倶留尊山  2015.9.25

 2015-09-25
もう山行予定日が一月以上晴れに見放されている。
今回も雨予報で中止にした(行く前日まで晴れ予報だったが)。
きっとシルバーウイークに晴れを出し切ったのだろう。
連休明けに残して欲しかったなぁせめて2日だけでも。
天気の良い日は仕事で休みになると天気が悪いパターンは何時まで続くのやら。
昨日は雨で家でゴロゴロ、今日も朝は雨今日も駄目かと思っていたが
9時過ぎに雨が上がった。せめて近くの山でも登ろうと思い、曽爾高原に行った。
曽爾高原が近いか遠いかよくわからないが、ススキも綺麗だろうとの思いもあり
嫁も曽爾高原なら行こうとなった。
曽爾高原に近づくと小雨が降っている。そのうち止むだろうと登山口まで走るが雨は止まない。
嫁さんは此処は曽爾高原と違う!話が違うという、ススキの中を歩くと思っていたとボヤク。
一寸登ると亀山峠でススキはあるから登ろうと雨の中歩き始める。
峠に着くころ雨も上がった。・・・がガスガスガス・・・ススキが見えない・・・
そんなこんなの曽爾高原:倶留尊山 無景色周回のお粗末でした。
帰り道、道の駅から少し登った所に有る、泉谷しげる似店主のピザ屋に寄るつもりで悪天候の中頑張ったが店は休みのオチがつく。


GPS 軌跡  嫁は曽爾高原から登るつもりだったが、裏から登った。
スタート地点は 今は閉鎖中の民宿「くろそ山荘」の上から登って一周した。
登山口手前の路肩に約1台の駐車スペースあり。
GPSのログを山と高原地図に入れて分かったが、三岩(危)展望よしとあるが
GPSに入っているガーミン全国登山地図には何も書いてない、
登山道が記されているだけだ。登山道は三岩の手前で急に左に曲がるとあるので
曲がったが、反対側に行く道によく目立つテープが数か所あった。
崖のほうに道があるが何かなぁと、少し気になったが記載通り進んだ。
展望岩があるのなら行けばよかった、このころはガスも少しはましだったのに。
倶留尊山9.25

行った時は雨が降っていたので戻って来た時撮った「くろそ山荘」。
IMGP2211.jpg

登山口  手前に駐車スペースあり(この写真も帰ってきた時の写真)。
IMGP2214.jpg


小雨が降っている。
IMGP2194k.jpg


ガスも出て来た。
IMGP2195k.jpg


雨は上がったがガスで前が「ススキ」見えない。ここで昼飯。
IMGP2197k.jpg


草に雨粒   花のようだ。
IMGP2198k.jpg


ここは曽爾高原が見渡せる絶景地だ。
IMGP2204k.jpg


展望広場も今は空しい。
IMGP2205k.jpg


二本ボソもガスの中。(ボソってなんやねん二本って事は木かな~)
IMGP2206k.jpg


今日唯一の花の群生(エンゴサク)
IMGP2207k.jpg


通過しただけの山頂「倶留尊山」・・・当然ガスの中
IMGP2208k.jpg


雨上がりでズルズルの下り。
IMGP2209k.jpg


植林の中を下る(面白くも可笑しくもない普通の下り)
IMGP2210k.jpg
植林の中を下れば舗装した林道だ、林道を20分ほど歩くと「くろそ山荘」上の駐車地だ。
そんなこんなの時間つぶしの山行だった。
何度も流れたので次の休み(晴れなら)は予定の山を変えよう。
なんか相性が悪いようだ。。
次もまた雨なら鈴鹿に行こう、(近畿地方が晴れなら)蛭も大丈夫だろう。






カテゴリ :室生周辺 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫