御在所岳&鎌ヶ岳 プチ周回 2014.7.21

 2014-07-21
蛭が怖くて敬遠していた鈴鹿に行って来た。
比較的安全?そうな御在所岳だ。定番の中登山道を登りスキー場を通り山頂に行った。
下山は国見岳から藤内小屋から裏登山道と思っていたが、なぜか?山頂から長者池の近くまで行き
休憩した為引き返すのが邪魔くさくなり、そのまま進み武平峠に下った、勢いでそのまま鎌ヶ岳へ登り
下山は長石尾根で朝停めた駐車地に帰った。
問題の蛭は被害なし本当は鎌ヶ岳からの下山は長石谷を使いたかったが蛭が怖いので尾根にした。
蛭の時期でなけれは断然、長石谷が面白い、下りに使っても危険な所はない、途中に滝もあり
綺麗な水の中にイワナも泳いでいる。一方尾根コースは砂礫の良く滑る油断の出来ないコースだ

天気はほぼガスの中で展望はゼロだった、人気の山だ駐車場に帰ってきたら満車で沢山の路駐も・・・
御在所岳も鎌ヶ岳も老若男女で一杯だった。

山と高原地図  ガーミンGPS
御在所2

ロープウェイはまだ動いてない(中登山道)
IMGP2064.jpg

アバレ岩
IMGP2067.jpg

IMGP2068.jpg

地蔵岩
IMGP2074.jpg

IMGP2076.jpg

キレットもガス
IMGP2077.jpg

レストランは通らずスキー場から山頂へ
IMGP2078.jpg

この辺りから時々青空が顔をだす(一瞬)
IMGP2080.jpg

山頂 この時青空になるかと思ったが又ガスに・・・

IMGP2081.jpg

琵琶湖もガスの中
IMGP2082.jpg

神社の下の方に見えるベンチで休憩、引き返すより武平峠の方が近い
IMGP2083.jpg

表登山道
IMGP2085.jpg

スカイラインが見えてきた武平峠は近い
IMGP2086.jpg

IMGP2087.jpg

鎌ヶ岳へ登り返す
IMGP2089.jpg

崩壊地 これも登山道だ三ツ口谷への
IMGP2092.jpg

これを登れば山頂
IMGP2093.jpg

山頂 人が一杯
IMGP2094.jpg

長石尾根まだガス
IMGP2095.jpg

IMGP2097.jpg

山頂下の崩壊地 三つ口谷登山道が見える(流石にあの部分だけ地図は破線)
IMGP2098.jpg

IMGP2100.jpg

IMGP2101.jpg

IMGP2107.jpg

IMGP2109.jpg

谷コースに合流、尾根はもう歩く事はないだろう、谷は最高 蛭の心配ない時期に歩こう
IMGP2111.jpg

綺麗な水で頭から浴びる、もうすぐ駐車地だ
IMGP2112.jpg

このコース周回しても10Km弱、体力の落ちた私には、これでもヨレヨレだ(涙)
この日は朝からガスで車から出たら寒いくらいだったが、湿度が高いのか歩き始めると大量の汗、御在所までほぼ無風
武平峠から鎌ヶ岳までも大汗・・・長石尾根に取りついてからは長石谷方向から時々気持ちよい吹上風があった。
虫も気にならず、蛭もにも逢わず、いい山歩きが出来た。
ガソリンの価格には参った。今日は高速代金をケチり全線一般道で走った(香芝~天理間)朝は時間的にほぼ同じだが
帰りは16時頃に天理から一般道に、混んでいて疲れた。次は行きは一般道、帰りは西名阪にするか、勿論東名阪は
ずいぶん前から使って無い、片道有料で420円で鈴鹿に行ける、貧乏しています(笑)。
カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫