武奈ヶ岳  2016.1.24

 2016-01-25
待望の寒波到来は嬉しいが、およそ山には相応しくないセダンだ。
一応スタッドレスは履いているが、チョットした坂道でも滑る・・・。
登山口まで辿り着けそうな山を選ぶ事から始める。
登山口まで辿り着いて尚且つ登りたい山は、武奈ヶ岳・・・
高見山周回のリベンジも考えたが、天気予報の晴れを信用して武奈に決めた。
心配していた湖西道路もレインボー道路も雪がなく快調に走り367号線から
雪は有るが除雪車で綺麗に路肩に積み上げているので走るには問題ない。
テレビでは大変な寒波で近畿の平地でも雪とか言ってたが道路は普通の冬状態で
良いほうに裏切られたかなぁ。
葛川市民センターの駐車場に着いたらすでに10台以上駐車中だ、皆さん早い。
ただ今日は快晴だが私達が登る時、下山中の人に会ったのは数人だ、
駐車地の車は登山者のと違うのかなぁ、その後も人は少なく
静かな武奈ヶ岳だった。

登山口からアイゼンを装着(初めから凍った登山道)御殿山の急登をヨレヨレで登り
武奈ヶ岳への西南陵を眺めるが例年に比べ雪は少ないが、天気は快晴。
快晴で最高と言いたい所だが、風が強く雪の粉を容赦なく顔に叩きつける。
強風に耐えながら山頂に到着するが、身の危険を感じる(チョイオーバー)ほどの強風。
山頂の写真を撮って即下山。他の登山者も全員、山頂到着、即下山のパターンだった。
昼飯は下山途中、御殿山で食べた。休憩が少ないので
家に着いたのは午後3時過ぎだった。


IMGP2777.jpg
登山口から杉林の中の急登。
急登が苦手と言う山登りには致命的な欠陥がある自分には
試練の道だ。
IMG_4857.jpg


最初の急登が終わり普通の登りでホット一息
青空が綺麗だ。
IMG_4866.jpg

IMG_4873.jpg

IMG_4878.jpg

IMG_4880.jpg


P846からの冬道は斜面から猛烈な風が吹き荒れる
写真は強風地帯を抜けた所だ。
IMG_4884.jpg


周りの山々は良く見える・・・が何処か??。
IMG_4886.jpg

IMG_4888.jpg


蓬莱山(琵琶湖バレイ)
IMG_4890.jpg


御殿山から西南陵・・・雪が少ない。
IMG_4891.jpg


一旦下ってワサビ峠
IMG_4892.jpg

IMG_4893.jpg


登り返しの急登だが雪が少ないので木々が頭を出している。
IMG_4895.jpg

IMG_4896.jpg


雪が少ないと言っても時々太ももまで踏み抜く位は積もっている。
IMG_4899.jpg


琵琶湖
IMG_4900.jpg

IMG_4901.jpg


この辺りから強烈な風が吹き上げてくる。
IMG_4902.jpg

IMG_4903.jpg

IMG_4907.jpg

IMG_4910.jpg

IMG_4911.jpg


ここでカメラがダウン低温??電源を入れてシャッターを押すと電源が切れる?
IMG_4914.jpg


キャノンがダウン??したのでザックのポケットに入れていた(アウトドア用)
予備のカメラで撮るがモニターが見えないほどの粉雪を容赦なく体に吹き付ける強風
IMGP2775.jpg


速攻下山中・・・なんとなく風が強いのが分かる写真
IMGP2778.jpg


IMGP2779.jpg

IMGP2780.jpg

IMGP2781.jpg


御殿山で昼飯にする。
ここは-5度で日が当たっているので快適だ
キャノンのカメラも正常に写るようになった。
IMGP2783.jpg
キャノンをあとで調べたらトンデモナイ設定になっていた
何処かに当たってダイヤルが・・・時々ある・・・って不注意だ。
なんか前も手元も見てなかった・・・わけで・・・ゴーグルが欲しい。。


青空の中快調に下る。快調に登ってみたい(涙)。
IMG_4934.jpg


駐車地に帰った。
市民センター前が一杯なので派出所前に停めていた。
IMG_4953.jpg
強風は想定外だったが快晴で大満足の山登りが出来た。



山と高原地図  ガーミンGPSログ
武奈 2016.1.24
カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫