三股登山口~蝶ヶ岳・常念岳 周回 2016.8.25~26

 2016-08-27
前回蝶ヶ岳に行ったのは2013.7.31 
その時は翌日雨で常念岳周回を諦めてそのまま
下山した苦い思い出がある。
今回、相方は当分歩くのは嫌と不参加だ。
蝶ヶ岳から常念に登り、前常念から三俣登山口は
想像以上にハードだった。雨の中歩けるコースでは無い。
コースタイム以上に疲れて久しぶりに筋肉痛になった。
アップダウンも樹林帯まで一旦下り登り返す、まさかの展開。
常念に取つくまでが核心部だ。常念の登りは大きな岩がゴロゴロの
登山道だが、景色が素晴らしく此処の登りは苦にならない。
一番足に堪えたのは前常念からの劇下りかなぁ?
兎に角長い下りだった。
そんなこんなの蝶ヶ岳~常念岳周回は疲れたが大満足の山行になった。
写真は穂高連峰槍ヶ岳が多すぎるが、槍穂高展望コースなので・・・。
反省点:飲料水は余分に持つ事、最初の日2Lの水を持って1L飲んだ。
残りの1Lでは少ないと思いスポーツドリンクを小屋で購入
合計1,5Lの水で常念~三股と歩いたが快晴で思いのほか喉が渇き
最後の急坂あたりでほとんど無くなり口を潤す程度で三股に帰った。
蝶ヶ岳ヒュッテに水は有ったが、美味しそうにないので買わなかった(1L=200円)
買わなかった事を後悔した・・・水は残るくらい必要だ。

ブロッケン現象
IMG_7824-000.jpg
吊り橋を渡るが揺れても怖くないのは足元が完全に塞がれているので
中央だけに板があるのは怖いが
IMG_7643.jpg

一応、定番のゴジラ
IMG_7644.jpg


途中 常念岳は綺麗に見えた
IMG_7647-000.jpg

蝶沢ではガスで見えなくなった
IMG_7648.jpg


三年前ほぼ同じ時期には花が咲いていたが今年は終わっている
見る人が見れば花もあると思うが??少ない
IMG_7654.jpg


ほぼ樹林帯で面白くない登りが終わった。
途中、まめうち平で休憩した、そこまでの登山道は階段を整備して歩きやすかったが
水場から悪路の急登はしんどかったなぁ。

蝶ヶ岳山頂・・・ガスだ・・・
IMG_7660.jpg


勿論 穂高もガスの中
IMG_7699.jpg


北の方は青空が・・・
IMG_7733.jpg


槍ヶ岳も姿を見せる
IMG_7752.jpg


蝶ヶ岳ヒュッテとテント場
IMG_7784.jpg


ガスの安曇野の方に目を移すと、自分の姿が
ブロッケン現象
IMG_7790.jpg


中央のガス溜まり部は涸沢
IMG_7796.jpg


ガスの穂高も綺麗だ
IMG_7801.jpg

IMG_7813.jpg

IMG_7816.jpg


ガスが切れた常念岳
IMG_7823.jpg

IMG_7833.jpg

IMG_7834.jpg

IMG_7838.jpg

IMG_7840.jpg



8月26日(金)
雲海の下は安曇野
IMG_7858.jpg


南アルプスの左に富士山が薄く・・・
IMG_7865.jpg

IMG_7868.jpg


左から前補・奥穂・涸沢岳・北穂
IMG_7871.jpg

IMG_7880.jpg


アップで穂高岳山荘
IMG_7885.jpg


ここまで長かったがやっと常念岳の登りだ
IMG_7889.jpg

半分以上登った・・・もうチョイで山頂だ
IMG_7890.jpg

IMG_7892.jpg


御嶽山 噴煙も・・・行きたいが濁河温泉まで遠いので中々・・・右は乗鞍岳
IMG_7895.jpg

IMG_7898.jpg

IMG_7901.jpg

IMG_7902.jpg


北穂の山小屋 トンデモナイ所に建っている
IMG_7905.jpg


常念岳山頂から 御嶽山
IMG_7911.jpg


乗鞍岳
IMG_7913.jpg


山頂
IMG_7915.jpg


東天井岳??
IMG_7916.jpg


表銀座縦走路の一部 槍ヶ岳~大天井
IMG_7917.jpg


常念岳 山頂祠
残念なのはワークマンの長いタオルを蝶ヶ岳ヒュッテに忘れて来たことだ
(その為記念写真はない?なんでやねん)
IMG_7920.jpg


常念小屋方向からの上りは緩やかで登りやすい
IMG_7924.jpg


ここから前常念~三股に向かう
IMG_7927.jpg


常念小屋
IMG_7929.jpg


反対側からの常念岳
IMG_7930.jpg


快晴の中 なんと雷鳥ちゃんのお出迎え
IMG_7939.jpg


穂高  しつこい・・・
IMG_7966.jpg

IMG_7967.jpg


前常念  前常念岩室
IMG_7971.jpg


この岩 滑らないので助かる
IMG_7972.jpg

IMG_7974.jpg


ここでも雷鳥が
IMG_7982.jpg


アップで
IMG_7986.jpg


岩稜帯が終わり後は長い樹林帯の劇下り
IMG_7988.jpg


おつかれさん
IMG_7990.jpg

12時に登山口に戻り、温泉に入り、大阪に午後7時到着。
筋肉痛で心地よい痛さだ、腰は何とも無い。。

話はかわるが、蝶ヶ岳ヒュッテでコーヒーを飲んだが
不味かった、あのぬるいホットコーヒーは頂けない。
コーヒー以外はヨカッタと思う。
このまえ三俣山荘で飲んだコーヒーは絶品だった。
ヒゲの兄ちゃんがサイホンで入れてくれたが、
素人目にも「おぬしできるな」って感じだった。
三俣山荘に寄ったらコーヒーは是非試してほしい。


常念からの下りは半分位までは岩稜帯でその横はハイマツだ、このハイマツ帯に
雷鳥が沢山生息しているのかなぁ?ガスの時は見かけるが快晴の日に見るのは珍しい。


山と高原地図アプリにガーミンGPSログ(時計回り)
蝶が岳周回

グラフを見てわかったが・・・なんぼも歩いてないやないかい。疲れたのに。
蝶 標高グラフ



カテゴリ :北アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫