明神山(王寺町)ハイキング (2011.3.2)

 2011-03-02
 
山登りに行きたいが、時間があまりない 
 
そう言う時は 明神山 へ行くのがいつものパターン
 
 
河内国分から国道25号線を奈良の方へ歩くと右手に国分中学その先2個目の信号を右折(3差路で左にレジデンス葉月、右にグリーングランビア)その先の東春日台の住宅街を道なりに登ると、下の写真のコンクリートの農道を尚登る、国分駅からここまで何の標識もない、此処までの登りが一番キツイかも(笑)

 
農道を登って行くと、左にこの様な目印のテープと小さな標識があるので、ここを左へ行くと明神山へのハイキング道にはいる、これからは気持ちの良い自然林のハイキング道です(明神山分岐)

 
入口は狭いが10mも歩くとこの様に広くなる

 
関屋地蔵尊 分岐 道なりに行くと関屋の住宅街に行くので、ここは地蔵尊の階段を登る

 
地蔵尊を過ぎると関電の鉄塔が見えるフェンス沿いに登る(フェンスを回る様に)

この鉄塔から緩いアップダウンをいくつもくり返しながら明神山へ
 

 
これは秘密の場所葛城山金剛山をみながら休憩この場所は少し道から外れるので

 
稜線の気持ちのよい道 夏でも涼しい風が吹く

 

 
最初の展望地 切りかぶの椅子があるので、景色をみながら休憩

 
展望地からの明石海峡大橋 2本のタワーは南港、左の島は淡路島、右は明石

 
大阪市街地 の向こうに六甲山山頂に雲が

 
                              先祖崇拝会塔

 

 
この分岐はどちらへ登っても同じですが、右の方が登りやすい

 
此処の分岐もどちらでも明神山へいけるが、真っすぐ行くとアスファルトの林道に出るので、左へ曲がると自然の地道です、今日は左に行く事にする

 

 

 
明神山周回道に出るので、真っすぐ階段を登るか左へ周回するといい、右へ行くと先ほどの林道の方へ行き
とんでもなく遠回りになる、今回は真っすぐ階段を登ろう

 
山頂に出る、王寺町から公園管理道があり体の不自由な方や老人ホームから車でも登れる
当然一般の車は通行できない、水神社の鳥居の近くにトイレも完備している

四方に展望デッキがあり、気候によるが最高のパノラマだ

 
 正面の小さな山は耳成山(大和三山の一つ、全部みえるが写真は耳成山)向こうの山は
音羽山と熊ヶ岳、写ってないが左に若草山、右に橿原市街地がみえる

 
西 大阪市街地から明石海峡大橋までみえる、少し前の休憩場からここへ来るまでにモヤってきた

 
 本来なら手前に二上山、葛城山、金剛山と見えるはずが、今日は二上山のみ

 
 手前に信貴山、その向こうに生駒山

 
何時もと違い今日は少し詳しく書いたつもり
です、知人が国分から明神山へ行くのに途中で分からなくなり
 
引き返したと聞いたので、これで行けると思うが




 
今日は途中気になるピークがあったので、藪の中を探しまわり結局見つけれず(涙)時間切れ
その為王寺町からのハイキング道を紹介できず、次暇があったらまたレポートします
 
コンクリートの道路の途中から左に入ると、綺麗な(面白い)ハイキング道があります。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/69-7938e56f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫