八ヶ岳(美濃戸~赤岳:横岳:硫黄岳周回)2012.10.9~10

 2012-10-12
南八ヶ岳に行ってきました。
まったくの偶然にもCOOPERさんも北八ヶ岳に行ってたようです。
北八ヶ岳の方が紅葉も綺麗だ、それとも写真の腕の違いか??(違いすぎ)

8日仕事が終わり風呂に入り、晩飯を食べ 西名阪~名阪国道~東名阪~伊勢湾岸道~東海環状~中央道
諏訪南インターを2時に出る。予定通り夜間割引適応(3850円)?だったと思う。
ちなみに帰りは 中央道~東名、名神~近畿~西名阪 300円ほど高いが、ほぼ同じ料金だ。
行きのルートは東名阪四日市付近がいつも混んでいる、それ以外は走りやすいコースだ。

八ヶ岳遠征が決まったが、スタート地点を美濃戸口にするか美濃戸まで入るか、かなり迷いアドバイスをしてもらった。美濃戸口~美濃戸 間の悪路は有名だから。ある人は、心配ないセダンでもゆっくり走れば問題ない
駐車地にセダンがたくさん停まっている。また他の人は、あの悪路をセダンで走るのは無茶だと・・・
また、セダンで走るのは厳しいが、あの道を歩くのも大変だと・・・

そうやなぁ登山口まで約1時間の歩きは辛いなぁ。考えた末、腹をこすっても良い、ゆっくり行こう。
そんなこんなで美濃戸まで走りました。行は夜間でよく見えないのか、腹をこすりました(泣)
帰りは昼で見通しがよく、無事に美濃口まで無事故?で帰った。昼は問題なく走れるが夜間初めて走るのは
とっても危険です、最悪の道路だった。

1日目 美濃戸のやまのこ村の駐車場(1日1000円)から南沢を歩き行者小屋経由 文三郎尾根~赤岳山頂
    赤岳展望荘泊まり

2日目 展望荘~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉経由 北沢を下り駐車地やまのこ村まで。


八ヶ岳


美濃戸登山口
CIMG7314.jpg


南沢 紅葉は少し遅かったような?
CIMG7152.jpg


行者小屋 小屋の前にはテント場あり、ここで朝飯を食べる
CIMG7155.jpg

CIMG7164.jpg


阿弥陀岳
CIMG7169.jpg

急で中途半端に高い階段が延々と続く・・・もうよれよれ・・・
CIMG7170.jpg

CIMG7172.jpg


マムート階段 もうチョイ段差を・・・この山行で一番辛かった・・・
CIMG7176.jpg

CIMG7177.jpg

阿弥陀岳への稜線
CIMG7178.jpg


やっと階段から解放され、ここから岩登りだが、鎖や梯子があるので簡単に登れるし案外高度感がないのは意外だった
CIMG7181.jpg

CIMG7182.jpg

CIMG7185.jpg

CIMG7187.jpg


もう少しで山頂
CIMG7188.jpg


赤岳山頂
CIMG7194.jpg


赤岳北峰 頂上小屋
CIMG7203.jpg


展望荘への下りから頂上小屋
CIMG7205.jpg


今日泊まる 赤岳展望荘
CIMG7210.jpg


展望荘と赤岳北峰
この小屋には五右衛門風呂があるので有名。
今日は宿泊客が少ないのでか??全員個室だった。初めての個室ラッキー
食事はバイキング方式、まあまあだった。
CIMG7225.jpg


五右衛門風呂 直径2mくらいの釜で4~5人は入れる。脱衣所に4個カゴがあったので4人か?
この風呂の水はバイオトイレに利用とのこと。
当然だが石鹸などはない(掛け湯用の手桶がある)中で汗を流すだけ、最後にシャワーで流してでる。
この小屋には飲み水もない、お風呂も雨水だ、きっと何日も同じお湯だと思うがシャワーがあるので大丈夫。
風呂のお湯の色は茶色で、もしかしたら風呂釜の色か・・・深く考えないで入ればいいお湯だ。。
IMG_4045.jpg


翌朝小屋の前から お約束の富士山
CIMG7233.jpg


八ヶ岳の東はどこの山かわからないが??
CIMG7241.jpg

CIMG7246.jpg


地蔵の頭??
CIMG7247.jpg

CIMG7250.jpg

CIMG7264.jpg

CIMG7266.jpg


横岳
CIMG7270.jpg

CIMG7271.jpg

CIMG7272.jpg

CIMG7274.jpg

CIMG7279.jpg



硫黄岳山荘
CIMG7284.jpg


硫黄岳
CIMG7290.jpg


火口から夏沢峠 小屋が見えている
CIMG7294.jpg

CIMG7295.jpg


赤岩の頭
CIMG7305.jpg


紅葉の写真が少ないが山肌は綺麗だった。写真ではイマイチわからないが
CIMG7308.jpg



赤岳鉱泉 今日歩いた稜線の一部
CIMG7312.jpg


登りは南沢 下りは北沢だったが北沢の方が整備された登山道で歩きやすかった
CIMG7313.jpg

このコースは健脚の人なら日帰り可能だが、ゆっくり縦走を楽しむなら泊がいいかと思う。
行者小屋の前でテン泊、そこから周回していた人もいた。
八ヶ岳でビックリしたのは、若い人の多さだ。すれ違う人や追い抜かれる人(涙)はほとんど若い人だった
小屋の客も若い人が多かった、特に男だが。
2日とも天候に恵まれて良い山登りが出来た。この2日は・・・・???。。。

タグ :
コメント
南八ヶ岳に行かれてたのですね。
連日晴れのお天気でよかったですね。

お風呂があって、タイミングよく個室とは申し分のない一夜の宿で、
稜線に建つ雰囲気もいいです。

夜明け前の富士山、いいなぁ。。。
素晴らしい遠征でしたね。
【2012/10/12 16:15】 | 産六 #HfMzn2gY | [edit]
いやあよろしいですなあ~
去年は紅葉終わってから行きましたから充分綺麗ですよ、いいなあ!
今年は近場の紅葉しか見れんです(泣)
【2012/10/12 16:37】 | 連れの連れ #- | [edit]
さすが本州の山はスケールがでかい。
九州の山とは標高差が約1000m。
険しいけど魅力的な山容ですね。
それに山小屋があるのがいい。
私も一度でいいから、行ってみようと思います。

それにしても強行軍。
無事に帰還できてないよりです。
【2012/10/12 16:49】 | トレッキング #- | [edit]
天気は申し分なく、ゆっくり周回してきました。
初めての個室ラッキーでした、皆さん感激していました。
個室が沢山あるので宿泊客(約2~30人)全員個室でした。
ここの岩場は手がかり、足がかりが多く楽しく登れました。
【2012/10/12 21:23】 | 段平 #- | [edit]
去年記事を読み来年は行こうと決めていました。

天気が良く、今年の遠征は全部晴れでした。

紅葉も綺麗でした、涸沢のような派手さはありませんが
十分満足しました。
【2012/10/12 21:26】 | 段平 #- | [edit]
こんばんは。
是非行ってください。なかなか良い山でしたよ。
山小屋もラッキーでした。

無事帰還できてなによりでしたが、トホホ・・・「笑い。。

【2012/10/12 21:30】 | 段平 #- | [edit]
段平さん、おはようございます。

段平さんのお写真には、岩肌が触れそうに思えるリアルな感じや、
僕の苦手な高度感がよく表現されていると感じます。

暗いうちの悪路は怖いですね。
落石なのか、枯葉なのかもよく見えませんし、
穴ぼこなのか、水たまりなのかもよく分かりませんね。

明けてくる空に浮かぶ富士と、東からの日の出もとても素敵です。


【2012/10/13 08:38】 | ke-n #- | [edit]
おはようございます。

ke-nさんのように綺麗な写真が撮れたら山登りも
もっと楽しくなると思いますが(無理ですが)

天気に恵まれ良い山登りができました。。
【2012/10/13 08:52】 | 段平 #- | [edit]
段平さん、こんばんは。

赤岳縦走行かれたんですね!
今回の北八ヶ岳の時もちょっと気になってましたが、来年登ることにしました。
僕は行者小屋でテン泊し2泊3日でゆっくり周回したいと思っています。

美濃戸まで車で行かれたんですね。
僕もそこが悩みどころです。軽じゃ無理ですよね?

お写真を見ていてもやっぱり赤岳は特別な感じがしますね。

東の山は方角的に甲武信ヶ岳や金峰山あたりではないでしょうか。
ちょうど雲取山をリサーチしているところなので浮かびました。
【2012/10/14 23:33】 | COOPER #- | [edit]
こんにちは。
行者小屋か赤岳鉱泉でテン泊で周回は良いですねぇ。
テン泊周回の方がたくさん歩いていました。

美濃戸までですが、ゆっくり走れば軽でも大丈夫です。
行きは暗くて良くわからない内(最初)に腹をこすりましたが
その後と帰りはバッチリでしたよ運転の下手な私でそうですから
美濃戸まで行けます。

甲武信ヶ岳・・・良くご存じですね。私は八ヶ岳から東の山名はサッパリです。
【2012/10/15 15:48】 | 段平 #- | [edit]
ああ~懐かしい!
南八ついいですよねえ!
我々も晴れてたので最高の思い出です!
今度は北八つにも行ってみたいのですが・・・
紅葉も進んでて綺麗ですね!
【2012/10/26 21:34】 | 連れ #- | [edit]
八ヶ岳はいいですね~
テン泊でしたらもっと良かったのですが

次は北八ヶ岳ですねぇ、また来シーズンの楽しみに・・・。
【2012/10/27 14:59】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/365-102f380e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫