜岳 山頂


DSC_3738dai.jpg

DSC_3749dai.jpg

DSC_3758dai.jpg
無双洞のヒメレンゲ。


DSC_3768dai.jpg

水簾の滝

DSC_3771dai.jpg
流石に人気の大峰奥駆道、平日だが沢山の人に出会った。
シロヤシオは蕾も固いがシャクナゲが咲き誇って気持ちよく歩いた。
個人の感想だが同じ周回でも和佐又ヒュッテ起点の方が好きだ。
これからは水太谷から登る事は無いだろう。
何はともあれ今日も大満足な山歩きができた。

水太谷~大普賢 アプリ

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫