初詣は今年も信貴山へ ♪ 2012.1.2

 2012-01-02
あけましておめでとうございます

                                                          2012.1.2

今年も信貴山に初詣に行ってきました。
8時に信貴山駐車場に到着と同時に雪が降り出す、寒い中、朝護孫子寺まで階段を登って行ったが、もうほぼ痛みもなくなりました。
この調子だと山登りも近いうちに行けそうです。

昨年、千手院で四方に向かい矢を射る(名称はわかりませんが)その矢を見事キャッチし今年は良い年になると
思っていましたが、最後は・・・まあこの程度で済んだのは良かったのかも・・・







IMG_3587.jpg

朝護孫子寺の舞台の上から・・・雪がふっています。
IMG_3589.jpg

今から1400余年前、聖徳太子は、物部守屋を討伐せんと河内稲村城へ向かう途中、この山に至りました。太子が戦勝の祈願をするや、天空遥かに毘沙門天王が出現され、必勝の秘法を授かりました。その日は奇しくも寅年、寅日、寅の刻でありました。太子はその御加護で勝利し、自ら天王の御尊像を刻み伽藍を創建、信ずべし貴ぶべき山『信貴山』と名付けました。以来、信貴山の毘沙門天王は寅に縁のある神として信仰されています。

朝護孫子寺

醍醐天皇の御病気のため、勅命により命蓮上人が毘沙門天王に病気平癒の祈願をいたしました。加持感応空なしからず天皇の御病気は、たちまちにして癒えました。よって天皇、朝廟安穏・守護国土・子孫長久の祈願所として「朝護孫子寺」の勅号を賜ることとなりました。また、朝護孫子寺は、「信貴山寺」とも呼ばれ、多くの方に親しまれています。

信貴山朝護孫寺ホームページより
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫