黒部渓谷 下ノ廊下 黒部ダム~欅平 2014.10.17~19

 2014-10-20
前線やニ回の台風のため延期になっていた遠征にやっと行って来ました。

一般的には朝一番のトロリーバスに乗り黒部ダムから、その日のうちに阿蘇原温泉小屋に到着。翌日、けやき平まで歩きトロッコ電車で宇奈月温泉まで行く一泊二日だ。
だがこの前の車中の仮眠で散々な目にあったので今回は17日の昼過ぎに扇沢に着き車の回送業者「三渓社」 普通車JAF割引で18000円 宇奈月の駐車料金含む)に車を預け、トロリーバスに乗り黒部に入り、「ロッジ・くろよん」に前泊して、18日の早朝から歩き温泉小屋に泊、翌19日水平歩道~トロッコ~宇奈月温泉で車を回収して大阪に帰宅する。

17日(晴れ)昼過ぎに扇沢駅に到着、回送業者に車を預けトロリーバスに乗り黒部ダムへ、ダムには大勢の観光客、中国人観光客の怒鳴り声が煩いので、ちょっと早いが今夜の宿「ロッジくろよん」へ、ダムから宿までの道は紅葉が素晴らしく、下手な写真を撮りまくり。
この宿は山小屋に毛が生えたような感じだ。

18日早朝から「下の廊下」へ向かい歩き始める。下の廊下の紅葉は十字峡から先はもう少し先のようだ。渓谷は期待を裏切らない素晴らしさだった。特に十字峡の迫力は最高だ、最初通り過ぎて吊り橋まで行き慌てて登り返し、ロープを伝い十字峡の下に下りた。
吊り橋の上の広場は、休憩スペース(狭いが)があり誰か休憩していたので分からなかったが右手の赤いペイントのマークがある、下れば十字峡の岩の上にでる。十字峡は、下の廊下ベスト1だ。
高度間のある登山道は針金が張ってあり普通に歩ける(写真でみると怖そうにみえるが、整備されて安全だ)
このコースで一番怖かったのは、東谷吊橋だ、かなり長い橋で一人づつ歩くように書いていたので順番に歩いたが、半分位まで行くと自分の歩き方が悪いのか揺れて・・・あとの半分は生きた気がしなかった、やっとのことでたどり着き次の人に合図をした。
阿曽原温泉は湯加減最高、景色を眺めながらの露天風呂を満喫した。テン泊なら夜中に行けば満点の空を見ながら至福の時間を過ごせるだろう。
小屋は超満員で食堂のテーブルを片付けて寝た。一枚の布団に二人で寝たのは言うまでもない。プレハブ小屋なので寒いと聞いていたので寝袋持参で行ったが大正解だった。

19日も早朝から歩き始めるがこの日は初めに急な登りがあるが、その後は平坦な道だ。
水平道も普通に気持ちよく歩ける。最後の劇下りでケヤキ平駅の横に下りる。
後はトロッコ列車で宇奈月温泉に行けば駐車場に車が停まっている。帰りに「とちの湯」で汗を流し、北陸自動車自動、名神で9時に大阪に帰宅した。


GPS ログ  渓谷だから時々飛んでいる
(極端にロストしている所は削除しています、下のYAFOOはそのまま加工無)
下の廊下7

GPSのログがぶっ飛んでいる谷を歩くと時々同じ現象がおこる
実際の距離は ロッジくろよん~阿曽原温泉小屋 約18Km
       阿曽原小屋~欅平 約10Km 【合計約28Km】



関電トロリーバス
IMG_1476.jpg


黒部ダム  なにやら工事中らしい
IMG_1484.jpg


立山には雪が
IMG_1498.jpg


宿までの道
IMG_1518.jpg

IMG_1522.jpg

IMG_1523.jpg

IMG_1526.jpg

IMG_1533.jpg

IMG_1535.jpg


ダム湖の遊覧船
IMG_1540.jpg


ロッジくろよん  テント場 この日はテント場は全部埋まっていた、空き地があるのでテント場でなくても張れる
IMG_1546.jpg


今日の宿 ロッジくろよん
IMG_1547.jpg


18日 【下ノ廊下】黒部湖駅~内蔵助出会~別山谷出会~十字峡~東谷吊り橋(個人的に一番怖かった)~千人谷ダム~阿曽原温泉小屋
IMG_1563.jpg


黒部の巨人?と思う
IMG_1570.jpg

IMG_1574.jpg

IMG_1593.jpg

IMG_1596.jpg

IMG_1617.jpg

IMG_1633.jpg

IMG_1636.jpg

IMG_1644.jpg

IMG_1654.jpg

IMG_1662.jpg

IMG_1665.jpg

IMG_1672.jpg

IMG_1677.jpg

IMG_1682.jpg

IMG_1684.jpg

IMG_1693.jpg

IMG_1698.jpg

IMG_1699.jpg


ここは濡れます・・・
IMG_1715.jpg


下ノ廊下 ベスト1の十字峡は最後の動画で(落ち着きのない動画でゴメン)
IMG_1721.jpg

十字峡 吊り橋の上から
IMG_1720.jpg


十字峡の吊り橋(短いので楽勝)ここへ降りる前に広場を右手に下りれば十字峡の下に行ける
IMG_1722.jpg

IMG_1736.jpg

IMG_1750.jpg

IMG_1764.jpg


S字峡
IMG_1771.jpg

IMG_1775.jpg

IMG_1781.jpg


この先を下ると恐怖の吊り橋
IMG_1782.jpg


東谷吊橋
1人づつ渡れの注意書き、ここで停滞になっている、待っている間は余裕だったが・・・ほんま怖かった・・・
IMG_1785.jpg


 仙人谷ダム湖 水が綺麗
IMG_1792.jpg


関電の建物内  建物の中に登山道が
IMG_1799.jpg


仙人ダムから激登りすこし平行に歩き激下りで温泉小屋へ
IMG_1806.jpg


やっと到着 阿曽原温泉小屋
IMG_1810.jpg


早速お楽しみの露天風呂 野趣あふれる最高の湯とロケーション、男女1時間交代だあと少しで女性の時間
皆さんほとんど湯から上がったところ
IMGP2458.jpg

テント場も満員だ
IMGP2460.jpg



19日 【水平歩道】阿曽原温泉小屋~けやき平駅
阿曽原温泉小屋を後に・・・
IMG_1812.jpg


大勢並んで歩いているのは、この次の写真の所が休憩ポイントだから
IMG_1829.jpg


 休憩ポイントの滝  大勢の人が休憩している 
IMG_1830.jpg


IMG_1844.jpg

IMG_1847.jpg

IMG_1858.jpg


暗闇のトンネル 150m 下は水溜り・・・ヘルメット要・・・3回ほど頭を打った(帽子はかぶっていた)
下の水たまりに注意が行き上は見えない(上も下も要注意)
IMG_1870.jpg

IMG_1879.jpg

IMG_1880.jpg


中央奥は白馬岳
IMG_1887.jpg


五竜?鹿島槍??付近か
IMG_1892.jpg


唐松岳
IMG_1893.jpg


工事中(外壁)の欅平駅トロッコ電車で宇奈月温泉駅へ
IMG_1902.jpg


トロッコ電車は寒い 次乗る時は窓のある普通の車両にする
IMG_1908.jpg


宇奈月温泉駅 到着  立ち寄り湯「とちの湯」で汗を流し大阪へ

相方の体調がイマイチで予定の時間をかなりオーバーした(休憩しまくり)
誰や私は本番に強いからって・・・。
相方は今年はほとんど山に行ってない(家庭菜園が忙しいと)

天気は3日とも快晴で、時間は少々かかったが大満足の渓谷歩きだった。
何が良かったか?私の嫌いな急登りは無し、アップダウンの少ない登山道・・・大好きです。
来シーズンも行こう!。。
IMG_1909.jpg



カテゴリ :その他の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫