FC2ブログ

霊仙山(鈴鹿山系) 2018.3.14

 2018-03-15
IMG_5972ry.jpg
霊仙山 最高点から避難小屋とすっかり雪の少なくなった伊吹山



昨年の3月19日から1年ぶりの霊仙山に行って来た。
大好きな山で、昨年の12月15日には多賀大社まで来て雪の多さに
ビビり、予定変更で綿向山に行った、その次はこの前3月2日も同じく
多賀大社まで来て御池岳に登った、この時は6~70%霊仙山、3~40%御池岳の
気持ちで家を出たが、御池岳になった。
そんなこんなで雪もすっかり無くなった霊仙山、、、
先週なら雪も有ったのに8日の休みが雨、雪の西南尾根を歩きたかったなぁ。
今日は相方が用事で不参加のため一人だ。
今畑の登山口の路肩に車を停めて反時計回りの周回で歩き始める。
少し登った所にある廃村の福寿草は朝早いので花弁は蕾だ、蕾が足の踏み場に困るほど
群生していた。時計回りなら福寿草も咲き誇っていたのは分かっていたが、
近江展望台までの急坂を登りに使うか、下りにするか?悩ましいが今日は登りに使った。
予想通りヨレヨレで展望台に到着。雪のない西南尾根はゴツゴツの岩で歩きにくい
尾根に雪が有れば快適だが今は腐れ雪が所々あるだけだ、踏み抜きが怖いので
雪を避けながら時々トラバースで夏道を歩いたり、、、そんなこんなで最高点で昼休憩
広い霊仙山には誰も居ない、休憩後山頂に行き、山頂から引き返さず、そのまま次の
ピークから直接お猿岩に向かってショートカットで下った。
最後は谷沿いに歩き登山口の今畑に戻った。
雪は無かったが開放的な霊仙山を堪能して今日も大満足の山歩きが出来た。

IMGP5221ry.jpg
廃村の福寿草も早朝なので蕾だ



IMGP5225ry.jpg
近江展望台(ピーク)が見えて来た、上は雪に見えるがガスだ



IMGP5229ry.jpg
壁の様な斜面をヨタヨタと登る、、、



IMGP5233ry.jpg
雪のないのは分かっていたが、もうチョイあると思っていたのに、歩きにくいなぁ



IMGP5235ry.jpg
たぶん、、、南霊岳(昔の地図には無い)ここだけ全体に雪が残っている



IMGP5236ry.jpg
振り返り近江展望台方向をみる



IMGP5239ry.jpg
踏み抜きが怖いので雪は避けて歩くがゴツゴツした岩の上は、、、



IMGP5241ry.jpg
時々稜線の下にある夏道を歩いたり、また稜線に戻ったりを繰り返しながら最高点に向かう



IMGP5248ry.jpg
最高点までもうチョイだ



IMGP5250ry.jpg
西南尾根からの霊仙山  帰りは霊仙山(中央)の左のピークから直接、お猿岩に下った



IMGP5251ry.jpg




IMGP5253ry.jpg
最高点で昼休憩 風のないポカポカ日和で快適だが、霞んで展望はイマイチだ




IMGP5255ry.jpg
たっぷり休んだので山頂に行こう



IMGP5262ry.jpg
霊仙山 山頂から西南尾根、南霊岳を見る



IMGP5263ry.jpg
山頂から次のピークに登り右斜面を下り、お猿岩に向かう



IMGP5265ry.jpg
此処は雪の上を歩けた



IMGP5266ry.jpg
この山のピークで初めて見たグリーン、山頂一面に低木が何の木かなぁ?




IMGP5269ry.jpg
この辺りは鹿の縄張りか鹿がビックリして走り回っていた



IMGP5275ry.jpg
お猿岩 正面の山から下った




IMGP5276ry.jpg
ショートカットしたので、お虎が池には寄らず



IMGP5281ry.jpg

汗ふき峠付近に咲いていた小さな花

IMGP5286ry.jpg




IMGP5293ry.jpg
汗ふき峠
ここから谷までの下りは滑りそうで怖いので虎ロープは助かる


IMGP5295ry.jpg
今畑登山口に戻る



アプリ


IMG_5939.jpg
大又林道で駐車地に停まっていた車は私と同じ車種だった、その時の足回りはスタッドレス+チェーン
その日の夜アマゾンで購入、和佐又のソリ遊びの時チェーンを装着してヒュッテまで登ったが
凍結した道路を難なく登れた。
買ったのは正解だが、同じチェーンがモノタロウで私の買った価格の約30%で売っていたのはショックだった。
カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫