天狗岳【北八】  その2  2015.12.1

 2015-12-03
朝食を食べて7時過ぎに登り始める。カメラマン?の彼は
高見石~白駒池の方へ写真を撮りに行くらしいが天狗岳が見える所まで一緒に登った。
大きなザックは小屋に置いてカメラと三脚を持っていた。
八ヶ岳の森林限界は高いので中山峠からの稜線上もシラビソなどで覆われている。
樹林帯を抜けると東天狗岳まで岩山だ。
東天狗岳から見る雲海は素晴らしく綺麗だった。
朝早いためガスが多かったが天気は晴だ。西天狗岳山頂でコーヒーを飲み景色を堪能した。
霧ヶ峰~蓼科~南八ヶ岳は勿論、南アルプスも独り占め(二人占めか)状態だ。
休憩後、来た道を下った。中山峠付近で今日初めてのハイカーに会った。
昼飯は小屋でラーメンを食べる予定だったが時間が早いのでそのまま渋の湯まで下った。
渋の湯の有料駐車場(1日/1000円)に私の車を含み4台停まっていた。平日で少ないのかな。
車で麓まで下ると快晴の八ヶ岳連峰が勢ぞろい。昼まで上で頑張っていれば良かったと
少し後悔する。

途中諏訪湖SAで風呂に入り、昼飯を食べて大阪に午後8時前に帰って来た。

ユルユルの山行は素晴らしい。



中山峠
黒百合ヒュッテから5分ほどで中山峠だ
昨日も散歩に来て東天狗岳を眺めていた。
IMG_4333_20151203175329efb.jpg


手前が東天狗岳でお椀をふせたような山が西天狗岳
IMG_4339_20151203175330e93.jpg

IMG_4341_2015120317533272a.jpg


東天狗岳は大きな岩がゴロゴロした登山道だ
IMG_4344_2015120317533329c.jpg

IMG_4346.jpg


雲海が綺麗だ
IMG_4347.jpg

IMG_4352.jpg

IMG_4353.jpg


もうチョイ登れば東天狗岳だ
IMG_4357.jpg

IMG_4361.jpg


東天狗岳 頂上  風がないので快適だ
IMG_4364_20151203185623a05.jpg


ガスに包まれた硫黄岳 手前は根石岳
IMG_4375.jpg


東天狗岳から北の方に見える雪山は??
IMG_4378.jpg


ガスの中に赤岳がみえる
IMG_4383.jpg

IMG_4389.jpg

IMG_4395.jpg


西天狗岳 山頂
IMG_4399.jpg


西天狗から東天狗岳
IMG_4406.jpg


山頂は広いのでコーヒー休憩
青空をだいぶ待ったが諦めて下る
IMG_4407.jpg


赤岳 もうチョイでガスが切れそうだが・・・
IMG_4409.jpg


東天狗岳と根石岳のコルの先に雲海が
IMG_4413.jpg

IMG_4415.jpg

IMG_4417.jpg

IMG_4418.jpg

IMG_4419.jpg

IMG_4420.jpg

IMG_4421.jpg

IMG_4422.jpg

IMG_4423.jpg

IMG_4424.jpg


中央に霧ヶ峰
IMG_4429.jpg

IMG_4430.jpg

IMG_4431.jpg

IMG_4435.jpg



下山後 道路から見た天狗岳
IMG_4453_2015120318002388c.jpg

最後に失敗談を・・・
朝 山小屋で山専ボトル(500)にお湯を入れてもらい
ザックの一番上に横向きに入れて歩き始めた。
西天狗岳でコーヒーを飲むのでポットを取り出すと、驚いた事に
ザックの中の荷物が全部濡れている。
ポットの内蓋の締め込みが少し甘いので漏れていたようだ。
幸いお湯も半分残っていたので、カップ2杯のコーヒーは作れた。
嫁はポットを横に入れたのが悪いと・・・。
悪いのは蓋の確認をしなかったので、縦とか横の問題と違うと思うが。
中に入れていたダウンその他も全部ビチャビチャ、コーヒーを入れていた
布ケースのファスナーも濡れたので凍り付き中々開かないと散々な目にあった。
この後に縦走の予定だとしたら・・・。
今まで小屋でお湯を頂いたが初めてだ。
次から確認を怠らないようにしよう。

カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫