山小屋の食事  <2010.8.4~5>

 2010-08-11
 
山小屋の部屋と食事を独断と偏見で書きますが
 
あくまでも個人の感想です。  【南アルプス。白根御池小屋:北岳山荘】
 
 

最近新築している部屋、食堂、ローカすべて綺麗、特にトイレは水洗で
 
飲料水は飲み放題。
 
 


           
 
気の香りがする部屋だが、これが8畳らしいこの布団も掛け布団も綺麗だがごく普通のシングルです
 
4枚づつ2列で部屋一杯、部屋の大きさ(300×360)だから見て分かるように身長150センチの人で
 
ちょうど自分の布団から足がでない
 
ほぼ全員前の布団に足を出さなくては寝れない、1枚に2人はまあそんなものだが、せめて布団が敷けるくらい
 
ほしい、ちなみに枕ははみ出している所を折って枕にする、合理的といえば合理的かな。
 
 

夕食これは美味しかった、北アルプスに比べイマイチと言われていたが、
 
ごはん、スープ、おかわり自由 ただ圧力釜の調子が悪かったのか飯にしんがあったが、
 
朝食はよかった。
 

             朝食
 
 
 

北岳山荘ここは山小屋らしく風むきによりトイレとその消毒の独特のにおいがする小屋だが
 
今トイレなど工事中で来シーズンはバイオになるのかな、ここは水は貴重で受付時に水1リッターの水券をくれ
 
る、この水は明日の朝の顔洗い用でも飲料水でも個人の判断、相方は洗顔に使ったようだが自分は
 
飲料水に顔など洗っても洗わなくても同じだ、歯磨きも当然歯磨き粉など使えないので、カラ磨きの
 
時少しだけ使う、別に必要なら1リッター100円で売ってくれるので困らないが、
 
要は無駄に水を使うなと言うこと、この小屋も当然1枚に2人(同じ団体がこの小屋に泊まっていた)
 
小屋は古いが布団は敷ける長さがある、足をのばして寝れる、
 
4時ごろ従業員(バイト)が来て全部屋均等に宿泊客を振り分け2枚に3人になる、これまで色々な小屋に
 
泊まったが初めてだ、少しのきずかいで全員気分よく寝れる、この小屋の最高によかった所だ
 
トイレのにおいなどどうでも良い、食事もそこそこで良い、すこしの気遣いそれが一番。
 
 

           受付
 

             普通に枕をおける
 

             部屋に置けない、ザック、靴(レジ袋の様な袋に入れる) ローカです。

             じゅうぶん通れるローカ
 

            夕食 ふつうに美味しかったが、魚のにじるがほかに全部ついていた、おかわり自由
 
 

             朝食美味しかった
      全体的良い小屋と思った。
 
 

南アルプス市営芦安駐車場(第二)からバス亭と白峰会館
 
駐車場は第一~第八まである、その他に臨時が四か所あるから心配いらない。
 
白峰会館で温泉に入った、予定より早く下山できたので小屋で作ってもたった弁当を持ち
 
会館の食堂で訳を話弁当を食べて良いか尋ねると気持ちよくOKをもらい食べようと弁当を開けていると
 
なんと食堂のおねえさんが味噌汁をサービスですと持ってきた、
 
食堂になにも注文してないのになんと疲れていたら座敷でやすんで行ったらとも、感激
 
おねえさん私ら2人の横で山小屋の弁当(1100円)を見せてほしいと、3人で何があるこれが有ると
 
おかずの品定めをする、高いわねえと言うから今日も朝小屋から若い屈強な男性が走るように
 
下山して荷物を一杯背負い登って来た事をはなしあの重たそうな荷物であすこを登るのかと思ったこと
 
等考え高くはないですよと話した。
 
帰りにこの店でお土産を買ったのは言うまでもない、有難う御座いました、おねえさん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/174-f3f3bd75

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫