学能堂山(岳の洞) 2016.06.02

 2016-06-02
アカヤシオとシャクナゲからシロヤシオと続いた花シリーズ
今回はベニバナシャクヤクを訪ねて学能堂山に行った。
今年のべ二バナシャクヤクは少し花付きが悪く咲き誇るとまではいかない
ものの、それなりに美しく花の横で少し休憩して下山にかかった。
今日の学能堂山は林道の駐車地から山頂往復の間誰とも会わない
貸し切り状態だった。山頂からの展望は最高だが、何故?か人の少ない山だ。

距離  7.1Km
上り  629m
下り  622m
(ガーミン GPS)
この距離、累積標高・・・これほど楽な山登りでも・・・あかんなぁ、もう笑うしかない。

べ二バナシャクヤク
IMG_6572.jpg


この先 舗装が終わる手前の少し広い路肩に駐車して歩き始める
IMG_6614.jpg


駐車地から林道(未舗装)をダラダラと登って行くと林道終点の登山口だ、
個人の設置した簡単な木札がある。
林道終点から杉林の急登を頑張って登れば、稜線に出る。
稜線からは杉と自然林の緩いアップダウンを歩けば360度眺望の山頂に着く。

林道のエゴの木も満開の花が咲いている
IMG_6519.jpg


コアジサイも満開だ
IMG_6522.jpg

稜線の新緑
IMG_6530.jpg


山頂のべ二バナシャクヤク
IMG_6537.jpg

IMG_6540.jpg

IMG_6542.jpg

IMG_6546.jpg

IMG_6547.jpg

IMG_6553.jpg

IMG_6560.jpg

IMG_6567.jpg


高見山
IMG_6585.jpg


局ヶ岳
IMG_6586.jpg


曽爾高原
IMG_6587.jpg


山頂からの大洞山
IMG_6591.jpg

IMG_6598.jpg


稜線 下山中
IMG_6599.jpg


ツルアジサイ
IMG_6603.jpg


フタリシズカの群生
IMG_6606.jpg




下山後、姫石の湯(平日の昼男女とも2人ゆっくり出来た)に入って
自宅に戻ったのが3時と早かったのでタイヤ交換をした。
タイヤの取り付けは何処でも2100円くらいと安いが
いつも自分で取り付ける、リスク(ギックリ腰)が有るから業者に
頼めばいいのだが4本で約1時間だ、業者に持ち込み待つ時間など
考えると・・・自分でやろうとなる。
以前、林道でハンドル操作を誤り、タイヤとホイルに傷(かなり深い)を付けたので
ホイル付きタイヤをネットで購入した。
問題は今ついているタイヤの処分だ。これもネットで探したら
羽曳野に某航空会社のような社名の処分業者があった。
アルミホイルだけなら買いとる、タイヤが付いているなら無料で引き取る
と言う、勿論タイヤ付きで引き取ってもらう事にした。
大きな会社(社名は??)だからタイヤだけ外して山にポイは無いと思う。
林道を歩いていると良く目にするのは廃タイヤとテレビ・・・
その中に明らかに業者が廃棄したと思われるものもあるので、
ほとんどの業者は違反をしていないと思うが疑い深くなって・・・。

タイヤ交換終了
IMG_6616.jpg

カテゴリ :室生周辺 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫