鷲羽岳:水晶岳(北アルプス)2011.9.8~11

 2011-09-17
2日目 9.9(金曜日)



昨晩10時ごろから猛烈な強風で眠れず2時ごろから たたきつけるような大雨

初めてのテントなのに最悪の条件

今日は雨だが 明日の天気が気になる もし明日も雨の予報なら このまま新穂高に下山しよう

相方が5時にテントに来 明日は天気が良くなる予報だとのこと


今日は三俣山荘まで移動しょう 最後の黒部五郎は中止と言うかもう行けない


7時すぎ大雨の中テント撤収し 三俣山荘を目指し歩く 巻き道を通るが 想像以上に悪い天気なら問題ないが

雨で登山道が川のよう

2時間30分で三俣山荘へ到着 


雨の中テントを張る気になれず 今日は2人共 素泊まり・・・(食料減らし作戦)

双六にテントを張っていた 20歳前後の3人は手際よく雨の中此処でもテントを張っている

同じく若い女性(単独)も雨の中張っていた 若さと慣れかな~

とても自分にはできないな~


山荘の休憩室から外をみると 相変わらずの風と雨 昼ごろ明日の天気は快晴だとテレビで言っている

気が楽になり 本でも見るかと手に取ったのが 「山小屋はいらないのか」 著書はこの山小屋の持ち主

伊藤正一氏だ 彼はこの本以外にも「黒部の山賊」と言う小説も書いている

この小屋で販売していた


最初ページをめくると 森村誠一が刊行によせて とかなり長文の思いを書いていた

ある部分私の考えと全然違う事を書いているが 読んでいるうち そうかそう言う考え方もありだなと

考えるようになる


森村誠一も三俣山荘に時々来ている山好らしい


長文だが一部・・・

山へ登れるだけの体力のある者に、山は門戸を解放している。体力のある間に登らなかった者は、山へ登る機会を
自ら放棄したことになる。身体にハンデキャップのある人でもボランティアや人の助けを借りて山へ登ることができる。
山の恩恵と言っても、登山の労を惜しみ、ヘリやロープウエイや車で歩かずに登ろうとする者にあまねく分けあたえられるものではない。
昔登ったように今は体力が衰えて登れなくなった者には、山の思い出が残る。
山と共に山の追憶は永遠である。・・・・・・・



3時すぎ雨が上ったので 表に出る まだガスであまり良く見えないが

硫黄岳のギザギザの向こうに大天井岳がガスの中からその姿をあらわす 常念岳も時々だが見えている

明日が楽しみだ。


三俣山荘
CIMG4035.jpg


手前が硫黄岳 その後ろに 時々姿をみせる 大天井岳と常念岳
CIMG4042.jpg

CIMG4045.jpg

今日の反省点
ドシャブリの中トイレに行く時 横着をし雨具は上だけで走ってトイレへ
その時ズボンは びしょ濡れその為 双六~三俣まで 下着の上へ直接 雨具のズボンをはいて歩きました
濡れたズボンでも 履けばよかったと後悔しました
なぜなら雨具から落ちる水が全部靴に入り 三俣に着くころには靴の中が水浸し
乾燥室に靴を入れるのは違反 しかたなくその翌日から濡れた靴で歩く羽目になりました
靴の中敷きは予備を持っていたので すこしは助かりましたが
ズボンは雨具を広げる役目もあることを初めて気が付きました
濡れたズボンは乾燥室で完全に乾きOK

乾燥室と言えば三俣山荘の乾燥室は自炊部屋の中です(暑くて参りました)


今回のJPS 軌跡 残念だが 黒部五郎と雲の平は来年・・・
鷲羽、水晶<



タグ :
コメント
いや~。
これはすごい。
本州の山のすごさを実感します。

久住山系にも三俣山(みまた)があります。
名前の由来は、山頂付近が三つの峰に分かれているからとか。
そして硫黄岳も。
こちらは名前の通り火口から噴煙をあげています。

本州の山にも行ってみたいのですが、
体力的に難しいようです。
【2011/09/12 09:37】 | トレッキング #- | [edit]
トレッキングさん
こちらの三俣は(みつまた)と読みます
同じ名前の山が方々にあるようですね

硫黄岳は大分のように活動してないよういです

体力は私も同じで全然駄目な事が今回わかりました。
【2011/09/12 17:03】 | 段平 #- | [edit]
北アルプスの事は皆目知らないので地図を見ながら拝見しました
テン泊とはいい根性してますね、重量が20キロ近くになりませんか?
足腰に来る負担が半端じゃないです、私は14,15日とあなたの嫌いな小屋泊を大峰小笹小屋でしてきました。脚にみが入り肉離れ寸前でした。健脚の段平さんも雨には勝てませんでしたね
今回をいい経験にしてスキルアップしてください。
ところでログはどのようにすればいいのですか教えてください
のぶさん曰く「カシミール入門編」を買えばCDもついているのでいいとか
段平さんはどうしてるのですか
GPSはソニーnav-u37です
【2011/09/16 21:38】 | 山けん #- | [edit]
小笹小屋って無人の避難小屋ですか?
絶対無理です・・・
関心します怖くないですか一人で?

私の荷物は15キロほどです
今までの遠征は最大12キロでしたが
わずか3キロ+がこうも応えるとは思いませんでした
普通の方ならこの位何とも無いのですが
私は死にそうでした(笑)
でも3日間は最高の天気で良い山登りでしたよ。。

GPSは私も詳しくありません、要らない所を削除する方法は、私も のぶさんに
教わりました。私はGPSからパソコンのドキュメントに移し後は、地図、カシミール、グーグルアース等に
貼り付けます、ソニーも同じと思いますが??
【2011/09/17 07:36】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/271-7d190208

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫