明神山~高尾山を周回 2014.10.24

 2014-10-24
今日は台高山系に行く予定だったが、起きたのが8時前・・・この時間から行くのは無理だ。
家から歩いて行ける明神山に変更、明神山なら手ぶらで行けるが台高に行くつもりで用意していた昼飯その他が
ザックに入っている、ゆっくり歩いて昼飯は明神山で食べる予定で家を出る。
明神山に早く着いたので、高尾山まで歩くことにした。そんなこんなで明神山から~三郷~のどか村~高尾山~近鉄国分~自宅と周回コースを歩く事にした。秋とは言え低山は暑い、おまけにほとんどが舗装道路・・・家に帰ったら足の裏が痛い、二度と歩かないぞ、このコース。





住宅街から急な農道を登ると左手に明神山への縦走道がある。
夏以外はツアー等ハイカーが多い、人気のコースだ。
(農道の途中から大阪の街並み)
CIMG8924.jpg


関屋からの道と合流(関屋地蔵)
CIMG8928.jpg


基本、関電の巡視路なので尾根沿いに鉄塔が多い
CIMG8929.jpg

紅葉は期待出来ない縦走路だが、少しだけ色づいている
CIMG8942.jpg

CIMG8944.jpg

CIMG8946.jpg

CIMG8956.jpg

CIMG8957.jpg

CIMG8959.jpg

CIMG8967.jpg

CIMG8968.jpg

CIMG8969.jpg


明神山の外周遊歩道にでた、そのまま階段を登れば山頂だが今日は外周から・・・
CIMG8971.jpg

CIMG8974.jpg


山頂到着、王寺方面からは舗装道路だ、散歩の人が沢山いる
CIMG8975.jpg

若草山 方面
CIMG8978.jpg


信貴山・生駒・方面、今から信貴山の方へ歩こう
CIMG8979.jpg

CIMG8980.jpg


山頂から王寺の方へ約1Kmほど下ると左手に赤いテープのマーキングがある
そこから急な山道を下ると八幡神社の鳥居付近に出る
CIMG8982.jpg


八幡神社
CIMG8989.jpg


JR関西線
CIMG8991.jpg


西和清陵高校正門前を左に曲がって
ハイキングコース【千本桜並木道】を歩く(信貴山バス停前まで)
1983年に廃止された信貴山ケーブル線の跡地を利用したハイキング道
ケーブルの跡地なので真っ直ぐな道で木立の間のトンネルのようで大好きな道だ
CIMG8994.jpg

CIMG8996.jpg

CIMG8999.jpg


信貴山バス停のすこしうえ
CIMG9001.jpg


瓢箪池(溜池)上の吊橋
CIMG9003.jpg


瓢箪池(溜池)
CIMG9004.jpg


のどか村 大勢の老若男女で賑わっていた、この横の焼肉スペースには若者が一杯
CIMG9007.jpg

のどか村 正面
CIMG9010.jpg


関電信貴変電所
CIMG9012.jpg

車道から高尾山頂への入り口
CIMG9014.jpg


高尾山 山頂
CIMG9015.jpg


見晴らしの良い山頂下で休憩
休憩中、普通に神社の方から登って来た地元の人と山の話をした。
明神山は知らないと言う、良い所だから是非と勧めた。
何時が良いかと?夏以外は何時でもと、早速行ってみようと言っていたが
具体的に登山口など聞かなかったなぁ?社交辞令だったのか。。。

今日は明神山までの予定だったので登山用の恰好と違う、普段家で着ている
綿パンだ、汗でべたべただ、やはり登山パンツを履くべきだった
CIMG9023.jpg


大阪の街並み
CIMG9024.jpg


高尾山想像の森
CIMG9034.jpg

CIMG9035.jpg

CIMG9038.jpg


高尾山 登山口
CIMG9039.jpg


大和川河川敷
CIMG9043.jpg

明神山は各地にあるが王寺のそれは里山というか裏山だ、しかし標高は低いが一応尾根の縦走だ、それなりに
人気の山だ。高尾山は東京が有名だが柏原のそれも地元では眺望の良い山として一部の人に支持されている(笑)
冬には水仙もあり、自然林の気持ちの良い森だ。
この二か所の周回はあまりお勧め出来ない。ほぼ舗装道路を歩くので、普段山登りで痛いと思ったことのない、足の裏が痛くて参った。靴下がたるんで二重になった様な感覚だ。

良い点は移動時間が無しくらいか?。暇な時に別々に散歩するのがベストだろう。。


カテゴリ :里山ハイキング トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫