行者還岳 【大峰山系】 2016.06.10

 2016-06-11
行者還岳は過去(2010/07/21)トンネル西口から八経ヶ岳~行者還岳と周回
して以来だ、あれから6年も経っている、その間、八経ヶ岳には毎年登っているが
何故か行者還岳には登ってない。
今日は最近流行?の309号90番から登ることにした、当然だが初めての道だ。
路肩には平日だというのに既に先行者の車4台が停まっていた。
90番から鉄の階段を登り奥駆道までは良く踏み込まれた明瞭な道だ。
この登山道、人気になるのは分かる気がする。急登ではなく緩くも無く
人の手もさほど入ってなく、それでいて荒れて無い。
丁度いい感じの道だ。

IMG_6665.jpg
登山道は自然林で明るい、その中で巨木が目を楽しませてくれる。
IMG_6621.jpg

IMG_6623.jpg

IMG_6626.jpg



暫く登ると展望のいい支尾根に乗った
見えているのは大普賢岳
IMG_6627.jpg


あと一登りで大峰奥駆道だ。快晴で気持ちがいい。
IMG_6632.jpg


奥駆道から望む 八経ヶ岳と弥山
IMG_6633.jpg


奥駆道は気持ちがいい
IMG_6636.jpg



この花が沢山咲いていたが何だろう??
IMG_6637.jpg

IMG_6638.jpg

IMG_6639.jpg



稜線(奥駆道)にはクサタチバナが咲き誇っていた。
IMG_6642.jpg

IMG_6655.jpg



この辺りの山の稜線は広葉樹(自然林)山肌は針葉樹(植林)と
はっきり分かれているのが、奥駆道から見ると良く分かる。
今登って来た尾根
IMG_6657.jpg


ナメゴ谷の紅葉(写真は借り物)mojimaruさんの真似です
秋の紅葉と春のヤマザクラの綺麗さは抜群だ。
309号60番が撮影スポットらしい。
紅葉


IMG_6658.jpg

IMG_6661.jpg

IMG_6663.jpg

IMG_6666.jpg



行者還小屋(避難小屋)
綺麗な小屋だ、中も覗いてみたが、ロフトもある立派な木屋だ。
IMG_6669.jpg



避難小屋の先は少し荒れた登山道だが少しの間だ、それを超えて
一登りすると行者還岳山頂だ。
IMG_6671.jpg

IMG_6672.jpg



山頂はシャクナゲの群生に囲まれて眺望はない。もう少し時期が早ければ
シャクナゲに囲まれた素敵な山頂だったと思うが、今日は何もなく
鬱陶しい虫たちの攻撃に写真を撮るとトットと下って、
避難小屋の前で早い昼飯を食べた。
IMG_6673.jpg



下山中   山深いのが良く分かる
IMG_6684.jpg



立派な地蔵尊
IMG_6685.jpg

IMG_6686.jpg


足元にはバイケイソウの群生(匂いは・・・だが咲いたら綺麗だろう)
IMG_6690.jpg


緑が綺麗だ
IMG_6694.jpg


IMG_6697.jpg

大木にはヒメレンゲ

ツルアジサイ(開花前)

IMG_6699.jpg


下山中にクサタチバナの群生を・・・もう一度
虫たちも大喜びだ
IMG_6700.jpg

IMG_6703.jpg


群生の中に黄色い花が咲いていた 何だろう??
IMG_6707.jpg


クサタチバナ
IMG_6709.jpg


振り返り 大普賢と行者還
IMG_6714.jpg



良く目にするタイタン上りには気が付かなかった
初めて登ると死角にはいり分からないと思う?
下山中は普通に目に入るが、こんな上まで林道が有ったのか凄いの一言だ。
IMG_6715.jpg


ダンスをする木 この木には過去何が有ったのか??
IMG_6719.jpg



鉄の階段を下れば駐車地だ。おつかれさん・・・。
IMG_6720.jpg

今日の軌跡
行者還岳 2


カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫