金剛山:石ブテ尾根(南)?~カヤンボ谷<2010.12.10>

 2010-12-10
 
昨日の新聞に金剛山で初冠雪と報じていたので朝から水越峠へ
 
どこから登るか迷ったが石ブテ尾根のすこし南側に沿うようにある急坂に決める(これって何道??)
 
 
 
 
 
                        鉄板の橋を渡り正面の登山口

 
 
この道かなりの急登 (向こうの階段は石ブテ尾根)

 
 
【石ブテ尾根】と合流しすこし登ると【47番ルート】このあたりから雪がすこしある

 
 
【六道の辻】ここで先日のぶさんのブログでみた【カヤンボ谷】に行こうと思いカヤンボ谷へ下る

 
 
下る途中で【葛城山】

 
 
イメージでは隣の【モミジ谷】のように水が流れ滝がある??水はほとんどない涸れた谷だ
途中にある砂防ダムを登る梯子、固定してないのでかなり怖い上からトラロープが垂れ下がっているので
そのロープを引くと一番上の梯子が浮き上がってきた(これって槍の梯子より怖いか)

 
 
この様に水はほとんど流れてない

 
 
 
谷と同化している梯子

 
 

 
 
尾根への取り付き、梯子以外は楽に登れたが、この先凄い急坂がまっていた

 
途中で振り返り撮ったが写真ではよくわからないが物凄く急な道です、落ち葉に中途半端な雪がかかり滑るし
最悪

 
 
へろへろになりやっとここまで登ったもっと上まで行けるようだが
今日は此処まででじゅうぶんここからダイトレへ横移動だがまた道幅が狭い上に草の上に雪が乗って滑る
いつものガ二マタ歩きは出来ないのでゆっくりとモデル歩き(どんな歩きや)でダイトレへ

 
 
やっとダイトレへ出た

 
 
ダイトレの階段

 
 
 

 
 
山頂だいぶ雪も解けている いつからかな?時計がとまっている 今12:30分だが

 
 
下りは青崩道から

 
 
青崩道から西谷の山抜け

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://cosmos728.blog90.fc2.com/tb.php/110-0cd0f119

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫