高見山 2017.11.25

 2017-11-26
ここからの高見山が一番好きだ(山頂の北西側)

DSC_2039.jpg


まだ紅葉の季節と思っていたら、いつの間にか霧氷の便りが、、、
我々も霧氷を見に行こうとなった。
行先は高見山、近くで手軽に登れてこの時期霧氷が見れる山と言えば高見山?。
登山口は勿論、山頂に限りなく近い登山口、大峠だ。
山頂の霧氷だが、この時期にしては大満足の霧氷が咲いていた。
(霧氷は咲くとは言わないと思うが)
7時30分に山頂に着くが朝早いので誰もいない
8時過ぎまで山頂付近を歩き回り霧氷を楽しみ下山した。
ピストンでは味気ないので、小峠経由のミニ周回で駐車地に戻った
途中、温泉から登って来た単独の女性と出会ったが、霧氷が綺麗で朝早く登って
良かったと喜んでいた。その後男性一人とすれ違っただけで、静かな高見山だった。
9時に駐車地に戻ると車が3台になっていた。
機会が有れば桃俣から例の間違えて下りた登山口から登りたいが
歳と共に体が楽な方楽な方となびいていく、、、困ったものだ。
そんなこんなの高見山、今日も大満足の山歩きができた。






天気予報が晴れだったので、あまり遅いと霧氷が無くなると思い
早めのスタート
大峠から少し登った所にあるベンチから

DSC_1988.jpg



小振りだが霧氷があった

DSC_2001.jpg



北斜面

DSC_2005.jpg



避難小屋前

DSC_2012.jpg

DSC_2013.jpg

DSC_2017.jpg




北斜面の登山道は南側の落ち葉と北側の霧氷の残骸?のコントラストが綺麗だ

DSC_2034.jpg




桃俣・天狗山の方を眺めると未だ晩秋だ

DSC_2041.jpg


小ピークからの高見山

DSC_2044.jpg

DSC_2056.jpg

DSC_2059.jpg

DSC_2061.jpg

DSC_2067.jpg

DSC_2070.jpg

DSC_2072.jpg

DSC_2077.jpg

DSC_2082.jpg

DSC_2085.jpg

途中の紅葉

DSC_2095.jpg



9時に駐車地に戻った

DSC_2100.jpg

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫