伊勢山上(三重県松阪市)+額井岳(奈良県)2011.10.3

 2011-10-03
直前まで迷いました鈴鹿に行くか 伊勢山上か結局松阪市の伊勢山上に行ってきました

伊勢山上は役行者によって開かれた修験者の行場で、表行場、裏行場がある

標高は385mだが難易度は高い山だ。スリル満点の大変面白い山だった もう少し近ければ病みつきになりそうだが
なにしろ遠いナビの調子が悪いので(古すぎ、涙)前日地図を頭に叩き込み 完璧や~と思っていたが
道に迷い3時間45分後に目的地の飯福田寺に到着
迷はなければ2時間で行けると思うが(全行程一般道)

入山料をポストに入れアスレチック登山スタート


飯福田寺山門の前にある駐車場に車を停める
CIMG4224.jpg

前方の石段を登る、後ろは飯福田寺の受付入山料200円
CIMG4225.jpg

CIMG4227.jpg

入山券のうら
img018.jpg

行場入り口 最初はそこそこ急な坂道をジグザグにのぼる 曲がり角全部にお地蔵さんと祠がある
CIMG4228.jpg

出ました鎖 「油こぼし」当然直登 左の鎖は巻き道へ行く(釈迦ヶ岳の大日岳の鎖場と同じくらいか?)
CIMG4229.jpg

鎖場を上がった所 この上は鎖も無い滑らないよう登る
CIMG4230.jpg

登って右手へ行くと「岩屋本堂」がある 大きな口を開けた獅子の様 飯福田寺の入山券にはここの写真が載っている。この山のシンボル
CIMG4231.jpg

CIMG4232.jpg

岩屋本堂 この壁をロッククライミングのように(経験ありませんが)手がかり足場を探しながら横移動
CIMG4234.jpg

手で掴んだらポロッと剥がれそうで怖い当然足場も小さいコブ状にあずける
クライミング経験者なら簡単に登れるだろうが・・・結構ビビりました
CIMG4236.jpg

CIMG4237.jpg

やっと回りこんだら 今度は上まで見えない鎖場もう後戻りはできません
CIMG4238.jpg

登って上から・・・
CIMG4239.jpg
登った所
CIMG4240.jpg
表の行場はここまで

裏の行場までは半分自然林の稜線歩き
CIMG4241.jpg

CIMG4242.jpg

CIMG4244.jpg

CIMG4245.jpg

CIMG4247.jpg

この岩を登ります足を滑らすと怪我ではすみません
CIMG4248.jpg

慎重に歩きます
CIMG4250.jpg

一番高い所から写真を撮っています 影は私です
CIMG4252.jpg

CIMG4253.jpg

CIMG4254.jpg

CIMG4255.jpg

小尻返しから先ほど通った 岩屋本堂 が見えます
CIMG4256.jpg

鎖がみえます
CIMG4257.jpg

右の鎖は巻き道へ??当然左の下まで下るほうへ行く
CIMG4258.jpg

岩の上を歩きます
CIMG4259.jpg
歩きます
CIMG4260.jpg

先ほど影の映っていた所 あの一番高い所へ立っていた 遠くみるほうが怖い
CIMG4261.jpg

慎重に歩きます
CIMG4262.jpg

下山右手に見えるのは先ほど登った登山口
CIMG4263.jpg

表と裏 行場どちらが裏か表か分からないが、入口に近い方が表かな?
実は朝料金を払いに受付へ行ったがまだ誰もいなかったので100円ポストに入れ行場へ行った
情報が古く今は200円と書いていたので不足分100円を受付へ持って行ったら
感じの良い住職と奥さん?がいてた お礼を言い駐車地へ

それにしても安い大阪近郊にこの山があれば最高だが。

この山は最近登った山のなかでは一番面白かった。
歩くと言う点では少し物足りないので(全行程約1時間チョイ)

他の山とセットで登ればいい所だ
近くには 尼ヶ岳 大洞山 局ヶ岳 と良い山が一杯ある。




帰り道まだ未踏の「額井岳」関西100名山へ登った 近鉄榛原駅の近く。

国道165号線榛原駅すこし西にある西峠を北へ曲がり榛原警察を左に見尚真っすぐ進み玉立橋の交差点を
直進すると、左側に 額井岳への標識がある 車を邪魔にならない路肩に止めてスタート
標識に導かれ進んで行くと十八神社。あとは標識に導かれ 登りつめて山頂へ。
頂上から戒場山へは一本道。戒場山から東へ直進すれば、やがて戒長寺。
山辺赤人の塔へより、アスファルトの農道を南へ下れば駐車地。

「額井岳」は大和富士と呼ばれている、稜線上にある標識も全部、大和富士とある。

「関西100名山」とか「大阪50山」その他「日本100名山」色々登っているが
全部中途半端だ 何々名山に拘りは無いが登山口が分かりやすいと思うから(有名な山はそれなりに情報が多いので)

「大阪50山」は北は、ポンポン山~南は泉葛城山まで全部登ったが 北摂、泉南はまだ未踏
アクセスが家から2時間はかかる、2時間あれば大峰、鈴鹿に行くのでもうこれ以上は無理と言うか
行かないと思う

「関西100名山」は範囲が広い 北東側は岐阜県~福井、西は岡山県、南は和歌山県熊野まで
ここも半分ほどで後行けそうな所は5~6山その他は、そこまで行くのならアルプスに行こうかと
これも間違いなく中途半端になる

「日本100名山」は日本アルプスより北は行っても数か所だろう
アルプスから南は九州を除き全部行けそうだが(九州も九重山は登る予定、故郷だから)
これも中途半端になる

100名山、全部登ったと良く聞くが並大抵のことでは出来ない、そんな人は無条件に尊敬する。

一番肝心な「富士山」はまだ未踏だ、これはただ一つの拘りで、もう遠征は無理だなと思った年の
遠征登山 最後の山に 富士山を登る予定だ 出来るだけ富士山登山が遅くなれば良いのだが。。

登山口
CIMG4264.jpg


約1時間で山頂 見晴らしは結構いいが今日は霞んで・・・

写真にある休憩所(奥の小さいのは社)で昼飯を食べコーヒーを飲もうとストーブをセットしていると
突然自衛隊のヘリコプターのような爆音(自衛隊のヘリの音は家で良く聞く八尾駐屯地が近くにあるので)
横を見るとスズメバチではないか、コーヒーを飲んでる場合じゃない 早々と立ち去る。

これから「戒場山」まで縦走 この山は (額井岳と戒場山はセットで登る山だ?)
CIMG4273.jpg

反射板から戒場山なんか思いのほか遠いな~ 
CIMG4277.jpg

戒場山 山頂 三角点があるのみ 植林の中で展望は無いがそんなに暗い事も無い
椅子が有れば休憩も悪くない(少し前までの南葛城山山頂のような所)
CIMG4279.jpg
戒場山から林の中を少し下ると戒場寺がある、ここからアスファルトの農道だ


駐車地に帰る途中にあった 山辺赤人の墓
「田子の浦にうち出てみれば白砂のふじのたかねに雪はふりつつ」
なにやら聞いたような詩だが・・・富士の??奈良と関係が??
CIMG4284.jpg
山辺赤人の墓
CIMG4285.jpg

GPS 軌跡  伊勢山上
伊勢山上

額井岳
額井岳




タグ :
コメント
この山(山上さんの方)怖いですねぇ…
もっとゴツゴツしてる方が、つかんだり足をひっかけるところがあるので、
それなりに登れそうな気がします。
ツルッツルなところが見ていてアカンです。

先が見えない鎖も笑わせてもらいました。そういえば、
先日、滝壺に飛び込んだら岩が隠れていて骨折した人のレポを読みましたが、
似たようなもんかな? 見えないところには注意してくださいね。
【2011/10/03 23:02】 | おの@あびこ #qr7mm/lQ | [edit]
これはスゴイ。

行者さんは草履で修行したんでしょうね。
高所恐怖症。
この峰行はパス。

段平さん。

足の具合は?
「大丈夫」
そりゃ~そうだ。(笑い
【2011/10/04 08:36】 | トレッキング #- | [edit]
山上は直登のみ鎖がありますが
その他の所は自力のみ
いっさい、お助けロープのたぐいはありません
滑落事故で昨年も亡くなった人がいるそうです

でもスリル満点面白い山ですよ。
【2011/10/04 09:26】 | 段平 #- | [edit]
私も高所恐怖症で、怖い所は苦手ですが
なぜか怖い所へ行きたくなります
よく分かりません自分の性格が??

足は少し違和感が有りますが
怖くて足の事は忘れますよ

後1週間もすれば完全に治ります(医者にはもう行ってません
自分の感覚でそう思います、かなりいい加減ですが、笑)
【2011/10/04 09:32】 | 段平 #- | [edit]
すごいアドベンチャーなコースですね。
写真から現場の迫力が伝わってきます。
危険すぎて僕なんかには近づけないです。
地図で見ましたが、遠いですね。
【2011/10/05 00:43】 | COOPER #- | [edit]
こりゃ~登山靴では怖いでしょうねぇ~
岩屋本堂のとこなんてクライミングをやっててもヤバそうな感じっす!
けど何故か行ってみたい・・・(一_一;
【2011/10/05 06:36】 | まさ吉 #- | [edit]
遠かったです松坂市街のすぐ近くです
以前局ヶ岳へ行ったので そこから近いと思っていましたが
局ヶ岳まででも遠いのを忘れていました

スリル満点ですが基本誰でも登れると思います
全部巻き道もあるようです
単独でよかったですよ、鎖場以外はヘッピリ腰で
人にみせれないくらい(笑)
【2011/10/05 07:19】 | 段平 #- | [edit]
まさ吉さんご夫婦なら簡単だと思います
クライミングのクも知らない私は
岩屋本堂の所はビビりました

鎖は大日岳より少し長く難度は少し上くらいでした

鎖の無い所もへピリ腰で進みました。


【2011/10/05 07:25】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/278-226793a2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫