二上山  2013.11.30

 2013-11-30
前日(11/29) は珍しく行く気満々で朝4時に起きて顔を洗い服を着ていると
なにやら雨の音がする?恐る恐る窓を開けてみると、雨が降っている。
予報は晴れだったと思うが、行く途中の雨なら決行だが家を出る時の雨は
流石に駄目だ。諦めてもう一度ふて寝、笑。布団の中で、目が覚めて晴れなら
近くの山へ行こう・・・8時過ぎに起きてみるとまだ雨が降っている。
昼までには天気になるだろうと期待するが、時々雲の間からお日様が顔を覗かせるが
また雨・・・。
久しぶりに鈴鹿山系の山に行く予定だったのに残念。

今日は(11/30)天気も良いし夕方まで暇なので近場の二上山へ行く。
毎年裕泉寺の紅葉を見に行くが今回は遅すぎたようだ半分以上落ちていた。
色つきも悪いように感じた。

裕泉寺からは大好きな雌岳直登コースで山頂下の東屋めがけて登る。
雄岳は迂回して下山の予定だったが、山頂に雲助いや違う集金人がいないとの情報で
久しぶりに雄岳山頂から大津皇子の墓へ行き、鳶塚経由ふるさと公園 たいこ橋の横に下り
456段の階段を登り 大池 近くの駐車地に帰った。

山頂の通行料金だが二上山の他に倶留尊山も有料だ、国有林だけの山などどこにも無いと思うが
ほとんどの山に私有地はあるが通行料を取っているのは聞いた事がない。
山主さんが積極的に標識など立てている所もある、登山者に歩いてもらう事により道が藪にならないよう。
山の手入れに道は大切だから。富士山の入山料は納得だが、美化何とかと言ってるが何もしていない。何となく納得できないのは私だけ?。

裕泉寺の紅葉も今年は遅かったし例年のように綺麗でない
IMGP0402.jpg

IMGP0405.jpg

雄岳 直登コース
IMGP0407.jpg

IMGP0411.jpg

IMGP0412.jpg

IMGP0413.jpg

IMGP0418.jpg


雄岳 山頂
IMGP0422.jpg

大津皇子の墓
IMGP0425.jpg

IMGP0429.jpg

IMGP0434.jpg

廃屋
IMGP0436.jpg

ふるさと公園 たいこ橋の横に下山
IMGP0437.jpg

IMGP0439.jpg

456段の階段を登り 駐車地の大池へ
IMGP0443.jpg

大池から 二上山
IMGP0446.jpg
カテゴリ :金剛紀泉の山 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫