尼ヶ岳:大洞山(布引山地)と住塚山:国見岳(室生山地)2011.6.4

 2011-06-04
今日の山行は三重県美杉村の尼ヶ岳大洞山です
 
ちょうど中間地点に駐車できる鞍骨峠登山口から登りますが
 
いつもの事ですが、初めての山なのにほとんど調べずに行き
 
とんでもない失敗をしました、それも自宅に帰り気がつくと言うお粗末
 
鞍骨峠登山口 林道が広いので車の駐車は何台でもOK まず尼ヶ岳へ向かいます

 
こんな感じの道が続く最後に少し急坂を登れば山頂

 
尼ヶ岳山頂と三角点

 
山頂の展望は良いようだが今日は霞んで何も見えず
すぐ引き返す

 
尼ヶ岳から鞍骨峠に戻り 大洞山へ向かう道

 
大洞山山頂 ここも眺望はいいがここも霞んで…ピストンにて鞍骨峠へ

鞍骨峠 8時30分 尼ヶ岳と大洞山ピストン終了
まさかこんなに近いとは…鞍骨峠からどちらの山も1時間の標識があったので
ゆっく写真を撮りながら登ったのだが、いつもの事だが登り始めの時間が早すぎるので
こう言うことは良くあることです、後で気がつく失敗に比べれば…
  
このまま帰ると昼飯は自宅になるので、途中寄り道し屏風岩公園に車を停め
まだ未踏の住塚山と国見山へ向かう
 
帰りはこの屏風岩の上の細尾根を下る

 
住塚山登山口 薄暗いスギ林を登る

 
住塚山山頂 ここも駐車地から近い

 
国見山への細尾根右のロープは木で良くわからないが切れ落ちているので安全のため

 
この岩場を登れば山頂は近い

 
国見山山頂 すこし晴れたがすぐ曇り何も見えない 昼飯休憩の後屏風岩の上へ向かう
これまで誰一人逢っていない 最初の鞍骨峠も私の車だけ、屏風岩公園の駐車場も私の車だけ
人気が無いのかなぁ

 国見山から住塚山に登り返すと今日始めてのハイカーに逢った、昔の山ガール3人だ昼食中だ
挨拶をし屏風岩に向かう
 
屏風岩最高点

 
上から公園を…(イマイチ高度感が…)

 
右側は切れ落ちた岩肌(屏風岩)

 
ここへ下山ここから駐車地まで5分

今回は台高の山へ行く予定だったが、すこし調べてみるとヒルが凄いらしいので
台高の山をホームグラウンドにしているPOTさんに状況をお聞きしたら
少し前のぶさんに聞いたところ一杯いてると
 
POTさん  春夏秋一度だけ とのこと 運不運の問題かと~、と笑い飛ばされましたが
同時に尼ヶ岳大洞山の状況も聞いていたのですが
こちらの山はヒルなど聞いた事が無いとのこと、よし聞いた事の無い方へ行こう(笑)
ヒルなどと気にもしていないPOTさんの様な人の所には出ないで
私の様な出たらどうしょうとビビっている方には出るんです(汗)
 
そう言う訳でこれを買ってきました【ヒル下がりのジョニー】1250円
次に行く山(10日)はヒルの出ない山なので その日が雨だったらその次
今決まっている山の次には このスプレーを持って、どちらかに行こうと思います。
 

 
とんでもない失敗はこれを見て初めて気がつきました、良く見てください(良く見ないでもわかる)
大洞山…行ってないではないか、調べてみると、この山は双頭で雄岳(1013m)雌岳(985m)からなり
低い方が一般的には大洞山と言うらしい すこし調べればすぐわかるのに 最低や~
 
6枚目の写真を見てください大洞山山頂と標識もあり 雌岳→との標識も何もない
高いほうに登ったので大洞山は登った事にしておこう、それにしてもアカンな~
これを教訓につぎから良く調べて行こう(時間は有り余るほどあったのに 残念)涙
 
今回の失敗で冷静になって考えてみると最近の山行がすこし異常なのがわかりました
初心に帰り一つの山を丁寧に登ろうと思います。
 
GPS 軌跡 鞍骨峠P~尼ヶ岳~P~大洞山雄岳~P

 
GPS 軌跡 屏風岩公園P~住塚山~国見山~住塚山~屏風岩上細尾根~P

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/44-183d90f4

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫