雪彦山 クサリ場コースで地蔵岳へ2012.11.8

 2012-11-08
私の場合ほとんど単独で山へ行くので、登山届を口頭で相方にする。
相方曰く帰って来なくても探しには行かないが警察に何処へ行ったか分からないでは、まずいので何処の山へ行くと言うようにと。
今回は姫路の雪彦山に行くと伝えると、雪彦山なら私も行くと言う。
相方が私も行くと言うのはアルプスか金剛山くらいなのでビックリした。アルプスと金剛山の共通点は家を出る時間は遅くて良い。それと賑やかだ。いつも私の行く山は一日山の中を歩いていても誰とも合わない寂しい山なので
相方は一緒に行っても面白くないと参加しない。
今日の雪彦山も平日は登山者は少ない山なのに??。朝早く行くで・・・人も少ないで・・標高は低いが岩山でクサリ場やでと言うと、知ってるの一言。
そんなこんなで久しぶりの相方と二人での山登りだった。

朝早く登山口に着いたが、思ってた通り駐車場には一台も停まっていない。
この山は登山口からの急登だ、息を切らしながら登って行くと展望岩に着くここからの眺めも良い、小休止して岩の割れ目を通る、相方が通れるか心配していたが難なく通れた、此処から出雲岩までは比較的緩やかな登りになる。出雲岩は大普賢の何とか??に似ている巨岩だ、そんなこんなで
巨岩の出雲岩が現れる、かぶさってくるような岩の下を通りすぎると、いよいよ岩場の登りだ何か所かのクサリ場を登ると大天井岳(通称雪彦山)に飛び出す。
ここからの展望も良いが向こうに見える山名がわからない情けなさ。

山頂で少し休憩して下山にかかるが、今日の目的はこれからの下りのクサリ場と地蔵岳の登り、昼飯は地蔵岳と決めてきた。昨年は大天井岳~雪彦山三角点~鉾立山~峰山分岐~駐車地と周回した。その時の記事
クサリ場も地蔵岳の岩登りも想像通り素晴らしく面白かった。
駐車地に帰ると、ほぼ満車状態だった。皆さんゆっくり出発したようだ、誰とも逢わなかった。
車のナンバーは大阪、堺、泉、神戸・・・中々人気の山だ。
紅葉も思いのほか綺麗で満足な山登りだった。相方も来てよかったと・・・岩登りが好きか??。





今回は天狗岩から地蔵岳~虹滝~出会い のクサリ場コース。昨年は距離の長い雪彦三角点~鉾立山~周回コース
楽しさは断然今回のクサリ場コースです。

雪彦山地図

登山口はこの上を左へ
CIMG7618.jpg

綺麗な階段は見えている所だけ、その上は崩壊した岩がゴロゴロ
CIMG7530.jpg

CIMG7532.jpg

展望岩
CIMG7535.jpg

展望岩から大天井岳
CIMG7538.jpg

行者堂跡
CIMG7539.jpg

出雲岩 大普賢のそれと同じようだが、ここはクライミングの何て言うのか?岩に打ち付けていた(複数個所)
おおいかぶさる様な岩をどうして登るのかな~
CIMG7544.jpg

最初のクサリ場(ここはクサリなしで登れる)
CIMG7548.jpg

セリ岩 後で通る、その前にみはらし岩で休憩
CIMG7550.jpg

みはらし岩から
CIMG7554.jpg

セリ岩を通る相方
CIMG7556.jpg

CIMG7557.jpg

CIMG7562.jpg


大天井岳(通称雪彦山)雪彦山の三角点はもう少し上にある
CIMG7564.jpg

CIMG7575.jpg

天狗岩の分岐 ここをクサリ場コース 地蔵岳へ
CIMG7577.jpg

地蔵岳 あの上で昼飯の予定
CIMG7580.jpg

地蔵岳への下りは長いクサリとロープ
CIMG7582.jpg

CIMG7584.jpg

CIMG7585.jpg


地蔵岳へ
CIMG7588.jpg

登る時写真を撮る余裕なし 地蔵岳 山頂 展望最高で紅葉も綺麗
予定通り昼飯タイム
CIMG7591.jpg

この下8枚は地蔵岳山頂から
CIMG7592.jpg

CIMG7593.jpg

CIMG7594.jpg

CIMG7595.jpg

CIMG7596.jpg

CIMG7597.jpg

CIMG7598.jpg

CIMG7600.jpg

地蔵岳のコル 右が地蔵岳
CIMG7603.jpg

CIMG7604.jpg

少し下った所からの地蔵岳
CIMG7606.jpg

まだまだ続くクサリ場やロープ
CIMG7607.jpg

CIMG7610.jpg

CIMG7611.jpg

CIMG7614.jpg

鋼製格子枠砂防ダムまで下った後は林道を歩けば駐車地だ
CIMG7615.jpg

駐車地に帰ると駐車場はほぼ満車だ、大阪、堺、和泉、神戸などナンバーも賑やかで人気のほどがわかる。
だが早く登りすぎて登山口から下山まで誰一人として逢わず、もうチョイ遅く登れば良いのだが
こう見えて私怖がりで、どこの山に登っても2時遅くとも3時には車に戻れるよう逆算して登る。
もしアクシデントがあっても明るいうちに・・・夜は怖いので・・・
今日は距離が短く計算間違いで地蔵岳の昼飯は10時チョイ過ぎ、駐車地に戻ったのは12時・・・。

山の中を歩く時間より往復の運転の方がはるかに長い、山行でしたが。最高に面白かった。。
タグ :
コメント
段平さん

こんばんは。
アドベンチャー全開ですね!
面白そうですが、岩や鎖が続くと結構疲れそうですね。

地蔵岳は狭そうな頂上で怖そうですが、ついに最高の紅葉が見れましたねw
山肌の紅葉がとても綺麗です。

少し前に始まった「山登り大好き!」で六甲ばかりやってたので
兵庫の山がすごく気になっていますw
【2012/11/08 23:21】 | COOPER #- | [edit]
おはようございます。
兵庫にも良い山が沢山ありますね。
遠いのが難点ですが、今回の山は
昨年登りお気に入りになった山です。
アトラクション満載の楽しい山でした。
【2012/11/09 08:05】 | 段平 #- | [edit]
段平さん、おはようございます。

鎖場多く、えらく険しそうなルートですね。
少し調べましたら修験道の地なんですね。
山肌の紅葉が美しく、険しい岩場からほっと一息ついて
楽しめる様子が伝わってまいります。

僕も平日単独行が多いので、奥様への登山届のくだりが
よくわかります。
うちでは、紙に書いて渡さないと、山の知識は皆無なんですが(笑。
【2012/11/09 09:54】 | ke-n #- | [edit]
こんにちは。
雪彦山はロープありクサリ場あり、岩登り、なんでもありの、面白い山です。
周回コースもいいですよ、距離もそこそこあり楽しめます。

私と相方は好きな山が違うので、お互い別の山へ行きます。
相方は友達とわいわい言いながら登っているようです。
私は一人で人のいない寂しい山を歩くのが好きです。


【2012/11/09 10:35】 | 段平 #- | [edit]
段平さん
雪彦山?
???なんと読むのでしょうか?
標識は「セッピコヤマ」と読めるよな。
それにしても険しい修験場だったんでしょうかね。
同じような山が宮崎県にもあります。
比叡山・矢筈岳。
なんだか写真を拝見していて「行ったことがある」
ように思えるから不思議です。
【2012/11/09 11:20】 | トレッキング #- | [edit]
こんにちは。
雪彦山(せっぴこさん)は日本三彦山の一山です。
残りの二山は、新潟の「弥彦山」と我が大分の「英彦山」です。

雪彦山は修験の山で、ロッククライミングの山でも有名です。
クライミングは出来ませんが、中々スリルのあるコースです。

宮崎県の矢筈岳は以前トレッキングさんの記事で拝見しましたが
たしかに似ていますねぇ。
ちなみに大分の英彦山は御存じないですか?。
【2012/11/09 12:55】 | 段平 #- | [edit]
段平様こんばんは。
雪彦山は神戸に居るときに行こう行こうと思いながら行けなかった場所です。
本当に面白そうな山ですね。
やっぱり行っておけば良かったと思います。宍粟にはいい山がありますよね。

ところで英彦山には福岡に居るときに3回登りました。
福岡の山だと思っていましたが大分でしたか?あの山も紅葉が綺麗でした。
【2012/11/09 19:53】 | hawks #Si8ZmVdM | [edit]
おはようございます。
歩く距離が少なく物足りないのですが
面白さは最高ですよ、特に地蔵岳の下りは
真剣になります、三点確保で慎重に・・・

すみません英彦山ですが、金剛山は大阪の人は大阪の山と言い
奈良の人は奈良の山と、それと同じで大分出身の私は大分と(笑)
福岡と大分の県境のようですね、福岡の山が一般的かも
山頂は大分かも??まだ言うてる(笑)。
【2012/11/10 07:14】 | 段平 #- | [edit]
私のブログ友達。
tsurikichiさんが先日、英彦山に行ってきたそうです。
http://nagahisa2977.blog69.fc2.com/blog-entry-460.html
三回シリーズで紹介されています。
よかったらのぞいて見てください。
【2012/11/10 09:26】 | トレッキング #- | [edit]
おはようございます。

早速拝見しました。「エンジョイ登山」
同じような山ですねぇ。
クサリ場など面白そうですね。
【2012/11/11 07:22】 | 段平 #- | [edit]
ここは段平さんお気に入りの山ですね。
ちょうど山腹が見頃で展望もバッチシですね。

奥さんとの掛け合いが何とも楽しいです。
人に会わずご夫婦で静かな山行、また格別のものがあったでしょう。
【2012/11/11 09:27】 | 産六 #HfMzn2gY | [edit]
ここ行きたいですが公共交通機関ではチョット無理ですねえ・・
キャンプ場でテント張って1泊ですかね!
鎖場も楽しそうですね、奥様も鎖場すきなんですねえ(笑)
紅葉はもう少し後?でしょうか。
【2012/11/11 09:46】 | 連れの連れ #- | [edit]
こんばんは。
楽しい山です、大好きですが遠いのが・・・
紅葉は今年見た中で一番でした。

一人なら七種山も行けたのですが・・・。
【2012/11/11 20:11】 | 段平 #- | [edit]
こんばんは。
絶対お勧めです、連れの連れさんはクライミングできるので
そちらも行けますね。いたる所に何と言うのかわかりませんが
クライミング用のリングが打ち込んでありました。
【2012/11/11 20:15】 | 段平 #- | [edit]
高いところは苦手ですが、岩場を手も使って登るのは大好きなんですよね。
そういう点では金剛山とアルプスしか行かない奥さまに似てるかもしれません。
雪彦山は今年、親しくしている山友のみなさんが初めてにして行かれている方が多く、私もとても気になっています。
降雪があるまでに行きたいと思っていましたが、さすがに姫路となると人数を集めないとアクセスコストが厳しくて行けそうにないこの頃だったりします。(^^ゞ
つい最近も段平さんとほぼ時同じくして知人3人ほどが行ってきたばかりです。
これはぜひ登っておきたいなぁ。
【2012/11/13 22:37】 | キバラー #oWMM.ioY | [edit]
こんにちは。
絶対お勧めです、アクセスはチョイ遠いですが
面白さは満載です。
大天井岳~鉾立山を回って虹滝から地蔵岳~クサリ場~大天井岳と
一周半くらいでちょうど良いかと思います。
今回は歩く距離が短すぎました。。
【2012/11/14 14:19】 | 段平 #- | [edit]
雪彦山、行きたいと言いながらずっと行けてません。
車じゃないと難しいですね。
クサリ場や岩場がいっぱいあって、楽しそうです!
いつか行ってみたいなあ・・・
【2012/11/27 23:10】 | 連れ #- | [edit]
楽しい山ですよ。
絶対気に入ります、難点はチョイ遠い。
夏はヒルの宝庫らしいので・・・。
【2012/11/28 08:29】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/370-a6bbe723

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫