迷岳は雨とガスのため撤退(2013.10.22)

 2013-10-23
庵の谷林道のゲートを潜り材木運搬用ケーブルの上にある広場に車を停めて歩き始める。
今日は始めから雨だ、雨は高見トンネル付近から降り出したが、その内止む物と思っていた。
林道をかなり上まで走ったつもりだが、駐車地から尚1時間近くかかってやっと登山口に着いた。
展望の無い山道を黙々と登り続け稜線にあり小高いピーク大熊谷の頭に到着。
分岐を右に行けば白倉山、左に迷岳。雨とガスは相変わらず、期待していた紅葉も皆無。
雨の中、迷岳に行って展望も紅葉も(迷岳も無いと思う)期待出来ない。
周回コースなら先へ進んだと思うが今日はピストンだ。迷わず?撤退にした。
車に戻り昼飯を食べながら、そうだ宮ノ谷渓谷に行こう。

宮ノ谷登山口駐車地も他の車は無い。こんな日に渓谷を歩き池木屋山に行く人物好きもいない。
渓谷にある崖にある長いグレーチングの遊歩道?までと決めて歩き始める。
歩き始めてほどなく、犬跳び嵓 少し登山道から離れているので
池木屋山に行く時は行った事がないので見物に行った。上まで登ったらもっと迫力がありそうだが
足元が滑り危ないので諦めた。雨降りの渓谷は危険だ岩の上は滑るし川の水は激しい。
何とか目的地まで行き、来た道を引き返す。途中増水のため本来通行停めの所を歩いた。

この記事は私がヤマレコに投稿したものです。クリックしてください。
ヤマレコより
カテゴリ :高見・台高・大峰 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫