裏山徘徊  2016/9/14

 2016-09-14
天候不順で遠い山行が中止になったので
近くの山に行ってきた(超近場)。
家から歩いて行ける王寺町の明神山だ。
雨が降っているが、ここなら雨で濡れても心配ないので
雨具や傘は持たず、初めから濡れて歩き始める。
農道から
手前は玉手山遠くは南港の方
IMGP3634.jpg

阿倍野ハルカス
IMGP3635.jpg


登山道入り口 
案内板を吊るしていた木も倒れている。
IMGP3639.jpg


笹で登山道が見えないが、もうすぐ関電が草刈りをすると思う
この道は関電の巡視路だ(年に一度手入れをしている)
それにしても目の前は小さな虫で・・・前がみえないほどだ・・・
IMGP3641.jpg


この先から虫は少なくなったが、女郎蜘蛛の張り巡らした糸で顔から頭まで蜘蛛の巣だらけ
頭に蜘蛛も乗ってサッパリだ、雨は相変わらず降っている
IMGP3642.jpg


関電巡視路のマークは火の用心だ
IMGP3643.jpg


この辺りは木々で覆われていたが、関電が綺麗に邪魔な木を切っている
IMGP3647.jpg


木が無くなって見晴らしがよくなった
見えているのはJR大和路線の電車
IMGP3648.jpg


中央のこんもり盛り上がっているのは信貴山その右後ろは生駒山
IMGP3649.jpg


西の空が少し明るくなったので雨が上がると思ったが益々強くなる
(大阪市街と六甲山)
IMGP3652.jpg


十三重の塔
IMGP3655.jpg


縦走路 最後の鉄塔(ここまでに多数あり)
IMGP3657.jpg

IMGP3659.jpg


一旦少し下り登り返す(チョビットだけ)
IMGP3660.jpg


山頂は近い
IMGP3661.jpg


山頂
IMGP3663.jpg


山頂は工事中
自動販売機が設置されている
IMGP3668.jpg

IMGP3669.jpg

山名版と三角点

IMGP3670.jpg


工事はこれだ
なるほど・・・そのほうが絶対いいと思う
IMGP3664.jpg


でこうなるらしい・・・どこかで似たような物を見たが・・・
IMGP3665.jpg


雨の中工事は続行中
濡れたままその辺をウロウロしている不審者を見る目で見ていたなぁ現場の人は
IMGP3671.jpg


山頂下の休憩ポイント(休憩しているのを見たのは五年前に一回)
IMGP3673.jpg


百合の時期に来ても無い、百合群生地
IMGP3674.jpg


池のようになっている
IMGP3675.jpg


農道に出た・・・足元は・・・
IMGP3683.jpg


農道脇に植えている栗の木も今が取ごろか(余計なお世話か)
IMGP3686.jpg





カテゴリ :里山ハイキング トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫