鷲羽岳:水晶岳(北アルプス)2011.9.8~11

 2011-09-17
3日目 9.10(土曜日)


4時30分 三俣小屋から鷲羽岳へ 雲の流れが速いが快晴のよう

山頂から素晴らしい景色を眺め 来て良かったとあらためて思い

次の目的地 水晶岳に向かう


水晶岳は途中から岩山になり 山頂は狭く此処も抜群の景色がみれる

南から黒部五郎岳~雲の平~薬師岳 その後ろに剱岳 尚後方に後ろ立山の鹿島槍


東に燕岳~大天井岳~常念岳 その後ろに富士山


北に槍ヶ岳~双六岳 その後ろに笠ヶ岳 最高の景色だ



鷲羽岳への登り
CIMG4051.jpg


鷲羽岳 山頂
CIMG4055.jpg


ワリモ岳(割物岳)
CIMG4064.jpg

CIMG4069.jpg

CIMG4073.jpg


来た道を振り返る 左から鷲羽、ワリモ、その後ろに双六、双六の後方に笠ヶ岳
CIMG4083.jpg


水晶岳(黒岳)の山頂からの 薬師岳
CIMG4107.jpg


剱岳
CIMG4108.jpg
剱岳と立山 小さく小屋がみえていたが一ノ越山荘?黒部湖もはっきりみえる
CIMG4105.jpg


水晶岳 山頂 yasuさん 昨日雨がやんで三俣山荘前からガスの間から姿を現す山々を見ていた時

隣から色々山の事を説明して頂いた人です この方は本物のアルピニストで笠ヶ岳を日帰り登山・・

北海道の山にも精通しているツワモノ 私のような ヘナチョコとはわけが違う

色々教えて頂き最後に、ブログをやっているので イニシャルだけでも教えてと言うので「段平」ですと言う

えっ本名ですか?いや実は私も拙いブロガーですと 今yasuさんのブログを拝見して来たが 立派なブログで

私は今後悔しています、私のブログは ハチャメチャで恥ずかしい

メタボがどうのこうのと言っていたが スマートな男前だ、裏銀座縦走で次は野口五郎岳~烏帽子岳のはずだが

反対へくだって行ったが何処か寄り道するのか 気になった

CIMG4112.jpg


黒部五郎岳と雲の平 雲の平小屋もはっきり見える
CIMG4117.jpg



常念山脈
CIMG4120.jpg


CIMG4134.jpg


正面を登って行くのは雲の平へ 私は反対側を登り三俣山荘へ
CIMG4140.jpg

黒部源流地域  かなり奥深い所まで来たと実感する
CIMG4142.jpg


三俣山荘からの 鷲羽岳
CIMG4146.jpg

CIMG4148.jpg

次の山小屋 再び 双六に向かう 今日は土曜日 双六のテン場は満員かな?心配しながら下って行くと

テント場はテント張り放題状態 なにやら昨日テン場近くに熊がでたと言う

出来るだけ 中央に張ろう(怖がりです)

ちなみに 今日も相方は素泊まり 食料は2人で4日食べたが まだ残った

どんな計算でこんなに大量の食糧を持って・・・重たいはずだ

自分で買い出しに行ったが??次からもっと慎重に計算しなくては

明日は下山前に双六岳へ登り 朝日をみよう。。。


タグ :
コメント
段平さん,yasuです。
このHPカッコいいですよ。写真が鮮明だし,魅力的!
それにしても,2011年9月10日(土)は天気が良くなってよかったですよね。
奥様との付きすぎず,離れすぎず,(山に一緒するんだから付いていますよね)うらやましいです。

ところで,「アルピニスト」とか「北海道の山にも精通している」はやめて欲しいです。恥ずかしすぎますよ。私が山をやったのは,大学時代とこの3年間だけですから。大学ワンゲル部での二度の北海道山行ではいずれも途中下山しているぐらいのヘナチョコなんです。

でも,26ぶりに山を再開してみて,「やっぱり山はいいよな~!」って思います。・・・「山は怖いよな。」と同時にですが。
お互いに,細くても長く山を楽しみたいですね。今後ともよろしくお願いします。
【2011/09/14 23:33】 | yasu #- | [edit]
おはようございます
三俣山荘でのお話興味深くまた面白く聞かせて頂き
ました、楽しかったです

まったく同感です 細く長く山を楽しみたいですね。
【2011/09/15 05:20】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/272-63bc1cae

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫