迷岳(飯盛山~山頂~布引滝~蓮ダム)2013.12.16

 2013-12-17
この日は相方と武奈ヶ岳へ行く予定だったが、急に用事が出来て一人で行くことになった。
行先も変更して台高の迷岳に行くことにした。迷岳の霧氷も見ごたえがある。
ホテル・スメール上の広い駐車場に車を停めて、迷岳前衛峰の飯盛山経由で登り下山は布引滝から蓮ダム、
ダムから車道を歩き駐車地の予定で歩き始める。
飯盛山に登る途中真っ白な高見山が見えた、迷岳も真っ白かと期待する、まだ迷岳はまだ見えない。
幾つかのアップダウンを繰り返し目の前に迷岳の姿が・・・無い霧氷は無い、このまま引き返そうか迷ったが
せめて山頂は踏みたいので強風の急登を息を切らしながら登り、風の当たらない口迷岳側で昼飯を食べた。
下山は予定通り山ノ神へ、登山道から布引滝へ下る(道は無い)。氷瀑にもまだ時期が早いのか岩の上の氷も薄い。
滝から登山道に這い上がり、そのままダムに下ればいいのに、登山道の横に道らしき物があったので何処に出るのか気になり進んで行く。途中大きな崩壊地があり登山道はその中央付近を横切るのでそこで登山道に復帰しようと歩いていた。初めは炭焼き小屋跡らしき所や谷の氷柱を楽しんでいたが、いつの間にか急斜面になり、下は岩の崖下りる所がなく細尾根沿いを木を掴みながら下りるが途中で崖に阻まれ何回かそれを繰り返し、やっとの事で
崩壊した木の橋の手前に着地した。倍くらい時間を取られダム横に着いたのが5時だった。
車道を30分歩き駐車地にたどり着いた時は暗闇だった。教訓,しょうもない道には絶対入らない。疲れました。


迷岳


IMGP0585.jpg



蓮ダム
IMGP0587.jpg

IMGP0597.jpg

IMGP0599.jpg

口迷岳
IMGP0602.jpg

台高の稜線 トンガリは白倉山か??
IMGP0604.jpg

IMGP0610.jpg

IMGP0612.jpg

山ノ神
迷岳の急坂を下り広い稜線(地図に迷マーク)を西に下る(テープあり)初めは広い稜線もだんだん細くなり
間違いようのない細尾根を下って行くと山ノ神に到着する。かなり歩いてもテープが無ければ間違っているので
もとの所に戻りテープを探せばよい。
IMGP0614.jpg

IMGP0615.jpg

IMGP0616.jpg


IMGP0619.jpg

IMGP0623.jpg

この付近に着地
IMGP0625.jpg

登山道は良い(笑)
IMGP0626.jpg

IMGP0627.jpg

IMGP0628.jpg

川に発電所の灯りが・・・平瀬橋を渡り車道を歩いて駐車地に
IMGP0629.jpg

すっかり暗くなった、下山で手間取り。もう懲り懲りだ。
IMGP0630.jpg

滝上の登山道を外れて歩いたのは、崩壊地のはるか上で飯盛山の稜線が近くに見えていた。
飯盛山に這い上がるか迷ったが、朝上を歩いて西も東も絶壁だったので諦めた。
普通に登山道を歩いている時かなり上から崩壊しているのがわかる。その崩壊地が下に見えていた。
カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫