御池岳:藤原簡易駐車場(白瀬峠)からピストン 2012.2.24

 2012-02-24
藤原岳に登る予定が昨日の雨で藤原岳は消えました。普通でも泥んこ道が雨で無茶苦茶になっていると思い
(登山道の初めの3~4合目位は最悪その上は雪道だが)

藤原が駄目なら隣の山御池岳に行こうと、行って来ましたが国道306号線は峠越えは冬期通行止め(3/31)
仕方が無いので藤原簡易駐車場(屋根の無い学校)に車を停めて白瀬峠経由で登ったが、遠い、歩くのに飽きた(笑

駐車地から白瀬峠登山口までは風が強くかなり寒いスタートでしたが、登山口からは右下の谷から聞こえる水の音を聞きながら進んで行く、枯れた谷を渡ると右手の岩に赤いペンキの印がある、これは尾根に行く道だと思うが
初めてのため地図通り左に道なりに進んだ、途中で先ほど渡った谷を登り又道なりに行くと尾根に出る。
白瀬峠までは、常に頭上に高圧線があり、良い目印になる。
白瀬峠からアップダウンを繰り返し コグルミ谷出合からは急坂を登るがスノーシューでもズボっと腰まで踏みぬく所があり、兎に角歩きにくい、昨日の雨の影響か?。
天気が良く暑いくらいだった。

テーブルランドをスノーシューで遊びコグルミ谷出会まで下りアイゼンに履き替えていると今日初めての人に逢った(単独の男性でこの辺りは知りつくしている人)
いろいろ話をし私は下山の登り返しが、しんどいのでコグルミ谷を下り306国道を歩いて簡易Pもで帰る予定だと
話すと谷は危ないので今来た道を引き返すのが一番安全だと教えてくれた。先ほどの捜索ヘリの事もあり
来た道を引き返した。あのまま知らずに谷に入っていたら??・・・

失敗はその時、谷に行く予定でアイゼンに履き替えていたのに尾根道を歩くのにアイゼンのまま、ちょっち進むと
ズボ・・・その繰り返し、スノーシューに履き替えるのは邪魔くさいが、こまめに履き替えるようにしょう。

その後誰とも逢わず登山口に帰った。
帰りは東名阪の高速代をケチリ306で亀山まで走り名阪国道で帰ったが案外早く着いた。次から鈴鹿方面は亀山から306で行こう、だいぶ安く行ける。。



白瀬峠登山口 この前にも数台駐車出来るスペースが有るが簡易駐車場から歩いても5~6分だ
CIMG5877.jpg


途中から涸れ谷を登る
CIMG5813.jpg

CIMG5814.jpg


白船峠は別名 白瀬峠らしい、下山時標識を見落とし少し余分に歩く
CIMG5818.jpg



CIMG5819.jpg



CIMG5820.jpg


冷川岳 この辺りから雪を踏みぬき歩きにくい登山道になる
CIMG5821.jpg



CIMG5822.jpg


奥の平の手前  やっと稜線に出た
CIMG5835.jpg



CIMG5838.jpg


御池岳で2月11日から下山していない登山者の捜索で終始ヘリが飛んでいた
44歳で身長185cm体重90Kgの単独の男性だ写真も出ていた。
早く見つかれば良いが・・・
CIMG5840.jpg



CIMG5843.jpg



CIMG5844.jpg


霊仙山が綺麗に見える。実は今一番登りたい山です、3月になれば林道の雪も無くなるかな?
林道がノーマルで走れたらすぐ行きます。誰か林道情報を宜しく、県道17号か養鱒場上林道どちらでも。
CIMG5846.jpg



CIMG5848.jpg



CIMG5849.jpg



CIMG5850.jpg


奥の平からボタンブチへの自分の足跡
CIMG5855.jpg


ボタンブチ
CIMG5856.jpg



CIMG5857.jpg


ボンタブチで昼飯 今日は岩の上に腰掛け絶景を見ながら、パンを食べる(質素です)
CIMG5861.jpg



CIMG5864.jpg


ボンタブチから御池岳山頂方面
CIMG5866.jpg


御池岳 山頂
CIMG5868.jpg



CIMG5869.jpg



CIMG5871.jpg



伊吹山
CIMG5872.jpg


終始中部電力の高圧線の下を歩いているので道迷いは案外少ないか(私は間違えましたが)
CIMG5874.jpg


途中の避難小屋
CIMG5876.jpg


駐車場(屋根の無い学校の隣)これは売店の無い道の駅の様なもので登山者専用では無いがトイレもあり便利だ
CIMG5878.jpg
このコースは距離が長く山頂でゆっくり出来ない。今日は久しぶりに疲れました。

写真の順序は間違っているかも??。

GPS  軌跡
御池岳

長さ    17.33Km
最高標高  1247m
最低標高  176.1m
上り    1591m
下り    1579m 

御池岳高度
タグ :
コメント
木和田尾経由で奥の平まで行かれましたか。
長距離お疲れさまでした。
ここ数日暖かかったので雪は少なそうですが、霧氷は付いていますね。

昨年は七合目から県境尾根に直登して御池岳を目の前にして敗退しました。
今年こそはリベンジしようと思っているうちにもうすぐ3月です。
レポ拝見して行きたくなりましたが・・・さて、どうしようか。

帰りは頭蛇ヶ平へ登り返されたのですね。恐れ入りました。
【2012/02/25 08:05】 | 産六 #HfMzn2gY | [edit]
この山は昨年の秋以来2度目ですので、良く分かりませんが
帰りの登り返しと、アイゼン、スノーシューのタイミングが悪いのとダブルで・・・

しかし良く御存じですね、地図とログを見ると木和田尾根、そんな所を歩いていますね
そんなこんなで疲れました(笑。


【2012/02/25 12:17】 | 段平 #- | [edit]
長距離お疲れさまでした。
雪が緩くてうっとうしそうですね。
それでもさすがに雪深いところですね。

冬はロングになるのでちょっと躊躇してしまいますが
来年チャレンジしたいと思います!
【2012/02/25 16:47】 | COOPER #- | [edit]
御池岳、初めて聞く山名です。
早速調べました。鈴鹿山脈の御在所山と伊吹山の中間付近ですね。
鈴鹿山系は、まだどこも登ったことがありません。
産六さんが綿向山に行かれた記事を読みましたが、雪が深いですね。ずいぶん遠いとこだと感心しましたが段平さんの行った御池岳はもっと北ですね。
ルート検索すると、自宅から160kmほどありました。3時間ですね
山と高原地図44は買いましたが、伊吹山で使ったきりです。
山がたくさんありますが知っているのは御在所山だけです。
そこに登らないと覚えられませんね。
【2012/02/25 17:15】 | アンニョン annyon #- | [edit]
ロングコース お疲れ様です
雪のテーブルランドいいですね! 御池ももう少し冬のアクセスがよければ・・・・・
軟弱な私達夫婦には無理ですね トホホ
【2012/02/25 18:22】 | 山賊 #- | [edit]
このコースは疲れます(笑。

春か秋 鞍掛峠からがベストと思います。
夏はヒルに注意です。
【2012/02/25 20:15】 | 段平 #- | [edit]
鈴鹿山系は面白いですよ、どの山も標高こそ1000mチョイですが
登り応えのある山ばかりですよ。山頂からの展望はどの山も最高です。
この山や隣の霊仙山も夏はヒルで有名です。
春か秋に行ったらいいですよ、是非 御在所、鎌ヶ岳の次に予定してください。
名阪国道(西名阪)で3時間弱です、私は柏原市に住んでいます。

御在所、鎌ヶ岳は2時間チョイです。
名神で行くと料金が高いので名阪(無料)を利用します。

【2012/02/25 20:29】 | 段平 #- | [edit]
このコースでは鈴北峠へ回れないので、やはり国道の開通まちがベストですね。
昼の休憩もそこそこに下山しました、最後の尾根から林の中で暗くなったらヤバイと思い。
私、案外怖がりです・・・。道が開通したら峠からゆっくり登ろうと思います。
【2012/02/25 20:36】 | 段平 #- | [edit]
駐車場と山頂の気象条件が。
なんと違うことか。
標高差約1000mでこうも違うんですね。
冬山の恐ろしいところでしょうか。
それにしても不思議なことが。
雪は樹木の周りから溶けるんですね。
【2012/02/26 15:50】 | トレッキング #- | [edit]
この辺りの山は1000mチョイですが、雪深い山ばかりです。
最近まで道路も凍結してたようですが安全に走れるようになったので
行って来ました。

木は生きているから水を吸い上げるのですかねぇ、良く分かりませんが
木の根が一番早く解けますね。。
【2012/02/26 21:24】 | 段平 #- | [edit]
素晴らしい天気と展望ですねえ!
一度行ってみたいなあ!
スノーシューでどこまでも歩いてたいって感じでしょうね・・・
車があれば行動範囲が広くて羨ましいです!
【2012/02/27 22:44】 | 連れ #- | [edit]
テーブルランドは最高でした。天気も良く春山でしたが、
道中の踏み抜きは最悪でした、スノーシューを履いていてもズボがありました。
前日の雨のせいだと思います。
【2012/02/28 11:06】 | 段平 #- | [edit]
このあたりは未調査で全然わかりません --;
藤原、霊仙も一度行かねば・・とりあえず春頃に攻めておきたいと思ってますが、
公共交通機関はかなり苦しいですよね(笑)
【2012/03/04 17:07】 | 連れの連れ #- | [edit]
連れの連れさん
藤原岳は駅から近いですよ。
今から福寿草を目当てに人が多くなりますが。
霊仙山はたしかに電車では大変だと思います。
【2012/03/04 20:36】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/319-e2d76c8d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫