釈迦ヶ岳(鈴鹿山系)2013.4.19

 2013-04-19
鈴鹿セブンマウンテンで未踏だった釈迦ヶ岳に登ってきました。
御在所岳と鎌ヶ岳は幾度となく登っていますが、その他の山は皆一回登っただけです。
セブンマウンテンは意識していなかったが、雨乞岳に登って気が付いた。釈迦ヶ岳に登れば完登だと。鈴鹿の狭い範囲なので、その気で七山、全部登ろうと思えばすぐ完登すると思うが、いつのまにか全部登ったので約三年かかりました。

セブンマウンテンには入ってないが御池岳や霊仙山も大好きな山です。
鈴鹿の山へ最初に登ったのは2010年の御在所岳だったと思う。中登山道で登り、裏登山道で下山。その時の好印象で大好きな山域になり、時々登っています。

朝明渓谷駐車場で係員の方に、地図と写真で簡単な説明を受ける。このサービスなら駐車料金の500円は安い。
庵座谷コースで登り猫谷コースで下山。谷谷コースだ。
庵座の滝は良かったが次の2段?の滝 巻道から強烈な風で這いつくばって登り、山頂も強風その後のハト峰峰までの稜線も風に煽られ、良くわからないうちに下山した。
もう一度天気のいい日にリベンジしよう。




GPS 軌跡
釈迦ヶ岳



庵座谷コース
CIMG8297.jpg


終始谷の右岸に沿って登る
CIMG8300.jpg

庵座の滝 水量は少ないが立派な滝だ
登山道から滝までは固定ザイルがあり安全
CIMG8307.jpg

CIMG8310.jpg



大丈夫 まだまだ(笑)
CIMG8312.jpg



二段の滝(?段)の巻道
巻道の途中から強烈な風、立っていられないくらい、山頂までほぼ四つん這い怖かった
CIMG8316.jpg


中央の山は猫岳と思う?
CIMG8319.jpg


釈迦ヶ岳 最高点に飛び出す
ここも強烈な風だ、足をふんばり写真を撮りトットと進む
CIMG8323.jpg


釈迦ヶ岳三角点 風の当たらない斜面に下りて休憩
CIMG8326.jpg


猫岳への稜線 風は相変わらず強い
CIMG8330.jpg

CIMG8332.jpg


馬酔木とハト峰
CIMG8336.jpg

CIMG8338.jpg



ハト峰よりハト峰峠
CIMG8339.jpg

CIMG8342.jpg


ハト峰峠 ここから猫谷コースにて下山
CIMG8343.jpg



猫谷は風が当たらず今日初めて気持ちよく歩けた
CIMG8349.jpg



天気もよく気持ちがいいので岩の上で昼飯、あまり風が強いので車に帰って食べようと思っていた
今時間は12時30分くらい
食べたあと何気に後ろを見ると上は崩壊地だ、写真ではわからないがかなりの急斜面
今にも岩が落下しそうだ。こんなと所で飯はアカンで。
CIMG8350.jpg

CIMG8351.jpg

CIMG8352.jpg

CIMG8353.jpg

CIMG8354.jpg



水車小屋と書いてたので行ってみたら水車はなかった
もうすぐ駐車地だ。

秋にもう一度トライしよう
CIMG8356.jpg

カテゴリ :伊吹・鈴鹿・比良 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫