学能堂山のベニバナシャクヤク 2017.6.9

 2017-06-09
IMG_3563.jpg


今日の学能堂山はベニバナシャクヤクの数よりハイカーの方が
多い・・・(我々が山頂にいる時はソコソコだったが)。
朝7時過ぎに浄水場前に着くと、既に先着の車が停まっていた。
登山口付近で単独の男性が下山してきた、駐車地に有った車の人だろう。
その後山頂まで誰にも会わず、今日も静かな山頂かと思っていたら
反対側から登って来た人か?数人がシャクヤク撮影に没頭していた。
コーヒーを飲みシャクヤクの写真を撮って下山するが、
登って来るハイカーの多い事。
昼前の山頂は物凄い人だろうと余計な心配をする。
その中に朝登山口付近で出会った、単独の男性が登って来た。
「早いですね~」と言われたが、この言葉を久しぶりに聞いた。
ヨタヨタとユックリ歩く我々は、普通に遅いのだが・・・。
私「どこから登ったのですか?おもろい道でもあります?」と聞いたら
私らと同じ道を歩き、途中食事休憩1回とコーヒー休憩1回の合計2回の
休憩で今やっと稜線まで登ったと・・・。
この方は夜空を撮るためテントを担いで登る、カメラマン?だった。
そう言えば朝話した時、山頂には行った事は無いが、登山口付近までは
登った事があると話していた、登山口で急用ができ帰ったのかと思っていたが
撮影で林道を歩いていたのか納得。
今日は月が一番遠く見える日らしい、そのため星を撮ると話していた。
色々聞いたが良くわからない、とにかく今日は星の撮影に良い日だろう。
そんなこんなで駐車地に戻ると、物凄い数の車が停まっていた。
浄水場から10m位進むと少し広い所があるが、満車、、、その上にも停まっていた。
コンパクトな山登りのため昼すぎには家に戻った。
この山は周回も、縦走も出来るがヘタレな夫婦はコンパクトが一番と最短距離で登った。
今日も花と青空と絶景で大満足の山歩きになった。



急登が終わり気持ちのいい登山道になった、新緑が美しい

IMG_3540_20170609162827d53.jpg



今日も天気がいい

IMG_3543_201706091628285c0.jpg




大洞山と尼ヶ岳 

IMG_3545_201706091628305a2.jpg



曽爾高原か

IMG_3546.jpg




トンガリは高見山

IMG_3547.jpg




反対側のトンガリは局ヶ岳

IMG_3548.jpg




山頂のベニバナシャクヤク

IMG_3550_20170609162949696.jpg

IMG_3552.jpg

IMG_3556.jpg

IMG_3557.jpg

IMG_3564.jpg

IMG_3566.jpg

IMG_3574.jpg




フタリシズカ・・・3人~5人

IMG_3584.jpg





林道のコアジサイ

IMG_3587_20170609163109d83.jpg

カテゴリ :室生周辺 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫