仙丈ヶ岳 (南アルプス)2016.07.20

 2016-07-21
昨年雨のため中止になった仙丈ヶ岳に行ってきた。
朝一番のバスで北沢峠に到着、すぐ近くのテント場に移動。
不要な荷物はテントに置いて、仙丈ヶ岳に向かう。
仙丈ヶ岳は嫁の強い要望だ。過去二度この場所に来たが、
甲斐駒には登ったが、仙丈には一度目は私一人で登り
嫁は体調不良で登らなかった。
二度目は雨で中止になったので、まだ一度も登ってない。
今日は何が何でも最初の日に仙丈と決めていた。
何年か前登った時は何と簡単に登れる山だと言う印象だった・・・。
今回は中々登り応えがあった、というか持病の腰痛で思うように
歩けない残念な状態だった。
翌日は前の日の疲れか朝起きるのが遅すぎて、甲斐駒に向かうが
4時の最終バスに間に合わないのは確実な状態だ。
もう一泊は気が進まななぁと嫁と話しながら仙水木屋まで登って来たが
甲斐駒に登っても上の方はガスぽい、景色も期待できない
いっそ今から引き返して、木曽駒に予定変更しようとなった。
12時頃にはロープウエイ行バス停に到着できそうだ。
何とか宝剣山荘に16時まで登れるかなぁ、もし時間的に無理なら
安ホテルで泊まり翌朝一番に登ろうと決めた。
木曽駒ならコマクサも見れると意見が一致
そんなこんなで木曽駒ロープウエイ駅行バス停の駐車場に到着。
バスに乗る前に明日の天気予報を携帯で見ると、雨(涙)今日は最高の天気だが
明日から日曜日まで毎日、曇:雨の予報・・・泣く泣く中止。
バス停上のコマクサの湯に入り大阪に帰って来たというお粗末でした。
尚:今回の山行は夏の遠征のお試し山行でした。
仙丈と甲斐駒を何とか普通に登れると今予定している縦走は何とかなると・・・。
情けないが予定の見直し(超簡単な山行か?腰を何とか直し秋に期待するか)
早い話、仙丈ヶ岳に青息吐息で登ったってこった。高所で息が上がったのではない
1000mと3000mの違いが良く分からないほど鈍感な私の、今の実力がこれだ(涙)。

GPS ログ (山と高原地図)
仙丈ヶ岳 16.7.20
仙丈ヶ岳 長衛小屋 テン場~
距離  10.2Km
上り  1104m
下り  1067m

ちなみに6月27日の八経ヶ岳のGPSログは
距離  11.5Km
上り  1173m
下り  1109m
八経ヶ岳よりチョイ短い・・・涙涙涙・・・

山行のインターバルが長かったのは、稲村ヶ岳の下山中
虫に両耳を刺され・・・腫れて・・・かゆくて・・・散々な目に遭い
山に行くのが嫌になっていた。
心臓と一緒で皮膚もかよわい自分です・・・。
テン場に近い登山口
登って行けば、北沢峠(バス停)からの登山道2合目に合流
IMG_7064.jpg


北岳
IMG_7066.jpg


甲斐駒ヶ岳
IMG_7067.jpg


マルマダケブキ
IMG_7070.jpg


イワオトギリ
IMG_7072.jpg


下山時の合流地点(五合目)
IMG_7074.jpg


甲斐駒
IMG_7075.jpg


やっと森林限界超え
IMG_7077.jpg


ヨツバシオガマ
IMG_7078.jpg


ハイマツの陰にライチョウの雄が
IMG_7083.jpg

IMG_7090.jpg


小仙丈ヶ岳
この日は時々ガスが覆うが晴れのいい天気だった
ここまでシンドカッタがこの先は山頂が見えるので何となく楽になったような??
IMG_7091.jpg


山頂が見えてきた
IMG_7093.jpg


北岳と間ノ岳
IMG_7094.jpg

IMG_7097.jpg

IMG_7099.jpg

IMG_7100.jpg

IMG_7102.jpg

IMG_7104.jpg


カールの下に仙丈小屋
IMG_7105.jpg


カール
IMG_7107.jpg



途中ハイマツ帯と森林の境目付近で登山者の事故がありヘリコプターが旋回
事故現場に遭遇したがリーダーらしき人の手際よさ素人とは違うと思っていたが
有名某ツーリングのツアーだったようだ、怪我をした人の意識は有ったような気がしたが
怪我は怖いと実感した。
IMG_7110.jpg


タカネツメクサ
IMG_7117.jpg

IMG_7120.jpg

IMG_7121.jpg


山頂のハイカー
IMG_7122.jpg


山頂から仙丈小屋
IMG_7123.jpg


イワヒバリ
IMG_7126.jpg


仙丈ヶ岳 山頂
IMG_7130.jpg


山頂付近のライチョウのヒナ、メスとヒナ3羽がハイマツの中を出たり入ったり
IMG_7149.jpg

メス
IMG_7153.jpg

IMG_7155.jpg

IMG_7158.jpg

IMG_7164.jpg

IMG_7166.jpg


ミヤマダイコンソウ
IMG_7174.jpg


イワギキョウ
IMG_7176.jpg


ミヤマダイコンソウ
IMG_7177.jpg

IMG_7178.jpg


ナナカマド
IMG_7179.jpg


チングルマとアオノツガザクラ?
IMG_7181.jpg


チングルマ
IMG_7182.jpg


仙丈小屋
IMG_7183.jpg


馬の背ヒュッテ
IMG_7187.jpg


グンナイフウロ
IMG_7192.jpg


閉鎖中?の小屋
IMG_7199.jpg


鋸岳
IMG_7197.jpg


大滝
この先本道?五合目合流までに大勢のツアー客と遭遇
千丈小屋に泊るのだろうか、ご来光が見れるので上の小屋泊りもいいかも
IMG_7200.jpg
4時過ぎにテント場着地。



翌21日

あまり意味のないロープ場
IMG_7205.jpg

IMG_7206.jpg


ミネウスユキソウ
IMG_7207.jpg


ヤマハハコ
IMG_7208.jpg


イワオトギリ
IMG_7209.jpg


クルマユリ
IMG_7212.jpg

この先 仙水小屋前で引き返す。
甲斐駒に登らなかったが後悔はない。
テントで2泊は腰痛には辛い、薄いスポンジマットの上に
イスカの空気を入れるマットを持って行ったが寝るのに腰が痛くて・・・
翌日の天気が悪いのは想定外だったが、すべて上手くいくとは限らないので・・・
白砂の綺麗な甲斐駒か?布団に寝れる木曽駒か迷って後者にしたが。。。


北沢峠のバス乗り場もテントから立派な建物に変わっていた
IMG_7223.jpg
カテゴリ :南アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫