天狗岳【北八】  その1 2015.11.30~12.1

 2015-12-02
11月末の藤沢訪問が決まった。
折角だから帰りに山登り・・・いつものパターン。
だが12月の初旬だと軟弱夫婦の登れる山は限られている。
雪山は無理だ、登れそうな山は丹沢か?丹沢は富士山が綺麗に見えるので
お気に入りの山だ(一度しか登った事はないが)。行く前までは丹沢に決めていた。
ところが今年は暖冬で雪がない。雪が少ないのなら八ヶ岳に行こう。
そんなこんなで天狗岳に行ってきた。
日帰り可能なコースを小屋泊りの一泊二日のユルユル山行で行ったが
物凄く楽に登れて大満足の山行になった。

YAMAKEI 登山予定地図 GPSでは無い
(GPS用の良い地図がないので)
天狗



8時に藤沢をスタートして中央道経由で登山口の渋の湯温泉登山口に11時到着
昼のおにぎりを食べて歩き始める。
苦手な急坂はないが、岩のゴロゴロした歩きにくい登山道だ、
そのうえこの前の寒波で積もった雪が凍っている
IMG_4312.jpg


黒百合ヒュッテまでほぼ景色の見えない樹林帯の中だが
標高が上がると少しだけ景色が見えた
IMG_4313_20151202081937029.jpg

IMG_4314.jpg

IMG_4318_20151202081940082.jpg

樹林帯から突然現れる黒百合ヒュッテ
IMG_4321.jpg

IMG_4330.jpg

小屋到着は午後2時だ、宿泊手続きをすると今日の泊は我々夫婦だけという・・・
小屋のスタッフ2人、客2人・・・なにかプレッシャーを感じるなぁ・・・と思っていたら
若い男性が1人泊まるようになって一安心。
小屋が大混雑も嫌だが少ないのもプレッシャーを感じる、丁度いいくらいが良いなぁ。
彼はテント泊の予定で写真を撮りに来たが、あまりの寒さに小屋に逃げ込んだと言っていた。
夜中と夜明けに三脚を持って星を撮影していたようだ。
テーブルの一眼レフは彼のカメラだ。
余談だが彼は全身アークテリクスのブラックで決めていた、勿論ザックもアークテリクスのブラックだ。
何と95Lとデカイのにはビックリした。山登りと言うより山に写真を撮りに来たカメラマンかなぁ?。
デカイ三脚も・・・山であんなデカイ三脚も初めて見た。重いやろうな~と余計な心配をする。
IMG_4331.jpg
明日の朝食は6時30分だ。ゆっくり食べて7時すぎに天狗岳に行こう。

12月1日につづく
カテゴリ :八ヶ岳・中央アルプス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫