霊仙山(腐れ雪で敗退)2017.1.29

 2017-01-31
IMG_0882.jpg


この方面の大雪は知っていたが、予想以上の積雪量で遭えなく敗退。
今日は遅めの自宅出発。人の後から踏み込んだ雪を歩く作戦(笑)
東近江市街地は雪一色、平地でこんな雪を見たのは久しぶりだ。
だが道路は除雪でほぼドライ多賀大社付近から県道に入ると
道路沿いには除雪された雪が壁のように積まれている、
対向車が来たらすれ違い不可・・・
そんな道だが道路上に多少凍結部はあるが問題ない、
何とか登山口まで行けそうだと思っていたが、河内風穴の先で
ミニ雪崩で通行不能、仕方なくバックでかなり後退、河内風穴の駐車場も
雪で入れないので、その先の広い所に車を停めて歩き始める。
自動車道をかなり歩き今畑の登山口に到着、登山口からかなりの雪
日曜日で登山者が多い・・・の期待は空しく消える人の気配はない。
昨日のふみ跡はあるが腐れ雪、踏み抜き地獄でサッパリ。
廃村まで登るのに四苦八苦、この時点で山頂は諦める。
スタートが遅いのと、車道歩きと山に入れば踏み抜き地獄
笹峠で腹が空いたので昼飯休憩。
休憩後せめて近江展望台まで登ろうと登り始めるが半分位登った所で
嫁が急坂を登るのは良いが、下るのが怖いのでと此処でギブアップ。
下山も踏み抜きながら・・・スノーシューを使えば問題ない雪道だが
スノーシューは家に1セット・・・なので置いて来た。
駐車した広場から歩き、河内風穴付近、道路沿いの雪がすごい

IMG_0863.jpg



左の斜面から雪が崩れ通行不能状態もう少し横の雪を除けると
通れるが、ここで諦めバックする

IMG_0865.jpg



登山口に到着、予想に反し先行者なし
途中通行出来ないので当たり前だが、残念
人の褌で相撲を取る・・・考え方がイヤラシイ(涙)

IMG_0867.jpg



やっと廃村が見えてきた

IMG_0870.jpg



雪が深い

IMG_0871.jpg




腐れ雪のため踏み抜き地獄

IMG_0872.jpg



山頂は無理でもせめてあのピークまで・・・

IMG_0874.jpg



膝上まで踏み抜く・・・

IMG_0875.jpg



天気は上々

IMG_0878.jpg



サングラスを持ってないので眩い

IMG_0880.jpg



時々踏み抜くのが無ければ最高の雪山ハイクだ

IMG_0881.jpg

IMG_0882.jpg



これを登る前に昼飯だ、気温が高いので暖かく気持ちがいい

IMG_0883.jpg



ミニカップヌードルとオニギリだ
ミニならスープまで飲めるので最近の定番になった
山専ボトルでお湯を入れるが、麺がチョイ固いのが難点だ
バーナーでお湯を沸かすのが一番だが、荷物は軽く・・・で
軽くと心がけているが、やたら重い嫁も何が入っているのか重いなぁと
非常食とか非常食とか・・・いろいろ

IMG_0885.jpg



雪に埋まった標識(笹峠)

IMG_0886.jpg



頑張って登ろう、写真では分からないが急坂だ

IMG_0888.jpg



こんなかんじ

IMG_0890.jpg



この先でギブアップ、踏み抜きは相変わらず・・・
下りで踏み抜くと、足は後体は前に飛びそうで・・・

IMG_0891.jpg



一直線の下り

IMG_0892.jpg

IMG_0893.jpg

鈴鹿の山々

IMG_0894.jpg



先ほど昼飯を食べた所に、スノーハイクのツアーが来ていた
ガイドの人が色々説明していた
10人以上の人だ
このツアーは今畑から来ているので、雪を踏み固めているので
下山は歩き易いだろうと喜んだのは言うまでもない

IMG_0897.jpg



スノーシューを履いて歩いているのでトレース バラバラ(涙)
余計歩きにくくなっていた。
スノーシューの威力を再確認できた、スノーシューは沈んでいないが
その上を歩くと・・・踏み抜く・・・

IMG_0898.jpg



一面スノーシューのトレース

IMG_0899.jpg



斜面もお構いなし、練習に励んでいる
若い男女のツアーだった、元気がいい

IMG_0900.jpg



もうすぐ廃村か

IMG_0901.jpg



ここから冬道の劇下りだ(怖いほどの)

IMG_0902.jpg



無事下山、道路下の谷にも雪が多い

IMG_0904.jpg



先ほどのツアーの人が乗って来た車が登山口近くに駐車していたが
朝通行不能だった所の雪が少なくなって通れるようになっていた

IMG_0906.jpg



帰りの車から国道脇は雪国だ滋賀県東近江市

IMG_0911.jpg

今日は気温が高く途中からフリース一枚で過ごした。
年末ユニクロの特価750円で買ったものだが中々の物だった。

山行は途中敗退だったが、車に戻ると同時に小雨になり
早めの撤退がヨカッタと思ったわけで・・・
きょうも大満足の山歩きが出来た。
カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫