岩湧山  2014.11.12

 2014-11-12
今日は大峰の方に行く予定だったが朝方目を覚ますと雨の音、雨の中を歩くほど
タフではないので迷わず中止に。7時ごろ起きたら雲は多いが雨は止んでいる。
近くの山なら今からでも遅くない。朝食を食べながら朝刊を読んでいると「岩湧山ススキ見頃」の記事。そうだ久しぶりに岩湧山に行こう2011.1.30大滝~南葛城山~岩湧山以来だ。
(少し古い記事はヤフーブログから引っ越したので、なにやら汚くなっている)今日は相方も行くと言う。そんなこんなで登山口の四季彩館近くの無料駐車場に10頃到着。山頂はまさにススキの見頃、老若男女で満員だ。
ススキを眺めながら昼飯を食べた、と言ってもパンと珈琲だが。ゆっくりしたい所だが風が強く寒いので早々と下山する。



GPS 軌跡
岩湧山


武奈ヶ岳で谷を渡渉するのに濡れた岩の上に足を乗せて渡ったが滑ることはなかったトレランシューズだが
意外な弱点があった。駐車地の案内板に「石畳の道」を歩けば近いとあるので石畳の道へ行ったら靴が滑りまくった。
相方の登山靴は何ともなかった。石畳が朝方の雨で濡れているのと日当たりが悪いので苔まで生えている。
最悪の条件だったが、滑って転倒する前に弱点がわかってよかった。
写真の階段まで来ると大丈夫だった。
IMGP2570.jpg


紅葉もそれなりに・・・
IMGP2573.jpg


「きゅうさかの道」を登った。
IMGP2574.jpg

IMGP2576.jpg


ダイトレとの合流地点
IMGP2583.jpg


ダイトレに入り少し進むと下りになる。(建物はトイレ)
IMGP2584.jpg


トイレから登り返すと岩湧山 山頂だ。 ススキが正に見頃だ・・綺麗・・・。
IMGP2605.jpg


山頂では大勢の人が休憩している。
IMGP2614.jpg

IMGP2616.jpg

IMGP2618.jpg


飯も食べたし帰ろうか。
IMGP2622.jpg


ダイトレ
IMGP2624.jpg


ダイトレと「いわわきの道」分岐点
IMGP2625.jpg

「いわわきの道」の紅葉は今が一番いい時かな。
IMGP2631.jpg

IMGP2633.jpg

IMGP2635.jpg


岩湧寺のイチョウの黄葉
IMGP2639.jpg

IMGP2644.jpg


四季彩館
IMGP2649.jpg

IMGP2651.jpg

石畳の道を下るのは怖いので少し遠くなるがセメントで舗装した林道で駐車地へ帰った。
林道の紅葉も見事なものだ。

IMGP2653.jpg



カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫