折立から・・・(3) 2016.8.2~6

 2016-08-08
8月5日(金)
三俣山荘→三俣蓮華→丸山→双六岳→丸山→三俣蓮華岳→黒部五郎小舎(泊)

8月6日(土)
黒部五郎小舎→黒部五郎岳→中俣乗越→北ノ俣岳→太郎平小屋→三角点→折立駐車地
8月5日(金)
雲ノ平に泊ったため、今日の目的地、黒部五郎小舎に超早く到着するので
ゆっくり朝飯を食べ、遅めのスタート、直接行くのには早いので
三俣蓮華岳に登り、稜線を双六岳までピストンして三俣蓮華と黒部五郎の
最低鞍部にある黒部五郎小舎に向かう事にした。
双六岳は2度登ったが、地味だが好きなピークだ。
三俣蓮華岳は今回初めて登る山だ。
富山・岐阜・長野の三県境で有名な山だ。
時間調整の2山だが、楽しく登れた、昼ごろ小屋に到着。


三俣山荘前から槍ヶ岳 北鎌尾根
IMG_7502-5.jpg


三俣蓮華岳
IMG_7504-5.jpg


三俣蓮華岳 山頂
これから双六岳へピストンのためザックはここにデポして歩く
IMG_7514-5.jpg


双六岳への稜線その先に笠ヶ岳が・・・
IMG_7516-5.jpg


双六岳山頂草原 残念なのは正面の槍ちゃんがガスの中・・・
IMG_7521-5.jpg


双六岳 山頂 ユックリ休憩(時間調整)
IMG_7523-5.jpg


双六岳から三俣蓮華の稜線 その先は右から鷲羽岳・ワリモ岳・水晶岳その先に赤牛ちゃんが・・・
IMG_7524-4.jpg


三俣蓮華岳から黒部五郎岳、ここから最低鞍部にある小屋まで下る
IMG_7533-5.jpg



黒部五郎小舎 ここまで相当下った
奥の三角屋根が冬季避難小屋
三角屋根が見えてから遠かったなぁ・・・
IMG_7539-5.jpg


明日は早朝ここから登る
IMG_7540-5.jpg



8月6日(土)
今日の工程が一番長い、コースタイム10時間だ。
朝一番にカールから黒部五郎岳に登り、少し休憩後早々と
太郎平経由、折立に向かい歩き始める。
天気は最高だが暑い・・・予定の時間11時に太郎平に到着。
薬師岳・薬師沢・黒部五郎・折立の分岐点だ。

小屋の前は大賑わい、まるで海水浴場の売店のようだ。
カレーは売り切れ、ラーメンを注文して券をもらって待つが中々順番が・・・
この小屋のラーメンは本格派、中々の味だった。
実は1日目の途中でカメラのバッテリー切れと思わぬミスをして
たまたま予備のバッテリーがザックの隅にあったので今日まで
必要最小限の写真を撮った。
近くの山に日帰りで行く時撮る枚数とほぼ同数、慌て者の見本のような私。
そんなこんなで予定より早く3時前に無事登山口に戻った。
黒部五郎小舎から黒部五郎~太郎平と抜きつ抜かれつ歩いた、
富山の男性を車に乗せて亀谷温泉白樺ハイツまで行き、
6日ぶりに風呂に入り大阪に10時頃帰った。
富山の男性は今日太郎平小屋に泊る予定だったが、私らが折立まで下ると
知り、土曜日で一畳三人間違いない山小屋に泊るのが嫌になって下山した。
タクシーを呼ぶとかなりの料金になるので大変喜んでいただき。
我々も喜んだわけで・・・今年は良くあるパターンになった。
Sukanpo効果と呼ぶことにしよう。



モルゲンロートの黒部五郎岳
IMG_7546-6.jpg


ワリモ分岐から登る朝日
IMG_7547-6.jpg


黒部五郎岳 山頂
IMG_7559-6.jpg


山頂から池ノ尾山の方・・・
IMG_7561-6.jpg


山頂から、今から歩く縦走路を見る、右の山は薬師岳
上から見るとなだらかそうだが、アップダウンがあり歩きごたえがある
IMG_7562-6.jpg


黒部五郎からザレザレの劇下りでやっと縦走路に乗った
IMG_7580-6.jpg


北ノ俣岳 右は薬師その奥は赤牛岳
IMG_7584-6.jpg


山頂から黒部湖 有峰湖
IMG_7596-6.jpg


山頂から進行方向 この縦走路景色は良い
薬師は勿論、鷲羽・水晶・赤牛岳とずーと眺めながら歩ける
この景色を見ると幸せになるなぁ・・・
IMG_7597-6.jpg


ハクサンイチゲの群落地だが・・・花は終わっているか無い、それでも綺麗なお花畑だ
IMG_7610-6.jpg


太郎平小屋が見えてきた
IMG_7614-6.jpg


薬師岳
IMG_7625-4.jpg


縦走中絶えず見えていた山
赤牛岳・水晶岳・鷲羽岳 薬師は目の前に・・・
IMG_7634-6.jpg


太郎平小屋だ・・・飯だ・飯だ・飯だ・・・
IMG_7636-6.jpg


有峰湖はガスの中・・・
IMG_7639-6.jpg


あられちゃんポイントまで下った
IMG_7237-2.jpg


お疲れさん・・・薬師岳登山口
IMG_7642-6.jpg

今回の収穫はいうまでもなく腰痛が出なかったことで・・・完治とまでは
言えないが・・・嬉しい誤算だった。
まさかローソクの灯が消える前の明るさのようで・・・。
それにしても登山者の多さにビックリ連休は人が多いので平日に
泊る工程にしたのだが。
土曜日下山中、今まで見たことのないほど多くの登山者にビックリ
小屋の混雑やテント場も凄いと思う。
カテゴリ :その他の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫