【台高】飯盛山~迷岳山頂手前~布引滝 (2014.12.23)

 2014-12-24
今日は大好きな高台山系 迷岳に行って来た(正確には山頂手前で引き返した)。
予定では迷岳山頂で昼飯を食べて下山は久しぶりに唐谷に下り林道を歩いて駐車地だった。
気が変わったのは飯盛山に登り布引滝の方を見ると(滝は見えないが)谷は雪で真っ白だ、
もしかして氷瀑が見れるかも、と予定変更で布引滝に行きダムに下り車道を歩く何時ものパターンになった。迷岳山頂まであと10分くらいの所で引き返したのは山頂を見ると霧氷も無いようで行っても寒いだけなので迷わずユーターンして滝の方に下った。
山の神のすぐ下から滝を見たら残念なことに氷瀑はない、仕方ないので大きな岩の上で流れる滝を見ながら昼飯にする。滝は氷瀑まで行かないがそこそこ凍っているので、10分間隔くらいに氷が落下する大音響を聞きながらの食事だった。
この日の迷岳は雪が少なく地面が凍って滑りやすく歩きにくい条件だった。
特に飯盛山の岩稜地帯と滝付近の、道が不明瞭な所は、注意が必要だった。


山と高原地図  ASUSタブレットのGPS (いつも暴れるタブレットのGPS,今日はめずらしく良かったのでそのまま載せる)
迷岳12.23


尾根に出るまで・・・こんな感じ(かなり急登)
迷岳


尾根に出ると岩稜地帯に変わる(みえているのは駐車地付近)
迷岳

迷岳


飯盛山北峰への岩登り
IMGP0158-1.jpg

IMGP0159-1.jpg


途中 高見山が良く見えるポイント、今日は雲のなかだ
IMGP0161-1.jpg


北峰まではロープ場が多数ある
IMGP0163-1.jpg


飯盛山 北峰
IMGP0164-1.jpg
一旦下ると

また岩場の登りだ
IMGP0166-1.jpg

中途半端な雪のため下が凍って良く滑る

IMGP0168-1.jpg

迷岳直下まで登るが、霧氷は無いので引き返す(この辺りは靴が埋まるくらいの雪があったが、寒いので写真はない)

尾根の分岐から布引滝にくだる
滝の上にある「山ノ神」
IMGP0172-1.jpg


山ノ神からの下り・・・急坂に丸太橋・・・滑りそうで怖い
降りた所で滝をみたら氷瀑には程遠いので今日は滝まで下るのを中止した
IMGP0173-1.jpg

IMGP0174-1.jpg

この辺りは斜面に申し訳程度の細い踏み跡があるが、落ち葉の上に中途半端な雪があうので良く滑る、
ロープも頼りない感じだ

IMGP0175-1.jpg

下は崖だ
IMGP0176-1.jpg


滝口まで下れるポイントの大岩まで下って来た
昼飯は大岩の上から滝を眺めながら食べた、木が邪魔をして見難いが
IMGP0184-1.jpg


大岩から布引滝
IMGP0182-1.jpg

IMGP0185-1.jpg

IMGP0186-1.jpg


この植林は平和な道だ
IMGP0187-1.jpg


平和な道を抜けると崩壊地を横切る
IMGP0189-1.jpg

丸太の橋を渡って・・・
IMGP0190-1.jpg

IMGP0191-1.jpg


この橋は無理・・・
IMGP0192-1.jpg


小屋まで下った、この先は何度か滝を渡りながら蓮ダムに下る
IMGP0193-1.jpg


ひらせ橋まで下った、あとは車道をホテルスメール付近の駐車地まで帰るだけだ
IMGP0194-1.jpg

IMGP0197-1.jpg

IMGP0198-1.jpg
ホテルスメール

ホテルとその奥が温泉かなぁ・・・まだ温泉に入った事はない
IMGP0199-1.jpg


以前から気になっていた 胡散臭い美術館は潰れたのか中に軽トラが停まっていた
前の車は水を汲んでいるようだ、なにやら「命の水」と看板があったが・・・
建物の外にも車が並んでいた・・・命の水?なんかこれも胡散臭いと思うのは私だけか。。
IMGP0200-1.jpg

登山口のポスト(登山届を出すのを忘れた、反省)
IMGP0204-1.jpg

今日はあと15分くらいで山頂だが引き返したのは霧氷もないが、山頂直下はかなりの急登なので登るのが嫌になった
のが真相だ・・・今回車道歩きも含めて10キロほど歩いただけだが体力がない・・・情けない現実だ。。

カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫