霊仙山  2016.1.16

 2016-01-17
天気の悪いのは分かっていたが、霊仙山に行ってきた。
今畑の登山口に雪は無い、例年この時期には河内風穴を過ぎると雪だが。
前回は今畑~反時計回りで歩いたので今回は落合~時計回りで歩き始める。
今日も嫁と二人だ。荒れた谷沿いを渡渉しながら汗ふき峠に着くも雪は無い。
7合目付近から粉雪が降り始める、その後,前が見えないくらいのガスに包まれる。
ガスで前が見えない上に風が強くなる、このまま進んでも食事が出来る所は無いので
昼には早いが避難小屋に向かった。食事が終わり話をしていると少しガスが晴れてきたので
経塚山に向かって歩き始める、その後山頂~最高点と回り、西南尾根から今畑に下った。
先日馬鹿をやったので、今日はGPS:地図を持って行ったのは言うまでもない。

霊仙山 頂上
IMGP2765.jpg
大洞谷
橋を渡り右岸を歩くが途中崩壊地で通行できないので左岸に渡渉する、その後右岸に渡渉して
汗ふき峠に突き上げる
IMG_4775.jpg

IMG_4777.jpg


7合目辺りから粉雪とガスで前が見えない
IMG_4784.jpg

IMG_4785.jpg

IMG_4788.jpg


お虎ヶ池(俗称となっていた)も凍てついている
IMG_4789.jpg

経塚山
IMG_4795.jpg

強風とガスで一旦避難小屋に向かうので経塚山に登らず、山頂を巻いて近道で避難小屋に向かっていたが
嫁は方向は間違いないか?何も見えない?大丈夫かと何度も言う。先日の件で信用は無くなった。
仕方ないので折角下って来たのにもう一度反対側から経塚山に登り、
表示板の雪を落とし避難小屋→を見せて納得させる(涙)。
経塚山 山頂
IMG_4796.jpg


避難小屋に入ったが無人だ、お虎池辺りを歩いていた時は10m位前方に黄色いヤッケを着た男性が
避難小屋に向かい歩いていたのにどこに行ったのかなぁ?此処を通過して下山したのかなぁと
話していた。雪が積もっていると言っても少ないので足跡も風で飛ばされて歩いた後から消えていく状態だった。
今日は久しぶりに「ミニ・カップラーメン」と「おにぎりだ」。
大きなカップ麺を持って来ないのは、最後のスープを全部飲む自身がないので・・・最後のスープ
何とも体に悪そうだ・・・山では最後まで飲まないとスープを持ち帰りは無理だ。
そう言うわけでミニにした。昼飯を食べてコーヒーを飲んでいると、先ほどの黄色いヤッケの男性が
小屋に入ってきた。
私「前を歩いていたのに何処か寄られたのですか?」と聞くと「道を間違えた、途中で山頂から下ってくる人に
道を聞いたら、このままいくと霊仙山頂上だと聞き、引き返して来た」と、避難小屋と山頂は、ほぼ180度
方向が違うがガスで方向感覚がなくなるのだろう。方向音痴の私も他人事とは思えず、
これから何処に向かうか聞いた、今畑なら一緒に歩こうと言うつもりで、
その方は大垣市から来て「榑ヶ畑」に車を停めているらしい。
もう「めげたので昼飯を食べて何処も寄らずこのまま帰る」と言っていた。
榑ヶ畑ならメイン登山道で駐車地も近い、「気を付けて帰ってください」と小屋を後にした。
IMG_4798.jpg


小屋から出ると少しだが見通しがよくなった。
IMG_4799.jpg

IMG_4800.jpg


山頂が見えてきた
IMG_4801.jpg

山頂に行く道の岩には海岸(磯)の岩についている「亀の手」のような霧氷が一杯
風の強さがわかる(亀の手は大好物だが大阪に売ってるのかは知らない)
IMGP2762.jpg

IMGP2763.jpg


山頂が近い
IMGP2764.jpg

IMGP2766.jpg


次は最高点に向かう
IMGP2767.jpg

IMG_4802.jpg

IMG_4805.jpg


最高点IMG_4807.jpg

ここで又ガスが濃くなってきた
方向に自信がないのでGPSで確認し西南尾根に乗り岩尾根を近江展望台まで歩く
今の時期例年だと雪が積もり岩が隠れて歩きやすいのだが、雪が少ないので岩の上を歩く
幸いアイゼンを付けてないので多少マシか?。
IMG_4808.jpg

IMG_4810.jpg


後ろが明るくなり一瞬ガスが切れたので、振り向いて撮った
IMG_4814.jpg


木立の間にも岩がゴロゴロ、写真で見るより歩きやすい
IMG_4815.jpg

IMG_4816.jpg


岩尾根を歩き 近江展望台まで来た、
ガスは少なくなって見通しは良くなった。
IMG_4817.jpg

IMG_4819.jpg

IMG_4820.jpg

IMG_4825.jpg

IMG_4827.jpg


琵琶湖も見えてきた
IMG_4828.jpg


これから笹峠まで劇下りだ
IMG_4830.jpg

IMG_4832.jpg


なにか明るくなった
IMG_4834.jpg


えぇ~今頃になって青空が・・・
IMG_4837.jpg


IMG_4838.jpg


御池岳には雲が・・・
IMG_4842.jpg


廃村に梅の花が咲いていた!
IMG_4848.jpg


駐車地 今畑登山口に無事着地
IMG_4850.jpg
寂しい霊仙山でした。
話(挨拶)男女各1名、なんとなく遠くに見えた人2~3人。
もっともガスで視界はほゞ無の状態だが。
今畑登山口に停まっていた車は私のセダンと「なにわNo」の車の2台。
なにわの車は丁度、中間点ですれ違いお互い「トレース有難う」と声を
交わした女性の車だ。もっともトレースも10m先は風で消えていたが
私らの足跡もすぐ消えていただろう。
駐車地到着も同時刻、彼女は何も見えないので最高点から草原状のくぼ地
から展望台に出たと話していた。。

今畑からの周回は今回の逆回りがベストだ。
近江展望台から笹峠は上りがよい、下りは滑りそうで怖い。
のは分かっていたが・・・ついつい・・・学習能力の無さか。。


山と高原地図   ガーミンGPSログ
新 霊仙山


カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫