御嶽+小金ヶ岳と白髪岳(丹波篠山)2011.11.27

 2011-11-27
御嶽は丹波山地の西部、兵庫県多紀郡篠山町の北部に位置する。
多紀連山は最高峰の御嶽を中心にし、東の小金ヶ岳、西の西ヶ嶽などの山々が、東西20Kmにおよぶ屏風のような山並みを形づくっている。起状の激しい峰々は険しい岩場となっており、別名「多紀アルプス」の名で親しまれている。

白髪岳は多紀郡丹南町の南西に位置し、別名「丹波富士」とも呼ばれている。山頂付近に登山者を魅了する岩尾根を持ち、展望も良く、南に北摂や六甲の山並み、東側は篠山盆地から多紀連山が一望できる。

      関西100名山 山と渓谷社大阪支局編より




御嶽と小金ヶ岳の中間にある駐車場(おおたわ)に車を停め、小金ヶ岳をピストンし、御嶽へ登り駐車地に帰り
車で約30分移動し、3番目の山、白髪岳へ登って来ました。

御嶽と白髪岳は、関西100名山です、遠すぎて中々この辺りの山は行けないので、欲張り2山+1山の山行です。



おおたわ駐車地~御嶽と小金ヶ岳
小金ヶ岳 登り始めは植林の薄暗い中を登り、自然林になると傾斜が増し登りつめると少し下る、これは前山だ
前山を下ると、いよいよ小金ヶ岳の岩の尾根だ。中々面白い登山道だ欲を言うともう少し天気が良ければ景色も
綺麗だったのに・・・
CIMG5043.jpg

岩尾根の登山道の先が小金ヶ岳
CIMG5044.jpg

CIMG5049.jpg

小金ヶ岳 頂上 ユニークな山頂板だ
CIMG5050.jpg
少し靄って展望はイマイチ
この方角に、鬼退治で有名な「大江山」があるが特定できず、この山も関西100名山でまだ未踏だが
綺麗な山で眺望満点で日本海も望める京都府(丹後)の山だ、その内行くつもりだが・・・
CIMG5052.jpg

CIMG5059.jpg

駐車地「おおたわ」に帰って来た、登り始めは薄暗く写真は撮らなかったので、暗い中よくやるな~と思いながら登った。早い時間から登らないと3山登れないので
CIMG5062.jpg

御嶽
登り始めは、大峰を歩いているような気がした
CIMG5066.jpg
途中、天まで届きそうな階段があり、その後岩の尾根で山頂に至る
CIMG5068.jpg


山頂 名板は小金ヶ岳と同じだ。
CIMG5072.jpg
下山は火打ち岩が見たくて少し遠回りになるが南尾根を下り麓の村まで下り、おおたわの駐車地まで車道を登り返した、これが今日1番キツかった。
CIMG5073.jpg

CIMG5076.jpg

CIMG5079.jpg

結局、火打ち岩は特定できず、おおたわまで帰って来た。
この時点で駐車場は満車20~30台くらい停まって、これから登る人が多数いてた、私は次の山へ車を走らす
CIMG5086.jpg

GPS 軌跡 小金ヶ岳~御嶽 ピストンなら楽な登山だが・・・
みだけ7



住吉登山口~白髪岳
住山登山口 車は集落の路肩に停めた クロカンなら登山口まで登れる5~6台駐車可
集落から登山口までは、かなり広い栗畑だ、流石に丹波栗の本場だ
CIMG5087.jpg

CIMG5088.jpg

CIMG5090.jpg
この山も岩尾根で面白い歩きができた
CIMG5095.jpg

CIMG5098.jpg

CIMG5099.jpg

CIMG5100.jpg

白髪岳 山頂 丁度大阪からバスで来たツアー登山者20人位が下山して誰もいない
CIMG5102.jpg

CIMG5103.jpg

下山道 
CIMG5104.jpg

CIMG5105.jpg

CIMG5107.jpg

CIMG5110.jpg

GPS 軌跡 白髪岳 
しらが7


3山共に面白い山だった、関西100名山では無いが「小金ヶ岳」も他の2山に勝るとも劣らず

チョット遠いが又お気に入りの山が増えた。。





タグ :
コメント
なんとハードスケジュール。
段平さん。
「もう齢なんだから」
この間も踵やったじゃない。(笑

段平さんが行かれる山の相と
宮崎県の山が、似通っているみたい。
今年の冬は宮崎に行ってみます。
結果は写真で報告します。
【2011/11/28 14:23】 | トレッキング #- | [edit]
三嶽と小金ヶ岳は近いので・・・
頻繁に行けない場所なので少し欲張りました。

冬山の写真楽しみにしています。。


【2011/11/29 08:11】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/295-97aaf531

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫