【台高】 白鬚岳 (反時計回り周回)2017.4.22

 2017-04-23
IMG_1986.jpg
小白鬚のコルからみる白鬚岳


嫌いでは無いが、あまり行きたくない山の上位に入る白髭岳に行ってきた。
2年ぶり3回目だ。
くたびれたジジイにはアップダウンの多さが行きたくない理由だ。
東谷出会の路肩に車を停めて白鬚岳とは反対側の
P777~ショウジ山からの反時計回り周回だ。
この時期の尾根には多少花もあるが
この尾根は何もない切原までは景色もない林の中だ。
切原から白鬚岳までは所々景色が開けてくる。北の方角には
馬ノ鞍峰が見えるが麓に近い所はミツバツツジが咲き誇っていた。
稜線のアカヤシオはもうチョイ先か花はなかった。
そんなこんなで山頂到着すると、単独の男性が食事をしていた。
ショウジ山から山頂まで誰とも会わなかった、男性も反対側から来たので
驚いていた。
その男性と2人で昼飯(2人共パン)を食べながら色々話を聞いた。
自分は聞く専門聞かれる事以外は話さないというか聞かれたら話すかなぁ。
中奥川の浄水場?から登ったと言っていた。
別れて下山は普通の登山道、、何人かとお会いした。
休日なので珍しく人に会った白鬚岳だった。
あれですねぇ花に興味がないと言いながら
花がないと寂しいですね、特にこの時期。
この山にもタムシバは咲いていた尾根には1~2本あったかな?。
全体的に花のない山と言う印象だ。冬の霧氷は綺麗なので冬がお進めかなぁ。
駐車地から少し歩いて橋を渡り、急登で尾根に乗る 
P777は杉の伐採で大木が転がっているので避けながら登った
IMG_1940.jpg



P777からアップダウンを繰り返してショウジ山(杉林の中展望なし)
IMG_1941_201704230818016fc.jpg

IMG_1944.jpg

IMG_1946.jpg

IMG_1950.jpg




P1132 切原
このピークで進路を北にとる、ここから景色が変わる
杉林が自然林になり景色も見えるようになる
IMG_1953.jpg

IMG_1960.jpg

IMG_1962_20170423081910588.jpg

IMG_1964.jpg

IMG_1966.jpg




この尾根一番の杉の巨木
IMG_1967.jpg



近くになった白鬚岳
IMG_1968_20170423082025fe4.jpg




山頂付近に有ったシャクナゲ 無いに等しい位すくなかった
IMG_1970_20170423082027077.jpg




山頂から大普賢岳
IMG_1972_2017042308202836f.jpg




手前は先人のザックとストック
IMG_1977_201704230820307ff.jpg



下山中
IMG_1978_201704230821375ed.jpg

IMG_1980.jpg




振り返り白鬚岳
IMG_1981.jpg




先ほど歩いた尾根(白いのはタムシバ?)
IMG_1982.jpg

IMG_1983.jpg

IMG_1985.jpg




小白鬚
IMG_1987.jpg



尾根上のあった唯一の花タムシバ
IMG_1989.jpg

IMG_1991.jpg




水場
IMG_1994.jpg



滝を過ぎると崩壊地から暫くくだると林道にでると駐車地は近い
IMG_1995.jpg

花もない疲れただけの白鬚岳だったが、今日も大満足の山行と言うことで。。

i p h o n e 6 GPS 山と高原地図アプリ
白鬚周回
カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫