金剛山 石ブテ東谷 2011.7.28

 2011-07-28
久し振りの金剛山、今日は沢靴(簡易)のデビューのため、東谷へ行く

金剛山にしてはタップリの水量だった

予定では東谷を登り、下山は丸滝と思っていたが、水量があまりにも多いので諦め、ダイトレに変更する。

丸滝と東谷の分岐を東谷へ
IMG_3086.jpg

水量がいつもより多いが今日はサワーシューズのテスト
滝の中央を登る、足元はバッチリ全然滑らず気持ちが良い、心配なカメラはPPの袋に入れ
水に濡れても良いように(防水のカメラがほしい)
登山靴で横の方を登る時は、お助けロープを持っていても滑りそうで怖いが
お助けロープ無しで安全に登れる

※2010.9.15 金剛山西谷を登り丸滝を下る。。その時履いていたのは WALDIES-ATサンダル
このサンダルも今回のサワーシューズと同程度のグリップ力があったが素足に近いので怪我が心配?

IMG_3087.jpg

IMG_3088.jpg

こんな状態、シューズとパンツの間は何を着けるのか、そのままで良いのか
沢屋さんはあまり足首を出していないと思うが、それともハイカットの沢靴はもっと上まで有るのかな?
IMG_3089.jpg

ここも当然ロープを持たず
IMG_3090.jpg

IMG_3091.jpg

IMG_3094.jpg

IMG_3096.jpg

IMG_3099.jpg

登って上から写す
IMG_3101.jpg

谷が終わり登山靴に履き替える、パンツはビシュ濡れ、シャツも頭も全部濡れた
IMG_3104.jpg

最後のアリ地獄、今日初めて汗だ噴き出る、
余談だが、下の丸滝の最後はやせ尾根の急登りで何かにつかまっていないと、後ろに引き込まれそうになる
ここはキツイが立って休憩が出来、下を見ても怖くないが、下の丸滝は怖い
秋になったらまた登ろう
IMG_3106.jpg

大日岳
IMG_3107.jpg

金剛山頂、広場
IMG_3108.jpg

ダイトレでチョット寄り道 白雲岳へ行き、昨年一度道迷いしたその道が懐かしくわざと
以前間違えた方へいきましたが
間違えた道を間違え又新たな間違い道を開拓しました(なんのコッチャ)
藪の中を歩き蛇を3匹見ました、蛇もビックリしていたと思う、汗をかきました。
IMG_3111.jpg

IMG_3112.jpg

このテープをたどって行きましたが、途中で無くなる
IMG_3122.jpg

IMG_3124.jpg

ここで又違うテープが目につき尾根まで登る
IMG_3127.jpg

ここに出ました、ダイトレお馴染の場所
IMG_3129.jpg

ダイトレ林道のヤマユリ、大きくて綺麗ですよ
IMG_3133.jpg

GPS 軌跡 これを見ると、白雲岳からの迷いの途中、高天からの道を横切っているが?
全然気がつかなかった、この近くで軌道が飛んでいる所が二か所あるが、どうして?
私は飛んでないが(笑)、道迷いはあえてGPSを見ずに歩いてみました。
石ブテ東谷

東谷

長さ     12.3Km
最高標高 1109.5m
最低標高  395.2m
登り    990m
下り    944m
グレード   0.4%

タグ :
コメント
私の回りで沢登りされる方は沢用のタイツに脛用のサポーターを付けてますわぁ
普通の登山用パンツで水浴びしたら冷たかったでしょ?
因みに私は短パンにビーサンで東谷も丸滝谷も登りますけどぉ~
【2011/07/29 08:48】 | まさ吉 #- | [edit]
すごい行程ですね~。
それも沢から尾根に登るとは。

私も昨日、久住山系の星生山の尾根を歩いてきましたが、
早朝の山の空気は最高でした。
山から元気をもらって、元気に働けます。

それにしてもタフ。
段平さんのブログには感心させれます。
【2011/07/29 10:22】 | トレッキング #- | [edit]
まさ吉さん
タイツにサポーターですか
本格的な沢登りはやりませんので
当分このスタイルで行きます
水に濡れて冷たかったですよ・・・

私も昨年ビーサンで西谷を登り丸滝を下りましたが
グリップ力は沢靴とほぼ同程度でした
【2011/07/29 12:52】 | 段平 #- | [edit]
トレッキングさん
早朝の山は最高ですね

久住山系は是非一度歩いて見たい所です
【2011/07/29 12:55】 | 段平 #- | [edit]
同じルートを登ったあとにワイルドなコースの探検を+αしているところがさすがですね!
サワーシューズが快適そうで、またしても物欲を刺激されてしまいました。
シューズとパンツの間。沢屋さんはどうするのがセオリーなんでしょうかね。
以前、下半身にウェットスーツのようなものを履いた沢屋さんをみかけたことがありますが、
ああいうのを買うとなったらそれはそれでまた出費ですよね。
また入渓の時点で着替えるのが面倒だし、
かといって家を出発する時点から履いてきたのでは、この時期暑くてかなわんでしょうからね。
でも、ケガのリスクを抑制する意味でも、ヒル対策的な意味でも、
足首は露出していない方がよさそうですから、何らかの対策は要るかもしれませんね。
【2011/08/03 18:08】 | おの@あびこ #qr7mm/lQ | [edit]
おの@あびこさん
ウエットスーツも出費が・・・沢登りも本格的には無理ですので
脚絆はどうかなと考えていますが?
サワーシューズは履きやすく優れモノですし安価なのが良いですよ。
弥生川に行く予定で購入しましたが
単独で初めては危険とのアドバイスもあり、どうしょうか迷っています。
【2011/08/03 20:02】 | 段平 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/261-cd0d6616

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫