反時計回りで狼平~川原小屋

 2011-08-10
坪内林道終点に車を停め、ナベの耳~川原小屋~弥山川を狼平までの予定でスタートするが

ナベの耳が特定出来ず(ナベの耳ってどんなん?)適当に弥山川の方へ下るが道なき道で木や岩に掴まりながら

水の音がゴーゴーと聞こえるが、とんでもない断崖これはヤバイと登山道へ登り返す

この下りと登りでぐったり。

ここまで来たので明星ヶ岳~八経ヶ岳周回コースに変更し高崎横手に到着し看板の地図を眺めていると

ひらめきました、押しても駄目なら引いてみな?そうです下から登るのは駄目でも、上から(狼平)なら

川沿いを下れば良いので(あまりお勧めできませんが、沢は登るのが基本と・・・)

狼平に到着し河原で小休止し改めて再スタート(反時計回り)

綺麗な川でした、アトラクションも豊富にあり(梯子、鉄筋の回廊その他)楽しみながらの川下り

無事、川原小屋到着するが、またナベの耳への取りつき道がわからず うろうろ、このまま上に登れば

何とかなるだろうと登り始めるとマーキングを見つける あとは平和に林道終点まで歩く、途中ヘリポート見物?

色々あった山行だったが、ナベの耳からの取りつきも次から大丈夫、熊渡りへの取りつきも良し。

それなりに実りのあった山行だった。

GPS 軌跡 リング状の所が間違って下った所、双門滝の近くまで下っている
弥生川

稲村ヶ岳
IMG_3135.jpg

紛らわしいマーキングこれを目印と思い下る
IMG_3141.jpg

この辺りはまだ余裕で写真も撮っているが、最後の方は必死で岩にしがみつく・・・
IMG_3142.jpg

このすぐ下あたりからヤバくなる
IMG_3143.jpg

そんなこんなで狼平 避難小屋
IMG_3146.jpg

小休止のあと下る(下りは危ないので無理なら引き返す覚悟で)
IMG_3147.jpg

IMG_3150.jpg

鉄筋の回廊(高度感が無いので、100m位高いとシビレルと思うが)
IMG_3151.jpg

モンベルのサワーシューズ、中は地下足袋のように親指と人指指の間に仕切りがある優れモノ、安い
IMG_3153.jpg

IMG_3157.jpg

IMG_3160.jpg

IMG_3161.jpg

IMG_3162.jpg

IMG_3164.jpg

IMG_3166.jpg

このタイプの梯子が至る所にある(比較的新しい物だ)
IMG_3169.jpg

とにかく水が綺麗だ シモツケソウ?
IMG_3171.jpg

川原小屋が見えてきた
IMG_3173.jpg

ナベの耳 本物のマーキング高すぎて見えなかったか??(登ってきて確認)
IMG_3175.jpg

坪内林道ヘリポートにて
IMG_3180.jpg

タグ :
コメント
弥山川、行きたい行きたいと思いながらまだ行けてないんですよ。
こんなルートの歩き方もできるんですね。
空中回廊、どれほどの高度感があるのかわからないのですが高そうですね。
ヘリポート、すぐにわかりました?
それにしても道間違いを含めるとたっぷり歩かれましたね。
お疲れ様でした。
【2011/08/10 21:05】 | キバラー #oWMM.ioY | [edit]
キバラーさん
思いのほか低いです、良くブログで紹介されてますが
全然怖くありません、万一足を滑らしても大したこと無いかな?と思いました
あの梯子も上から下りるのに何の問題もありませんよ
熊渡りはどうなんでしょうかねぇ?
ヘリポートは最初何処にあるのと思っていましたが有る場所を聞きました
下から見ていた時は小屋かな?と思っていました

狼平~川原小屋は下りでも何の問題もありません
夏の間に是非行って下さい。
【2011/08/10 22:26】 | turumi段平 #- | [edit]
昨日 弥山川に「やまちゃんと連れさん」も行ってますが会いませんでしたか?
あの方達は狼平に泊りって言うてましたが・・・

【2011/08/11 06:02】 | まさ吉 #- | [edit]
まさ吉さん
へ~そうなんですか!
昨日は弥生川では誰にも会いませんでした
河原に某有名メーカーの登山靴がスーパーのレジ袋に入って落ちていました
沢靴をはきザックの後ろにぶら下げていたのでしようか
その後沢靴で山登りをしたのでしょうか?
狼平のすぐ近くなので探しに来たら、すぐ見つかったと思いますが
私はそんな事も想定し、無理やりザックに押し込みましたが
後ろで登山靴が右や左に揺れて歩き辛いのも有りますが。

連れさんペアは何時頃行ったのかな~??
【2011/08/11 06:43】 | 段平 #- | [edit]
空中回廊の写真はブログ等で見る度にこわーっgkbrって感じですね。
ですが、高さはそれほどでもないんですか。(落ちてもせいぜい骨折レベル?)
それなら僕でも何とか行けるかもしれないですね。
間違って下ったところって、双門の滝の真上のあたりですか…
これも想像するだけでも怖いですね。
ですがたっぷり歩かれて充実感が伝わっています。
こういう山歩きもたまにはアリですよね~
【2011/08/11 07:32】 | おの@あびこ #qr7mm/lQ | [edit]
おの@あびこさん
高度感が無いので怖さはありませんよ、写真で見るのと実際は全然違います
鎖の梯子も同じくです、誰でも簡単に行けると思います
一番難しいのは川の右か良いか左か 考えながら進む事だと思います
出来たら川原小屋からが良いですが、分からなかったら上からOKです。
【2011/08/11 07:46】 | 段平 #- | [edit]
まさ吉さん
今ヤフーブログを見ていたら弥生川で登山靴を忘れ
熊渡から再度取りに登ったそうです、まさ吉さんの友達のようですね
狼平では無く川原小屋の間違いでした
落としたと思っていましたが、忘れたそうです、良くあることです。
【2011/08/11 17:08】 | 段平 #- | [edit]
な・・なんと難しく、険しいコース。

段平さん。

難易度が高いコース、お気をつけください。
【2011/08/12 08:32】 | トレッキング #- | [edit]
トレッキングさん
写真で見ると険しそうですが
案外簡単なコースですよ
最初の取りつきは探せませんでしたが
次は一番下の熊渡からトライしようと思います。
【2011/08/12 09:17】 | 段平 #- | [edit]
はい! そのお忘れ物は私のブロ友さんの物で間違いないっす!
最近 思うんですが山登りされてる方ってみんなブログやてるんじゃないかと・・・
【2011/08/12 09:23】 | まさ吉 #- | [edit]
まさ吉さん

同感です、多いですねぇ
登山とブログ、
私もそうですが記録と言うか日記のように
残せるので皆さんセッセと書き込んでいるのですかね。
【2011/08/13 17:51】 | 段平 #- | [edit]
狼平から河原小屋まで下るとはさすが段平さんですね、発想が豊かです!
僕ならあっさりあきらめてます、とにかく無事で何よりでした
右に行こうか左にいこか?最初は大変だったでしょう?でも慣れてくればなんとなく見えてくるようですね、もっとも私はのぶさんが先導してくれましたが・・
ナベノ耳への登り足場が悪く登りずらかったでしょう?
あとは熊渡から河原小屋まで双門をトライしたいですね!!
でも一人では危険なのでだれか連れて行ってくれないか探しているとこです。

ヘリポートでのバックシャーの写真、男の背中に哀愁が漂ってていい写真ですね
勿論川の写真もいいですよ(=^・・^=)
【2011/08/18 22:22】 | 山けん #PFGtDmiY | [edit]
山けんさん
GPSは持っていましたが老眼鏡を忘れていました、何時ものことですが
間抜けです、上から行き駄目ならすぐ引き返す予定でしたが
川原小屋まで何とか行けました
熊渡から川原小屋まで行きたいですね~。
【2011/08/18 23:50】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/263-da9b12d6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫