家庭菜園の後のトレーニング<2010.9.21>

 2010-09-21
 
今週は家庭菜園がいそがしく山へいけそうにない。
 
1回位行けるかな?。
 
借りている畑が草に覆われていたので草刈りをし、だいぶ綺麗ななったがまだまだ終わらず
 
おかげで草刈り機の操作はプロなみ??
 
最近植えたのは、大根、小松菜、人参、ニンニク、ホウレンソウ、わけぎ、
 
これから植えるのは、白菜、キャベツ、ブロッコリー、サニーレタス、菊菜、
 
これらを植えるので草刈りをし畑を耕し、ネットを張り、、、、、
 
夏野菜はキュウリ、ナス、トマト、スイカはまずまずだったが、その他は全滅、猪、狸、アライグマ、テン等の
 
餌を作っていたのかと思うほど散々な結果だった。
 
秋~冬も、猪その他の動物出てくるのかな~?。
 
ちなみに家族は二人です、ここだけの話素人なので植えているが、あまりできません (泣き)。
 
 

             この後耕した、ハウスの中、白菜を植える。
 
 

             草刈り後、草が乾くと燃やす予定。 その後、玉葱、ジャガイモを植える。
 
 

             みかん畑ここも、みかんの木と同じくらいの草が生えていた、完全無農薬のみかん、と言うか
       全然手入れしていない、ここも借りている。
 
 

我が街の体育館、実は今年の初めから登山(山登り)のためのトレーニングに通っているが
器具を使うトレーニングはしんどいので、山登りのトレーニングのための山登り(ナンノコッチャ)を実践しているきょうこのごろです。
久しぶりの体育館でのトレーニング、もうクタクタ。
 

 

 
 
面白いサイトがあつた。
まったく同感だ、フリーでリンクOKとのこと。

【プロフィールみたいなの】

汗かくの嫌いだしぃ〜。疲れるの嫌いだしぃ〜。
そもそもが小学生の頃から体育の授業とか大嫌い。
まあ、何をトチ狂ったかそんな自分が山登ったりなんかするようになってしまっちゃったんですが。
しかも極度の面倒くさがりで怠け者。ついでに言うと、中高年登山者と言われる年齢に足を踏み入れてて、さらには単独を好むという、遭難でもしようもんならほれ見たことかと叩かれまくる存在。
もひとつ言えば精神的に弱くてすぐ腹が痛くなる腹弱。
山登るってもホントは登山って行為が好きってわけじゃないんス。行きたいと思った場所、見たいと思った景色がたまたま歩いてしか行けない山の中だったから仕方なく。
だから山頂を目指さないことも多いし、拘りもないんで山頂手前まで行っても疲れたら引き返します。高い所も苦手なんでおっかない場所が出たら回れ右です。
なので、登山じゃなくてお気楽ハイキングですね。そうです、へたれなハイカーです。
そーゆー人間が作っているサイトなので、はっきり言って内容はぬるい。登山歴うん十年なんて人が恐れ多くも間違ってこのサイトを開いてしまったらごめんなさい。
 
 

登山に効果的なトレーニングは登山

登山に効果的なのは持久力を向上させるトレーニングであると言えます。ランニング、自転車などが向いている運動ではあります。
自分も通勤を自転車に切り替えて、トレーニングがてらフルパワーで通っていました。なんせ毎日ですから大腿四頭筋はみるみる盛り上がり、数ヶ月でいかにも力強そうな脚に変わりました。ところが、どんだけ楽になったかと登山に行ってみると、まったくの期待外れ。確かにだいぶ楽にはなったので効果がないことはないのですが、こんだけ筋肉が付いたのにという思いとは裏腹にしっかりと筋肉痛になりました。なぜでしょうか?
脚の筋肉の運動には、膝を伸ばす時に縮みながら力を発揮する短縮性収縮と、膝をゆっくり曲げていく時に伸びながら力を発揮する伸張性収縮があります。登山には登りと下りがあります。下りの運動は伸張性収縮となり、自転車では発生しない運動だったのです。そして、短縮性収縮のトレーニングでは伸張性収縮の能力向上はありません。
一般的な筋力トレーニングで、この伸張性収縮での能力向上を目指したプログラムは殆ど見かけません。せいぜいが体力測定の時に行う昇降運動がそれに近いものでしょうか。しかも、登山はマラソンのように1〜2時間で終了するようなものではなく、時には10時間以上も続く運動です。結局、最も登山に有効なトレーニングってのは、登山することという結論になりました。
 
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/149-662b59b8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫