桧塚奥峰  2014.12.30

 2014-12-31
IMGP0380-1.jpg

桧塚奥峰

2014年最後の山は青空に霧氷。

朝、林道の駐車場に着いたら雪はなく天気は曇り、林道を歩いても雪は無い、
ザックのスノーシューも重りになるだけかと思い、
折角登ったがユーターンしてスノーシューを車に戻して再スタート。
雪は長い林道が終わり山道に入ったころ1~2センチ積もっている程度だ。
谷の渡渉を繰り返し明神平に着いたが前が見えないくらいのガスだ。
今月初め(12.6)に来た時と違うのはガスは酷いが吹雪いて無い。
天理大学の避難小屋の横でコーヒーを飲みながら様子を見ることにした。
30分ほど休憩したがガスは相変わらずだが吹雪いてないので行ける所まで行くことにした。
雪は1mほど積もっているが、良く締まり、つぼ足だが踏み抜くことも無くスノーシューを残して
来たのは正解だった。
そんなこんなで結局目的地の桧塚奥峰に着いた、写真を撮っていると雲の間から青空が時々顔を出し
雪景色が一段と綺麗にみえる。その後明神平に帰るまで青空が出ていた。
駐車地に戻ると朝来た時と同じ曇天になる。
今日も明神平ピストンと思っていたが、思いきっって奥峰まで行ってよかった。
今年最後の山は青空に霧氷と最高の山行になった。


雪のない林道(ここまで車が登って来れるか心配していたが)
IMGP0205.jpg


明神滝
IMGP0211-1.jpg


今日も青空は無いと諦めていた
IMGP0215-1.jpg


あしび山荘もガスの中
IMGP0217-1.jpg


ガスだが吹雪いてないので桧塚奥峰へ・・・
IMGP0219-1.jpg

IMGP0223.jpg


桧塚奥峰に到着と同時に雲が流れて日が差しこむ
奥峰からみえる桧塚が日に当たり輝いている(桧塚は展望なしのため今日は行かない)
IMGP0253.jpg

IMGP0255.jpg

IMGP0265.jpg

IMGP0267.jpg

IMGP0268.jpg

IMGP0296.jpg

IMGP0305.jpg

IMGP0309.jpg


明神岳
IMGP0312.jpg

IMGP0320.jpg

IMGP0322.jpg

IMGP0323.jpg



IMGP0320.jpg

IMGP0330.jpg

IMGP0331.jpg


あしび山荘に帰って来た。 あしび山荘と水無山
IMGP0341.jpg

IMGP0347.jpg


あしび山荘 付近
IMGP0375.jpg

今日は雪が少ないようなのでスノーシューと10本爪の軽アイゼンは車に置いて登った。
アイゼンは10年位前、好日山荘で買った(snowpeakのTREK-6)4本爪のアイゼンがザックにある。
正確には5本だ、品番の6はなんなんだ?、約15mmのがすり減って12mmほどになっている。
「は」って刃?歯ではないか?あっ爪やん4本爪って書いてるやん・・・なんのこっちゃ・・・
途中で問題のアイゼンを付けたが靴の踵よりアイゼンの爪が低い・・・こんなんで大丈夫か心配しながら歩いた。
滑り止めの役にたっていたのか定かでないが、中央(土踏まず)に雪が固まって固定し靴底が逆三角形になり
歩きにくいことこの上ない。ストックでアイゼンの雪だるまを落しながら歩いた。
カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫