八ヶ岳(硫黄岳ー横岳ー赤岳)2017.10.25~

 2017-10-28

DSC_1452ak.jpg

最高の天気の中 赤岳山頂でポーズをとるご機嫌なジジイ

ガーミンベースキャンプ  GPS軌跡
八ヶ岳軌跡

順延続きで紅葉も終わり行先もコロコロ変わり、
この時期でも安心の八ヶ岳に行った。
25日朝は昨夜からの雨が降っていた、台風一過の秋晴れを期待していたのだが、
中央道 諏訪湖SAで少し早い昼飯を食べて美濃戸口に到着
雨は止む気配なし駐車料金を支払う。
南八ヶ岳は5年ぶりだ、
以前、美濃戸まで車で行ったが、散々な目にあったので今回は
美濃戸口に車を停めて、超凸凹道を美濃戸まで雨の中テクテクと歩いた。
雨はミゾレに変わり今夜の宿 赤岳鉱泉近くで雪になった。
翌朝は快晴、昨日降った雪の中、硫黄岳~横岳とゴジラの背のような
稜線を歩き、赤岳直下の赤岳展望荘に泊り、翌朝赤岳に登り
行者小屋経由美濃戸口に戻った。
赤岳鉱泉までは雨とミゾレと雪で散々な目に遭ったが
その後は快晴の中、大満足な山歩きができた。
IMGP5136.jpg

この店の向かい側にある駐車場に停めた(1日500円)

美濃戸口で駐車場の手続きを済まして歩き始める
美濃戸まで約1時間雨の中歩いたが、帰る時この1時間が長かった
車の腹をガリガリ擦りながらでも車で来た方が良かったなぁと話しながら美濃戸口まで歩いた

IMGP5137.jpg


今日は赤岳鉱泉に停まるので北沢から登る

IMGP5143a.jpg

IMGP5145a.jpg

IMGP5148a.jpg


赤岳鉱泉のアイスキャンデーの枠組みも済んでいた

IMGP5154a.jpg


小屋の窓から

DSC_1192ak.jpg


夕食は赤岳鉱泉名物ステーキだ
運が良ければステーキと思っていた、小屋に入ると黒板に夕食ステーキと書いていた
それを目にして小さくガッツポーズをしたのは言うまでもない

DSC_1197ak.jpg



翌朝の鉱泉前

DSC_1198ak.jpg

DSC_1200ak.jpg


誰も歩いてない雪の中を硫黄岳に向かう、勿論青空だ

DSC_1214ak.jpg


今から向かう横岳のゴジラの背のような稜線と赤岳が見えてきた

DSC_1215ak.jpg



硫黄岳が見えてきた

DSC_1226ak.jpg



硫黄岳山頂

DSC_1230ak.jpg

DSC_1239ak.jpg



爆裂火口

DSC_1236ak.jpg


雲海と浅間山

DSC_1242ak.jpg



北アルプスの山並み

DSC_1244ak.jpg



東天狗岳と西天狗岳一番奥は蓼科山(たぶん)

DSC_1245ak.jpg



今から向かう稜線

DSC_1247ak.jpg




硫黄岳山荘の人に今から向かう横岳の様子を詳しく教えて頂いた
鎖場の雪や凍結情報など、、、

DSC_1248ak.jpg



大同心

DSC_1256ak.jpg



横岳は鎖場と階段が多いので気を抜けない
5年前雪のない時歩いた時より、今回は緊張した

DSC_1259ak.jpg



横岳 山頂

DSC_1272ak.jpg

DSC_1280ak.jpg

DSC_1291ak.jpg



すれ違った若者4人が今下った岩場を登っている

DSC_1303ak.jpg



地蔵の頭  地蔵と相方
我々夫婦 片方はシャツ一枚で秋の恰好、もう一方は真冬の服装
この中間の服装がベストかも?、、、朝晩は超寒いが日中は暖かかったと思うが、、、

DSC_1305ak.jpg



赤岳

DSC_1307ak.jpg



今日の宿 赤岳展望荘
この時期客が少ないので全員個室だ、我々夫婦は3人部屋を使うようにと(ラッキー)

DSC_1332ak.jpg



翌朝 小屋の前から 富士山

DSC_1392ak.jpg



ご来光 今日も快晴だ

DSC_1393ak.jpg



朝早いと凍結が怖いので遅めの朝食が済んだので
赤岳に向かう
今日は二人ともチェーンアイゼン装着

DSC_1430ak.jpg




頂上山荘までもう少し

DSC_1435ak.jpg

登りの途中で休憩のため写真を撮る

DSC_1437ak.jpg


眼下に展望荘

DSC_1436ak.jpg



赤岳 頂上   

DSC_1440ak.jpg

DSC_1464ak.jpg


下山中   権現岳

DSC_1467ak.jpg



ここまで下れば岩場は終わり

DSC_1472ak_201710281429453db.jpg


マムート階段が見えてきた

DSC_1476ak.jpg


行者小屋前で休憩

DSC_1480ak.jpg


南沢

DSC_1484ak.jpg



行者小屋から南沢を下ったが遠かったなぁ、美濃戸まで遠すぎた
その上車は美濃戸口、、、これから1時間弱林道歩き、、、

DSC_1495.jpg

帰りの名阪国道は災害道路補修のため1時間位の渋滞、それを除けば
大満足の山歩きだった。
今年の紅葉は、、、
カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫